実は離婚率が低い!?お見合い結婚の大きな5つのメリット!

実は離婚率が低い!?お見合い結婚の大きな5つのメリット!

5128
update

お見合い結婚と言うと、何だか「愛情がない」とか「燃えるような恋愛をしてない」なんて、一見ネガティブな印象を受けてしまいます。ですが、実はお見合い結婚というのは離婚率がとても低く、そこにはある5つの大きなメリットがあるからなのです。

5128
update

離婚率の低さにびっくり!?

Man holding box with ring making propose to his girlfriend

Nejron Photo/shutterstock.com

「え!お見合い結婚!?」

これが世間の反応だと思います。

恋愛結婚がもはや「普通」とされている我が国では、もうお見合い結婚なんて古くさいしきたり、過去の産物程度の認識でしかないのかもしれません。

ですがこの現代、まだまだお見合い結婚という風習は根強く残っています。

それは何より、お見合い結婚には良さがあって、恋愛結婚にはない、恋愛結婚では絶対に得られないメリットがあるからです。

それを先人たちは理解しているので、今もなおお見合い結婚という方法で結婚することを勧めたり、お見合い結婚を強く推すのです。

それに、お見合い結婚はとても離婚率が少ない結婚方式です。

恋愛結婚の離婚率が4割と言われているのに対し、お見合い結婚の離婚率は何と「1割程度」と言われているのです。

それは何より、お見合い結婚のメリットが極めて大きいからだと言わざるを得ません。

今回、お見合い結婚の大きなメリットを5つご紹介しますので、恋愛結婚志向の皆様も最後までご覧になったら、お見合い結婚志向に早変わり・・・するかもしれませんよ?

相手の素性が明らか

Doctor or psychologist filling medical patient information form holding clipboard consulting african american couple, marriage counseling, family therapy, fertility treatment for infertility concept

fizkes/shutterstock.com

そこから関係を深めてお互いを分かり合い、結婚して良い相手なのかどうかを判断し、最終的にその決断をするという部分に関しては、どちらの結婚でも共通して言えることですよね?

ただ、ここで恋愛結婚とお見合い結婚では、その「結婚する相手」に対して決定的な差があるのです。

それは結婚する相手の「素性が明らか」という部分です。

恋愛結婚に対してこのようなことを言うのは失礼なのですが、恋愛というのは幼なじみ等の古くから知る相手以外となれば、それは不特定多数の内の一人であり素性なんて到底知る由がありません。

だから恋愛結婚というのは一定のリスクを伴うことがあり、現に結婚の際に知らなかった素性が後日明るみになったことで、結果的に離婚となるケースも少なくはないのです。

ですが、お見合い結婚に関しては相手のスペック等などが事前に公開されることから、「ある程度」または「かなりの精度」で相手の素性が明らかになります。

紹介する側としても、結婚するに辺りそれにふさわしい人物を紹介しなければならないという重圧もあるでしょうし、下手な相手を紹介することはとても考えにくいのです。

ここで下手な相手を紹介してしまった日には、紹介した側の責任問題に発展してしまう可能性がありますし、それで信用を失ってしまえば今後に差し支えてしまいますので、そこは慎重なのが当たり前と言えますよね?

このように素性が明らかであることと、さらに世話人や仲介者が親族である場合は、状況的に二人の間に親族やその他第三者が初期から絡んでくることから、お互いが下手なことをする訳にはいきません。

それにより男性側によくある「エッチ目的」とか、女性側の「お金目的」とか、そういった問題のある行動や目的を抑制することに繋がりますし、その辺りはとても安心できるのがお見合い結婚なのです。

上記の事から、お見合い結婚というのは通常の恋愛と比べると、素性が明らかという点で「信用度」が大きく上回っていることが伺え、そしてそれは信用が重要な結婚に対する大きなメリットだと言えるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー