【あなたは大丈夫?】ワーカーホリックになっている人の特徴と改善方法。

【あなたは大丈夫?】ワーカーホリックになっている人の特徴と改善方法。

8241
update

日本人には「ワーカーホリック」になってしまっている人が多くいます。 つまり、仕事ばかりしていて私生活にまで影響を及ぼすような状態の人のことです。 最近では「働き方改革」など動きもありますが、まだまだ日本にはワーカーホリック状態の人が多いの事実。 ここでは、ワーカーホリックについてお話していきます。

8241
update

仕事でいっぱいになってない?

仕事

g-stockstudio/shutterstock.com

あなたは「ワーカーホリック」という言葉を知っていますか?

もしくは、あなたはすでに「ワーカーホリック」になってしまっていませんか?

ワーカホリックとは単純にいうと「仕事中毒者」のことであり、真面目で勤勉な日本人は世界的に見てもワーカホリックになってしまっている人が大勢います。

毎日のように話題になっている「残業問題」や「働き方改革」といったニュース、「過労死」や「ブラック労働」「自殺大国」といった言葉も、その根幹は「ワーカーホリック」になってしまっていることが原因だともいえます。

仕事は人生にはかけがえのないものです。

仕事のない人生は充実のない人生といっても過言ではなく、人は何かしらの「仕事」や「やること」があるからこそ毎日の生活の中で喜びや充実を感じることができるのです。

重要なのはその執着と依存度であり、常に仕事が生活の中心になっているような人は間違いなく「ワーカホリック」だといえるでしょう。

仕事中毒者である「ワーカホリック」

Hispanic businessman holding papers hands and smiling.Young team of coworkers making great business discussion in modern coworking office.Teamwork people concept.Horizontal, blurred background, flares

SFIO CRACHO/shutterstock.com

日本人にはワーカホリックになっている人がたくさんいます。

自分の周りや友人たちの話を聞いてみてもわかるように、「残業ばっかりで自由な時間が全然ない」「休日出勤させられて全然休めない」といっている人も少なくありません。

一見、これは普通の世間話や日常に対する文句や愚痴のように思われるかもしれませんが、そもそも残業時間が多かったり休日出勤をさせられること自体が「ブラック企業」の特徴でもあり、その環境を許容して我慢しながら働いているという状態こそがまさに「ワーカーホリック」になってしまっているといっても過言ではありません。

本人がその状況や環境が社会人としては普通だと思っていたとしても、世間や周りから見れば働きすぎだと思われていれば、それはワーカーホリック状態になっているのです。

仕事中毒者である「ワーカーホリック」とは、その言葉のとおり「中毒状態」で仕事に「依存」している状態でもあります。

アルコール依存症やニコチン依存症などを考えてみてもわかるように、依存症や中毒症状というのは自分では中々気づきにくく、自分でも知らないうちになってしまっている人も少なくないのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

仕事中毒っていうのをワーカーホリックと表現していたんですね、勉強になります。日本は、働きすぎて恋愛すらままならない状態になっちゃうことってありますよね。私も仕事づくめで、全然恋ができてない。環境を変えていくのも大切ですよね。

2 名無しさん
通報

ワーカーホリックの人って自覚症状があまりないんじゃないかなと思います。仕事って確かに重要ですが、何のために働いているのか。お金は何のために使うのかを理解して、その上で行動するのが大事なんじゃないかな。

1 名無しさん
通報

外国の方からみると、日本人は仕事しすぎという意見を持つ方もおられるそうですね。たしかに日本人は真面目で仕事に対して熱いですが、プライベートも同じくらい充実させたいものです。人生仕事が全てではないと感じますよ。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー