現代の頑張らない人とは?疲れた時にこそこんなことを考えたら?

現代の頑張らない人とは?疲れた時にこそこんなことを考えたら?

3990

近年頑張らない生き方というものが増えてきています。頑張らない生き方というとダラダラと怠けて生活するということに目がいきがちですが、そんなことはありません。頑張らない生き方とは自分のやりたくないことをやらないという生き方になります。今回はそんな頑張らない生き方について紹介していこうと思います。

3990 |

頑張らない生き方とは?

Happy cheerful young woman wearing her red hair in bun rejoicing at positive news or birthday gift, looking at camera with joyful and charming smile. Ginger student girl relaxing indoors after college

WAYHOME studio/shutterstock.com

頑張らない生き方とは一体どんな生き方なんでしょう?

上記したように、ダラダラと怠けているわけではないです。

頑張らない生き方とは、自分の好きなことや追求したいこと、好奇心が刺激されるもの、ワクワクすること、楽しいことに自分で時間とエネルギーを割き熱中する生き方です。

これって頑張ってるんじゃない?って思う方がいるとは思いますが、好きなことをすることって頑張るってことなんだろうか?

って考えると頑張るとは違うかなって思って来ませんか?

例えばスマホのゲームがめっちゃ好きで、家でめっちゃスマホのゲームやっていても頑張ってるとは思いませんよね?

それと同じで、本人が好きなことをただするだけっていうことは、基本的には頑張っているとは言いません。

本人が楽しくやっていることは、どんなにストイックにやっているように見えても、頑張っていないのです。

即ち頑張らない生き方とは、自分のしたいこと、好きなことをやっていくという生き方です。

そういった生き方が頑張らない生き方なのです。

そのことについて今回は、お話ししていこうと思います。

頑張らなくてもいきていけるのか?

tired woman runner taking a rest after running hard on city road

undefined/shutterstock.com

頑張らない生き方とはどんな生き方かがわかったと思います。

しかしここで問題になってくるのが、頑張らないでいきていけるのか?という問題だと思います。

好きなことをしたいのはもちろんですが、収入がなければいきて行くことはできないということだと思います。

生きていく上で仕事はかなり大きなウェイトを占めています。

そして、仕事と生きていくことの関係性は切ってもきれないものです。

好きなことで生きていくにはどんなことをポイントに考えていけばいいのでしょうか?

好きなことをするために仕事をする

好きなことをするために仕事をするという方法があります。

この場合、自分の時間が取れる仕事が望ましいでしょう。

好きなことをするために、仕事をするということで割り切って考えられます。

プライベートな時間を充実させることで、仕事の精神的な負担も減らせます。

好きなことを仕事にする

好きなことを仕事にするという方法があります。

仕事が好きで仕方のない人というのがこの世には存在しています。

ですから、好きなことを仕事にしている人もいるということです。

しかし好きなことを仕事にするのは、必ずしも収入につながるとは言えないことがあります。

上記したように、もしスマホゲームがものすごい好きだったとしても収入につなげるのは難しいでしょう。

しかし、料理を作るのがものすごく好きだったとしたら、料理を作る仕事はこの世にたくさんあるので、そういった仕事に就けばいいでしょう。

このように好きなことを仕事にする場合は人それぞれ難易度が変わってくるのですが、好きなことを仕事にするというのは頑張らない生き方として提示できるのではないでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー