不満を流す「塩まじない」が効くってマジ?方法や願い事のコツ

不満を流す「塩まじない」が効くってマジ?方法や願い事のコツ

5090

塩まじないって知っていますか?自分が望んだことを手にするためにするおまじない、それが塩まじないなのですが、このおまじないは他のおまじないと違ってちょっとコツが必要だったりするんです。コツを知らないと逆効果にもなるので、是非参考にしてください。

5090 |

塩まじないとは?

本

塩まじないというのは2013年くらいからじわじわと広がり始めた塩を使ったおまじないです。

塩まじないで使うものはいたってシンプル、流せる紙とペン、塩と火、これだけ!

塩まじないは「自分の不満」をなくしてくれるおまじないであるため、ストレスや現状に不満がある人が行うと効果が出やすいおまじないとも言われています。

そのため、ちょっとしたコツなどもありますが、コツも簡単なので是非、今現在に不満がある人は試してみてくださいね!

効き目が高い日もあるので、それも併せて紹介していきます。

塩まじないの目的、コツ

本

塩まじないはずばり、不満を流す、なくすおまじないです!

なので、多くのおまじないの効果として挙げられる「得る」効果はないです。

例えば「お金が欲しい!」という願い事を持っていたとしても、お金が欲しい、とそのまま塩まじないで願うと「お金が欲しい」という願いごと流してしまうことになるため、逆効果になりかねません。

重要なのは、流すことを書くと言う事。

これがコツです。

「お金が欲しい」という願い事がある時って、どういう時に出てくるものでしょうか?

お金が欲しいと思う人にも色々いるとは思いますが、お金が欲しい人ってないから欲しい場合がほとんどですよね。

なのでこの場合は、流すことはお金がない今の現状です。

また、どこからお金が欲しいかによっても変わるので、お金がないからと言ってお金がないことを流すのではなく、なんでお金がないかをじっくり考えて書いてみましょう。

×「お金が欲しい」

〇「給料が安い」

給料面でのお金のなさを不満に思っている場合はこういう風に書いていきます。

自分が今、どういうことに不満を持っているかはっきりさせること、これが塩まじないではとても大切なので、塩まじないをするときは事前に自分の不満の根本などをきちんと把握させておきましょう。

次のページやり方
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー