【女性の好意を見逃すな!】女性が好意のある男性に送る8つのサインとは?

【女性の好意を見逃すな!】女性が好意のある男性に送る8つのサインとは?

8168
update

男性としては女性から好意を受け取ることは嬉しいものですよね。「女性から好かれている」「好意をもたれている」と感じるのは普段の生活の糧になったりもするでしょう。しかし、世の男性は女性の好意を見逃しているケースが多く、知らない間に損をしている人も多いのです。ここでは女性の好意についてまとめています。

8168
update

女性からの好意

男女

undefined/shutterstock.com

あなたは普段の生活の中で「女性からの好意」を受け取ったことはありますか?

もしくは、女性が好意のサインを送っているのに気づいていないというミスを犯していませんか?

実際、女性は自分が気になる男性や好きな人に対しては何気に多くのサインを送っているものです。

その一つひとつの方法は小さいものかもしれませんが、女性にとってはものすごく勇気を出した行動であったり、自分の好意を相手に伝えるために頑張って送ったサインだったりします。

一方、女性からの好意に気づかない男性は、「自分になんか興味があるはずがない」「勘違いだと思われたくない」という理由から、せっかく女性が頑張って好意のサインを送っているのに、自分に自信がないネガティブな考えのせいでそのサインを見逃しています。

男性としては、よほど相手のことが嫌いだったり苦手だったりしない限りは、女性から好意を抱かれるのが嫌な人なんていないことでしょう。

多くの男性が女性から「モテたい」「好かれたい」と思っていますが、女性からの好意に気づかずにスルーしてしまうという何とも悲しいすれ違いをしているのが事実です。

世の中の男性は女性のことを「内気」「控えめ」「臆病」というイメージで捉えていることもあり、「女性から好意のサインなんてくるはずがない」と思っています。

しかし、最近の「草食系男子」や「絶食系男子」の枠組みで考えると、実際は女性のほうが積極的で度胸があるのではないかと感じてしまいます。

女性は意外に積極的

男女

undefined/shutterstock.com

さきほどもいったように、世間の男性の多くは「女性は消極的」だと思っています。

しかし実際は、女性は好きな男性に対しては積極的であり、好意を伝えるためにいくつものサインを送ったりなどして、男性に気持ちを伝えようと頑張っているのが事実です。

そしてそんな女性からの好意に気づかず、自分で自分のことを過小評価してしまう男性も非常に多くいます。

ですが、考えてみればこれは「女性が積極的」なのではなく「男性が消極的すぎるだけ」ともいえるでしょう。

最近の男性はSNSに依存していて、現実ではロクにコミュニケーションがとれない若者も多く、女性と目を合わせるどころか話すことさえままならない男性が増えてきています。

職場や学校に好みの女性がいても話しかけられない、すれ違い時でさえ目を合わせられない。

それではせっかくの女性からの好意を見逃してしまうのもある意味当然だといえますね。

女性からのサインを見逃してしまう男性は多い

多くの男性は女性からの好意のサインに気づいていない。これは紛れもない事実です。

そして、「自分なんかに好意があるわけない」と思っている男性が多いのも事実です。

多くの男性は女性からの好意を求めているはずなのに、どうしてそれに気づかず見逃してしまうのか。

それは自己評価が圧倒的に低いことが原因であり、つまり「メンヘラ男子」が増えてきていることが原因だともいえます。

そもそも女性に対して「この人は自分に好意があるのかもしれない」と思う人というのは、それなりに自分に自信を持っていなければそういった思考回路にたどり着くことはないでしょう。

これは「ナルシスト」とは違い、普通に生きて普通に生活していれば誰もが持っているはずの自信であり、最近ではその男性としての最低限の自信すら持ち合わせていない人が増えているのが現実なのです。

そのため、せっかく女性が頑張って自分の好意を相手に伝えようとしていても、男性はその女性の好意に気づけず、恋愛関係に発展するチャンスを自分で逃してしまっているのです。

現代の若い男性が恋愛に消極的なのはこういったことが関係しているのかもしれませんね。

鈍感よりも勘違いのほうがマシ

昔から一定の割合で「ナルシスト系男子」が存在していますが、現代でも自分に自信満々なナルシスト男子はもちろん存在しています。

ナルシストな男性は、同性から嫌われることが多いともいえますが、自分に自信がなくて女性からの好意を見逃してしまうなら、いっそのこと「ナルシスト男子」になったほうが全然得なのではないでしょうか。

いってみれば「ナルシスト男子」は、その自信からくる前向きな考えのおかげで、恋愛においてはかなり多くのチャンスを掴めるともいえます。

ナンパなども「恥ずかしくて声をかけられない」という人よりも、「自分に自信がないから声をかけられない」という男性のほうが多く、実際、ナンパに必要なのは「外見の良さ」ではなく「勇気の問題」だったりするのです。

ナルシスト男子は自分に自信があるので、女性からの好意のサインを見逃したりはしません。

たしかに、時にはただの勘違いで周りからバカにされたり女性から反感を買うこともあると思いますが、自己評価が低くて女性からの好意をみすみす逃してしまうのなら、勘違いでもいいからそのサインを見逃さずにいたほうがよっぽどマシなのではないでしょうか。

鈍感は何も生みませんが、勘違いは時として大当たりすることもあるのです。

そしてその大当りの回数はめったにないわけでもなく、実は意外に自分のすぐそばに転がっていたりするのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー