【どうして人に興味がないの?】人に興味がない人の特徴と他人に興味を持つ方法

【どうして人に興味がないの?】人に興味がない人の特徴と他人に興味を持つ方法

8289
update

あなたは自分が「人に興味がないな」と思っていませんか?他人のことはまったく気にならず自分にしか興味がない人というのも実は結構多く、それにより人間関係で悩んでしまっている人も大勢います。人間は他人にある程度興味を持たなければならないのも事実でしょう。ここでは、人に興味がない人の特徴についてお話します。

8289
update

人には興味ない?

Close-up face beautiful young woman lonely, Looking fear about the past depressed, In black and white concept person fear sad.

Beboopai/shutterstock.com

世間ではたまに「人に興味がない」という人がいます。

「誰が何をしていても興味がない」「他人が自分のことを嫌っていようが構わない」という考えを持っているような人たちです。

そんな人たちのことを周りでは「無愛想」「ノリが悪い」「性格が悪い」などと言いたい放題いっている人たちもいますが、実際、「人に興味がないこと」はそんなに悪いことでしょうか?

一般的には「人間関係は大切だ」「コミュニケーションは大事だ」「友達や恋人は宝だ」とよく言われていますが、それと人に興味がないことはまた別な話なのではないでしょうか?

「人に興味がない=人間関係をおろそかにしている」とは世間のただの決め付けであって、他人とあまり関わりを持たないからといって「他人と適当に接している」とはならないはずです。

世の中には「人と接するのが苦手な人」がいるのも事実であり、いい意味で「人に興味がない人」がいるのも事実です。

人に興味がないのは他人のことが嫌いだからではなく、その人なりの価値観や考えがあってこそ成り立っているものなのです。

ここでは、そんな「人に興味がない人の特徴」や「他人に興味を持つ方法」についてまとめていますので、人に興味を持てなくて困っているという人がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どうして他人に興味が出ないのか?

Portrait of tired beautiful woman. Depression

Viktor Gladkov/shutterstock.com

学校や会社の中でも1人や2人、人に興味がなさそうな人がいるのを見たことがあると思います。

自分勝手まではいかないけれど、自分から積極的に話しかけたり質問したりすることなく、ただなんとなく他人としゃべって接しているような人のこと。

特に嫌がっているわけでも、1人になりたそうにしているわけでもないけど、見ていてなんとなく「あぁ、この人は他人に興味がないんだな」と感じるような人。

他の人たちは常に誰かと楽しそうにしゃべっていて、色々と自分の近況や思っていること、感じていること、何をして誰と遊んだとか、くだらないバカ話から時には真面目な話まで、いつも他人と何かしらの話をしているのに、人に興味がない人はただなんとなくその場にいて適当に相槌を打っている。

そういった人たちはなぜそんなにも他人に興味がないのか?

単純に人が嫌いか?

それとも何かしらの理由があってのことなのでしょうか?

自分のことで精一杯

まず第一に考えられるのが、人に興味がないのはその人のことが嫌いだからではなく、単純に自分のことで精一杯で他の人のことを気にかけている場合ではないということです。

自分の今の状況や環境、生活や人間関係などが忙しいため、周りの人たちと深く関わったりする時間がなく、人に興味がなくなっているという状況であり、こういった場合は元々人に興味がないわけではなく、仕方なく人に興味が持てなくなっている、という方が正しいでしょうか。

人は誰でも、まず第一に自分のことを優先的に考える生き物です。

誰だって自分がかわいいし、表に出そうが出すまいが自分のことを何よりも一番に大事にしているものです。

自分に対してちゃんと余裕があるときは、他人に対しても優しく接しられるでしょうし、他人の話に興味も出てきて、その人のことをもっと知りたいとも思うでしょう。

しかし、何かしら事情があり自分自身に余裕がないときは、基本的に他人に構っている時間がないのです。

自分で自分のことに精一杯になっていて、周りの人たちと楽しい話をしたりすることも、他人にも興味が持てなくなってしまうのです。

人に興味が「ある」「ない」というのは、結局のところ、性格の問題だけではなく自分の気持ち次第のところもあります。

自分の気持ちがマイナスでネガティブなときは自然に他人にも興味がなくなる。

いいことがあって機嫌がいいときは人とたくさん話して、もっとその人のことを知りたくなる。

人間は感情に突き動かされて生きているものなのです。

過去に人間関係で傷ついた経験がある

自分のことに精一杯で人に興味がなくなることがある一方で、過去に何かしらのトラブルがあり、それにより他人に興味がなくなったという人も少なくありません。

というよりも、こちらは「人が嫌いになった」と言ったほうが正しいかもしれませんね。

過去に嫌な出来事があり、それにより人のことが信用できなくなって関わることも興味を持つこともなくなってしまった。

そういう人は基本的に人間関係自体を遠ざけてしまう傾向があり、人に興味がないどころか、一切関わろうともしない人が少なからずいます。

人に興味を持つには、まず何よりも「人が好き」という気持ちが根幹になければなりません。

人が嫌いだけど興味があるなんて人はあまりいないように、人に興味がある人は大体が人が好きなのです。

過去が原因で人に興味がなくなってしまった人は、そのトラウマが原因で人が嫌いになってしまっているので、もう一度人を好きなって人に興味を持つことは難しいかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー