W不倫(ダブル不倫)の結末とは?既婚者同士の火遊びの行く末5パターン
5243 Point
更新

W不倫(ダブル不倫)の結末とは?既婚者同士の火遊びの行く末5パターン

この記事の監修者(1件監修)

島田 佳奈

AllAbout恋愛ガイド

島田 佳奈

豊富な体験と取材から得た“血肉データ”による独自の恋愛観が定評。処女作『人のオトコを奪る方法』はロングセラーに。2017年より対面セッション(恋愛・結婚・婚活・不倫など)をスタート。 Web連載多数。メディア出演や対面の恋愛(婚活)相談など、多方面で活動中。 これまで2度の結婚(うち1回は事実婚)と婚約(その後解消)を経験。令和元年11月再婚。趣味はスポーツ観戦、飼育全般(植物、犬、夫)。動物好きで、全国の動物園・水族館を開拓中。

昨今、不倫は文化ともいえませんが、火遊びに勤しむ方は少なくなく、W不倫と呼ばれる「既婚者同士」の不倫も増加傾向にあるようです。 既婚者同士の不倫には、どんな結末が訪れるのでしょうか。今回は、W不倫で考えられる結末を5つご紹介します。

W不倫増加は女性が理由?

婚約指輪

pixabay.com

ここ近年は、女性の不倫が増加傾向にあるようです。そのせいか、W不倫のケースも増えています。

「W不倫は女性のせいじゃない!」と憤る方もいると思います。しかし男性の不倫件数は従来とさほど変化がないあたり「既婚女性の不倫増加傾向」と考えるのが妥当でしょう。

理由として一番に挙げられるのは「ネットの活用」です。

ネットの普及により出会いの場が飛躍的に増えたこと、夫がいない日中の時間帯にネットを通じて異性と関わりやすくなったことは、主婦にとって不倫へのハードルが低くなったと考えられます。

その他、女性の社会進出など男性との出会いの確率が高くなったこと、浮気の機会が昔に比べて増加傾向にあることからも、不倫が増えるのは当然のことといえるでしょう。 特に既婚女性の不倫が増えれば、比例してW不倫も多くなります。

W不倫と一般的な不倫とは、辿る結末が異なります。 今回は、W不倫の結末として考えられるケースをいくつかご紹介します。

近年増えているW不倫。これを読んでいるあなたにとっても、他人事ではないかもしれません。

最後までバレずに不倫を終える

カップル

pixabay.com

W不倫の当事者にとっては、理想(?)の結末かもしれません。

お互いのパートナーにW不倫が最後までバレることなく、お互いが納得して関係を終えるケースです。

大抵どちらかの、または両方のパートナーにバレてしまうことの多い不倫としては、極めて稀なケースです。パートナーが性格的に鈍感だったり自分の夫(または妻)に興味が薄れていたりする場合、あるいは短期間でW不倫関係を解消した場合は、バレないまま終わることもあります。

もちろん当事者たちがリスクマネジメントに長けるなど「不倫スキル」があることも、大きな要因です。 常に強い警戒心を持っていたりる、たった数時間の逢引きでも綿密な計画を立てられたりするのはもちろん、パートナーから無関係な周囲の方まで配慮を怠らなかったのでしょう。

連絡はフリーメールやパスワードが必要なツールを使用。 デート時間における完全なアリバイ工作。 万全の準備をして、完璧なまでにW不倫を隠匿した努力がうかがえます。 「割り切った」関係だからこそ、冷静さを保っていたのでしょう。

不倫にのめり込むほど、周りが見えなくなってしまうもの。しかし夢中になればパートナーにバレる確率は上がってしまいます。バレないためには、しっかりと理性を保ち続けなければなりません。

相手を好きになるのはまずい、割り切った付き合いをしなければいけないと自分に言い聞かせ、強い警戒心をキープしたからこそ、終わりまでバレずに関係を続けられたのだと考えられます。

最後までバレないとしても、相応の苦労をしてまでW不倫を続けたいものでしょうか。 「パートナーと別れて一緒になりたい」くらい本気ならともかく、遊びの不倫でそこまで警戒したら疲れてしまい、楽しめないような気がします。

たとえバレずにW不倫を終えられたとしても、「パートナーを裏切った」という事実は、当事者の心の中に一生残ります。その罪悪感は、墓場まで持っていく覚悟を。

次のページ妊娠で修羅場
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (14件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

14 名無しさん
通報

不倫のリスクは分かっていても当人たちはなかなかやめられないんだろうなぁ。

タバコやギャンブル、薬と似たようなものなんだろうね。

13 名無しさん
通報

えらくゴーインにW不倫=不幸 って

持っていってる感。

書いてる方は サレ 当事者か関係者

でしょうか。

私はサレ身内側ですけど

サレる側が原因0とまでは思えない。

もちろんシタ側も見るに耐えない

行動でしたが。

契約があろうとなかろうと

【人の心は変わる】

あとは出た結果の責任を負えるかどうか

かと。

日本は面倒。

12 名無しさん
通報

サレ妻です。

夫の不倫が原因で私がうつ病になり、夫は相手との関係を解消し、私をガラス細工のように大事に扱ってくれるようになりました。

相手へは慰謝料を請求し、借金まみれになったようです。

発覚当初はかなり辛かったですが、夫自ら反省の証らしく私に尽くしてくれてうつ病も良くなり、今は女王様と執事のような関係なので、急いで離婚しなくて正解でした。

11 名無しさん
通報
8

家事と育児で手一杯な上、働かなければならないほど余裕がないのであれば、不倫なんかしてるヒマはないのでは?

子供がいる女性はどんなにストレスがあっても不倫なんかしないと思う

10 名無しさん
通報

発覚し周囲に知られたら、軽蔑され信用信頼はなくなり、職場には居づらくなり、友人は離れていく、家族には見放され、年老いてひとり寂しい孤独死を迎えることでしょう。

その覚悟でやってるのですよね!!

9 名無しさん
通報

すごくわかる。。

8 名無しさん
通報

こんな単純なもんじゃ無いよ笑笑

最初はひょんなきっかけ?それは無い

不倫に走る人の気持ちは他人には分からない

現代に不倫が多いのはそう言う世の中だからだと思う

特に女性には困難な世の中になってきてると思う

育児と家事で手一杯だった所に働かなければやっていけない世の中

そりゃストレスも昔の何倍も溜まるよ

7 名無しさん
通報

結末は恐ろしいものばかりで、読んでいるだけで冷や汗が出てきました。もしも自分がこんな状況になってしまったら?と考えただけでゾッとします。不倫をすると、周りの方々を悲しませますし、自分も悪い方に行くので、しないのが一番ですね。

6 名無しさん
通報

バレていない間は良いでしょうけど、少しでも疑惑をもたれたり、発覚したりしたら、それまでに積み上げたきたものがゴロゴロと音を立てて崩れ落ちていくのでしょう。このような段階になるまで、なかなか過ちに気付けないのが怖いところです。

5 名無しさん
通報

不倫は基本的に裏切り行為の上に成り立っているので、遅かれ早かれ相手との関係は破綻しますよね。特に、妻や子どもがいる場合は、慰謝料請求などで確実に負けてしまいます。そうなると、思わぬ金額を負うことになるのでよく考えて行動を。

4 名無しさん
通報

W不倫は互いの環境や条件が類似しているので、リスクを考えて行動できるのが利点だと思います。でも、ダメだと分かっていてやっていることに変わりはないので、問題が起きたときには通常の不倫の2倍以上になって降りかかってきますよ。

3 名無しさん
通報

結末として既婚男性側から痛い目にあう事もあるよ。でもそれ以上に自分が身を亡ぼす結末がほとんどだよ。自然に火が消えるのを待ったらダメだね。自分で消火するくらいの意識で辞め時を考えておかないとね。火遊びだという意識を持ち続けないと結末が悪くなるよ。

2 名無しさん
通報

独身だと信じて付き合ってた男が既婚者だった時の衝撃はすごそう。

この記事だと「不倫=罪」で一生つきまとう問題だとか書いてあるけど、知らないうちに不倫の片棒をかつがされたことがある女の子だってたくさんいると思う。

W不倫がドラマや漫画で見るような綺麗な展開になることはあんまりなくて、たいていはみんなが不幸せになるというところは共感できる。火遊びは結婚する前の若いうちに済ませておくべき。

1 名無しさん
通報

ばれなければいいかと

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー