裏垢女子とはどんな女子?裏垢の目的や本当の意味とは?特徴まとめ

裏垢女子とはどんな女子?裏垢の目的や本当の意味とは?特徴まとめ

恋活
mimi
mimi
2019.08.09

裏垢を作る目的「悪口を言ってストレスを発散したい」

女性

裏垢女子が裏垢を作る目的として、本アカウントではできないストレス発散を目的としているケースはとても多いのです。

とくに多いのが、裏アカウントで「悪口を言ってストレスを発散させる」という方法です。

Twitterというのは、自分で自由に呟ける場ではありますが、だからといって人の悪口を呟くというのは勇気がいることだと思います。

友達や知り合いが見ていると分かれば、悪口を言う性格の悪い自分をTwitter上で見せるわけにはいきませんし、悪口を言いたい相手が自分をTwitterでフォローしている可能性もあります。

心の中では悪口が言いたくて仕方なくても、本アカウントでそれを呟くことはなかなかできないわけですね。

そこで活躍してくれるのが、裏アカウントの存在なのです。

裏アカウントであれば、たとえ誰かの悪口を呟いたとしても、現実世界での影響は全くありません。

もちろん悪口の対象に見られることもありませんし、思う存分悪口を投稿できるわけです。

本アカウントでは見せられないモヤモヤした感情を、裏アカウントを使って見せることで、ストレスを発散できるのです。

決して「悪口用」として裏垢を作ったわけではなくても、結果的に悪口を目的として裏垢を活用している人は多いんです。

SNSを利用していると、イライラしたりストレスが溜まることが多いのも事実ですから、このような裏アカウントの存在は、もしかすると誰もが必要としているものなのかもしれません。

裏垢を作る目的「男からチヤホヤされたい」

Woman looking through the old window on the garden or forest in the countryside. Black and white photography. Fairy tail motive.

裏垢女子が裏アカウントを作る目的として、男からチヤホヤされたいという理由の女性も少なくありません。

Twitterというのは、異性との出会いの場とも言われているように、たくさんの異性の目に止まるSNSと言えます。

もちろん出会い目的でTwitterを利用する男性も少なくありませんし、可愛い子がいたり、エッチな投稿をしているような女の子がいれば、たくさんの男性がその子に群がるのも当然のことです。

そしてそのような状況を「チヤホヤされている」「自分はモテている」と錯覚してしまうため、実際にそれ目的で裏垢を作る女性はたくさんいるのです。

本アカウントとは別に、裏アカウントでは自撮り写真をたくさん載せたり、露出の多い写真を多く載せて、男性の目に止まりやすくする…なんて利用の仕方をしているのが、裏垢女子の特徴ですね。

男にチヤホヤされることを目的とするのであれば、男性が求めるような写真や投稿が必要になるわけです。

現実の友達や家族に見られるのは恥ずかしいことですが、裏アカウントであれば、まるでアイドル気分で堂々と自己アピールができるということでしょう。

このような裏垢女子を狙って出会い目的でTwitterを利用する男性も多いですから、少しアダルトなTwitterの使い方とも言えますね。

実際に男性と同じように出会い目的の女性もいれば、ただ単にネットアイドル気分でチヤホヤを楽しんでいるだけの女性も多いんです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事