あまりカッコよくない彼氏の写真を見せたくないときの対応

あまりカッコよくない彼氏の写真を見せたくないときの対応

カップル

普通の顔の写真も持っていても、ここはあえて変顔の写真を見せるのも良いです。

変顔だと顔が崩れていますから、原型がわかりません。イケメンか不細工かがよくわからないので、ごまかせます。

それに、「この子は、おもしろい人と付き合ってるんだな」と思われますよ。

景色と一緒に、遠くから撮った写真を見せる

遠くから撮った写真なら、顔があまり見えないので「ブ、ブサイク・・・」と思われる心配もありません。

彼のスタイルが良ければ「モデルみたいだね!」と言われるかもしれませんし、服がオシャレだったら「センス良いね」と褒められるかもしれません。雰囲気イケメンの彼なら、この方法が最適ですね!

いかがでしたか?

急に写真を見せてと言われたら、「写真ないんだ」と無難な嘘をつく方法もあります。

しかしなるべく嘘をつきたくない人は、こういう時のために、あらかじめ「友達に見せてと言われたら、これを見せる!」という写真を選んでおくのが良いですね。

そうすれば、いざというときに焦らなくてすみます。

対応上手になって、ピンチもうまく乗り切りましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事