【あなたの運気はどんな状態?】誰でも簡単にできる運気を上げる方法とは?

【あなたの運気はどんな状態?】誰でも簡単にできる運気を上げる方法とは?

8083
update
posted2018/06/22

みなさんは自分の「運気」を気にしたことがありますか?実際、運気というのは抽象的な概念に過ぎず、心底信じている人は少ないかもしれませんが、世の中には確かに「運気を上げる方法」というのが存在しています。ここではそんな「運気」についてまとめていきます。

8083
update
posted2018/06/22

運気を上げたい!

運気

undefined/shutterstock.com

あなたは「最近運がないなぁ」と思っていませんか?

もしくは、自分の「運気を上げたい」と思ったことはありませんか?

人生は短いようで長いんです。

その長い人生の中には「運気がある時期」や「運気がない時期」というものもたしかに存在し、運気が上がっているときは何をやってもうまくいくという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

逆に運気が下がっているときは何をしてもうまくいかない、仕事も恋愛も人間関係もすべてダメという時期を経験したことがある人もいるでしょう。

実際、「運気」と聞くとそれは目には見えませんし、あくまでも抽象的な表現としかとらえられないのが事実ですが、何かいいことがあったときは「ついてる!」「運がある!」といってしまうように、世間的にも「運気」というものは広く認識されています。

しかし、その運気が悪くて悩みを抱えている人が多いのも事実で、うまくいかないことがあったときはすべて「運気」のせいにしてしまう人がいることも事実です。

誰にでも運気があるのはたしかですが、それは上がることもあれば下がることもあります。

運が「いい」「悪い」というのは本人の気持ち次第なところもありますが、運気自体にも波があり、その波がすべての運を司っているとも考えても間違いではないでしょう。

運気には波がある

運気

undefined/shutterstock.com

人生には不思議と「何をしてもうまくいく時期」と「何をしてもうまくいかない時期」というのがあります。

あまりオカルト的なことを信じない人でも、「運気」だけは無意識のうちに信じている人も多く、「いいことがあった=運がある」「よくないことがおきた=運が悪い」と考えてしまう人も多いことでしょう。

実際、いいことがあるのは運気の波が上がっているときだと考えても間違いではなく、仕事で昇進したなどのいいことが起きると不思議と恋愛もうまくいったり、友達との関係も充実したものになることがあります。

反対に、仕事でミスをして叱られたりした場合は、恋愛でも恋人から振られたり友達からも裏切られたりなど、立て続けに悪いことが続くということもあるでしょう。

運気は上がっていればこそ最高の味方だといえますが、下がっているときは悪いことを次々に引き寄せてしまうので、できることならずっと運気が上がっている状態を維持したいところでもありますね。

しかし現実はそんなに甘いものではなく、うまくいかないときは何をやってもうまくいかないというのが世の常なのです。

うまくいかない時は何をやってもうまくいかない

生きていると「何をやってもうまくいかない」という時期があるように、いわゆる「運気が下がっている時期」には自分にとって悪いことが次々と起きたりします。

仕事でミスばかりして上司から怒鳴られたと思えば、何年も付き合った恋人に急に振られたり、もしかしたら身内にも不幸なことが起きてしまうかもしれません。

人生で起こる出来事を人間にコントロールすることはできませんし、悪いことが一切起きないようにすることも誰にもできません。

運気が下がっているときは誰が何をやってもうまくいかないものなのです。

ですが、大切なのは運気が下がっているときに「もうダメだ」と心が腐ってしまわないように注意することであり、運気が下がっているのであれば、これからは上がっていく一方だと強く認識することです。

運気を上げる方法については後で詳しくまとめていますが、「うまくいかないときは何をやってもうまくいかない」ということを受け入れ、そこで心が折れてしまわないように自分自身をコントロールすることが何よりも大切だといえるでしょう。

流れに身を任せる

運気を上げる方法自体はいくつか存在しますが、運気が下がっているときはあえて何もせず流れに身を任せるというのも大事なことです。

多くの人は何かよくないことが起きると、何とかしてそれを改善しようと無理をしてしまうことがありますが、実はそれが運気を下げ続ける原因になったりもします。

運気というのは「流れ」であり、それは「川の流れ」にも似たようなものです。

流れを無理やり変えてしまうと必ずどこかで歪みが生じ、そのツケをいつかは払うことになります。

運気が下がっているときは「今はそういう流れなんだ」と受け入れ、流れのままに身を任すことでいつか必ず運気は上がってくるようになっています。

いくら運気が下がっているときに悪いことが立て続けに起こるとしても、それが一生続くなんてことはありえません。

運気の流れを無理やり変えようとはせず、自分の運気の状態を受け入れていれば徐々にいいことが起きるようになり、気づけば運気が上がっている状態になっていることでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー