こんな男とは付き合えない!虚言癖のある男性の特徴や言動

こんな男とは付き合えない!虚言癖のある男性の特徴や言動

7327

信頼関係が重要視される恋人関係は、「嘘」が御法度になるのが当たり前です。となると、虚言癖を持つ男なんかとは絶対に付き合えない訳で、事前に見抜く必要があります。なので今回、虚言癖のある男性の特徴や言動をご紹介しますので、君子危うきに近寄らずです。

7327 |

築き上げられない信頼

男女

虚言とは「嘘や他人をあざむく言葉」であり、虚言癖とは嘘や他人をあざむく言葉を言う「癖がある」ということになります。

しかし、虚言癖なんてはっきり言って聞く側は迷惑でしかありませんし、言う方にだってメリットよりリスクの方が高いのに、どうしてそんな癖が身に付いてしまったのか疑問ですよね。

どうやらこれ、自分が相手より上の立場にいたい、また自分を良く見せるためであることが多いようで、自己顕示欲が強いとか見栄を張りたがるタイプの人に散見されます。

その他、自分を守るためとか正当化をするためにだったり、そもそも虚言の自覚がなく空気を吐くように嘘をついたりなどがあり、虚言癖を持つ男性がそうなってしまった背景はそれぞれなのです。

もっともその虚言癖にどんな背景があろうと、嘘をつくような男性とは信頼関係が築き上げられませんし、どちらにせよお近づきにはなりたくありませんし、付き合うなんてもっての外です。

なので今回、虚言癖のある男性の特徴や言動をいろいろとご紹介しますので、いち早くそれを察知してさっさと退散してしまう方がいいでしょう。

子供の時分でそれならまだ改善は見込めますけど、成人以降の虚言癖なんてほぼほぼ改善が無理ですので、君子危うきに近寄らずとしておいた方が良さそうです。

人を傷付けるのにためらいがない

女性

例えば自己保身の嘘や注目を集めたいがための嘘は、それは嘘なんですからその事実がなく、聞いた側が期待したものは何もなかった・・・となれば、イヤな気持ちになりますよね?

聞くだけ無駄だった、聞いた時間だけ損したなどなど、少なくともそこにプラスの感情はなく、嘘を言った相手に対する嫌悪感や拒否感で満たされると思うのです。

このように虚言が「嘘や他人をあざむく言葉」であることから、言われた側としてはとてもイヤな気持ちになりますし、場合によってはとても傷付くのが常識と言っても差し支えはありません。

ですので、虚言を放つ当人が何を考えているかは分かりませんけど、その常識を理解していないとは考えにくく、別に「他人が傷付いても構わない」という気持ちが少なからずある訳です。

この事から、男性に限らず虚言癖を持つ人物というのは、人を傷付けることにためらいがないことが伺え、思いやりが欠如していると言えるのではないでしょうか?

そういう人物です。

人を傷付けることにためらいがないので、普段から簡単に人が嫌がることを口にしたり、罵詈雑言とも取れる発言も目立つのではないでしょうか?

そこまでではないとしても、人を不快にさせる発言が散見されたり、どちらにせよ他人にネガティブな感情を抱かせる何かを、それほど抵抗なくやってしまいがちなのです。

もっとも、その男性がたとえ虚言癖でないとしても、そんな人の嫌がることを抵抗なくしてしまう人物なんてはっきり言って願い下げです。

「人を傷付けるのにためらいがない」だなんて、それはそもそも人としてやってはいけない行動ですし、それをするということは何かしら人物に問題がある訳です。

自覚していようがしていまいが同じことです。

自覚していないなんて常識ハズレと言えますし、自覚して人を傷付けている現実を無視しているのなら、考え方が犯罪者のそれを変わりがないので、どちらにせよ関わらないに越したことはないのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー