【注意報】ダメ男に引っかからないために気を付けたい5つの要点

【注意報】ダメ男に引っかからないために気を付けたい5つの要点

1626

「私ダメ男ばっかり寄ってくるんだよね~」という人はいませんか。ダメ男に費やす時間を他のことに使うべきだったと後から後悔するくらいなら、きちんと予防策を張りましょう♡ダメ男に引っかからない為の気を付けたいことをまとめました。

1626

なぜか…

なぜか「ダメ男」に引っかかりやすい友達、ってあなたのまわりにいませんか?

もしくはあなた自身かもしれません。

そういう人は、今回ご紹介する5つのポイントをチェックしてみてください。

耳に痛いかもしれないけれど、流れていく時間は取り戻せません。

ダメ男に無駄な時間を費やすることを思えば、こんな痛みなど予防注射の痛みと同じです。

#1:誘いのメールに行き先、集合時間、解散時間がなければ黄色信号

基本的に相手を大切に思うなら、「"下心ありそう"って思われないようにしよう」と考え解散時間くらいは明示するはず。

それがないのであればあなたを大切に思っていないか、本当に下心だけという証拠かも。

もしカレに願いをかけるのであれば、こちらから上記の3点は聞いておきましょう。

行き先や解散時間が曖昧だったり、集合時間が遅かったり、というのは要注意ポイントですよ!

#2:誰かに愛されたい、という恋愛に対する女性のコンプレックス

恋愛から長く離れていた女性は、恋や男性に理想を抱いていたり、「このまま誰からも愛されずに死んでいくんじゃないか…」とコンプレックスに思っていたりするかもしれません。

しかしそういうコンプレックスや自信のなさにダメ男はつけこんできます。

あなたは男性に愛されるために生まれてきたのですか?

そのために生きるのですか?

自分のために生まれ、自分のために生きていくのです。

吉田松陰はどんな人生にも必ず春夏秋冬があると言いました。

あなたの人生は、"恋愛においては"まだ夏を迎えていないだけです。

マイペースでいることこそ、自分を見失わないで、自分の価値を他人からの愛情に求めてしまうことなく生きられる唯一の方法かもしれません。

#3:相手のスケジュールにあわせてあげる必要はない

デートの誘いでも、メールやメッセージの返信でも、相手の都合に合わせてあげる必要はありません。

相手が13時からお昼休みッて言うことが多いからその時間に私も休憩いこう、

とか、

平日休みのカレにあわせて無理に平日の夜時間を作って睡眠時間を削るとか…

そういうのは愛情表現ではなく、相手に尽くしてあげている私に酔うエゴか、もしくは「こうしないと相手が離れていってしまうのではないか」と思う自信のなさの現れです。

#4:相手のマイナスの感情にわざわざ共感してあげる必要はない

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー