これが本当の「かっこいい」!一途な男7つの特徴!

これが本当の「かっこいい」!一途な男7つの特徴!

5120
update2018/04/16
posted

たった一人の女性に寄り添い、愛し続けようとする一途な男は、もはや説明不要のかっこよさがあります。女性に生まれたからには、是非そんな男性と人生を共にしたいものです。今回はそんな一途な男の特徴をご紹介しますので、見極める判断材料として下さい。

5120
update
posted2018/04/16

必ず筋を通そうとする

男性

一人の女性に対して真っ直ぐ愛情を注ぐことから、一途な男というのは曲がったことが嫌いなことが伺え、となれば当然筋が通らないことも大嫌いです。

だから何事もきっちりを筋を通して、胸を張れるような生き方をしたい、堂々と一人の女性を好きになりたい、好きでいたいと考えるのです。

逆に筋が通っていないことをしてしまう、または結果的に筋の通らない結果となった、強いられてしまったとなると、自分にその資格はないと考える節があるようです。

ただしこの特徴、周囲から見ると真面目な印象を受けるものの、ちょっとお堅く感じたりお近づきになり辛そうな雰囲気が感じられ、そこで女性は避けてしまうことが少なくないのではないでしょうか?

それはとても勿体なく、せっかく一途な男が比較的分かりやすい特徴を示しているのに、むざむざ可能性を自分から閉ざしてしまっているのです。

物事の筋を通すことはとても難しいことです。

普通の男性なら、ちょっとくらいという感情がふと浮かんできて、怠惰を求めてそちらに流されてしまいます。

ですが本当の一途な男というのは、そういった面でも一途に物事を考え、全力でぶつかろうとするのです。

誰であっても対等に扱う

友達 男女

本当の一途な男というのは、好きな女性だけに対してだけ特別扱いする訳ではなく、基本的には誰であっても平等に扱う傾向があるようです。

では、一途であることと誰でも平等に扱うことにどのような関係があるのかと言うと、実のところこの行動自体にはそれほど深い意味はありません。

この行動と言うのは、一途な男が一途であるために必要な、自分という人間が一人の女性を好きで、想い続けていい後押しをするための、メンタル的な意味が強いのです。

分かりやすく説明します。

ある女性を好きになるのに、一途な男というのは自分にその資格があるのかなど、前項にあるような真面目さを匂わせます。

ですが、特定の女性だけを一所懸命好きになってしまって、他がおざなりになってしまうような男ではその資格がないと考え、そうならないように周囲への配慮も怠らないようにするのです。

逆に問いますが、特定の女性だけを特別扱いして、周囲をないがしろにするような男性をどう思いますか?

そういうことなんです、一途な男の考え方って。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー