どうして男性は支配欲が強いの?その心理を覗いてみよう

どうして男性は支配欲が強いの?その心理を覗いてみよう

5114
update2018/04/16
posted

基本的に男性は、支配欲や独占欲がとても強い生き物だと考えられています。でも、どうしてそこまで拘りを見せるのか、女性にはちょっと謎ですよね?なので今回は、支配欲などの強い男性のその心理を覗いてみましょう。

5114
update
posted2018/04/16

同性に負けたくない

男性

一人の女性を取り合う男性二人・・・世間において、今でもよくある光景だと言えます。

ですがその光景、女性が思うよりも男性二人の心情は穏やかでなく、相手に負けたくないという気持ちを強く持っていることが多いようです。

端的に言うと、「自分以外の同性に負けたくない」んですね。

男性にとって「負け」は、自分のアイデンティティを崩壊させてしまうきっかけになりえますので、そこは絶対に勝たなければならないのです。

そこで勝ったあかつきには、同性に勝った上に一人の女性をモノにしたという満足感・・・要は支配欲が生まれる、満たされる訳です。

なお、例えば一人のとある男性が、ものすごい美女を彼女に持っていたとして、街ゆく男性がその彼女をチラチラと見ているシチュエーションがあったとします。

これも、男性の「同性に勝った」が元になる支配欲を満たす要素になります。

理由は、「お前たちの手が届かない女が俺の元にいる」という心理が男性に働き、そこはオスとして周囲のオスに完全に勝利しているという発想になるのです。

あらゆるオスを差し置いて、自分がこんな美女を彼女にしている、支配している・・・その状況は男性にとって、確かな満足感となるでしょう。

では逆に、容姿が月並みだったり周囲より容姿が劣っている女性に対して、男性は支配欲を抱くのか疑問になります。

実はそのケースでも、「彼女に別の男からのアプローチがあれば」、「別の男からモテた形跡があれば」、支配欲を抱くようです。

要はこの場合、自身と彼女だけで関係が完結していれば支配欲という概念が生まれませんが、第三者の介入で「自分が勝っている」という事実が認められれば、男性は支配欲が生まれるのです。

なんとなく近頃マンネリで、関係の進展が滞っているのなら、彼の友人などと関わりを持ってみて、彼の支配欲を焚きつけるのもいいかもしれません。

たとえ友人であっても、別の男が近付けば独占しようとしたり、支配しようとすることが男性には多いので、ちょっとしたカンフル剤的な意味でそんな行動もアリかと思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー