やばい!喧嘩別れになるかも!?その前に仲直りする4つの方法

やばい!喧嘩別れになるかも!?その前に仲直りする4つの方法

5179
update
posted2018/07/03

カップルなのですから喧嘩をするのは当たり前・・・とは言え、別れにまで発展するのは良しとする訳がありません。となると仲直りが必要になるのですが、喧嘩別れ寸前となるとその仲直りも大変なようです。今回はその方法を4つご紹介します。

5179
update
posted2018/07/03

彼が「別れ」を口にする前に!

Couple fight hard in the morning

oneinchpunch/shutterstock.com

そんじょそこらで見かけるカップルの喧嘩ですが、時に収拾がつかないほど荒れることも少なくなく、それで終わりを迎える場合も少なくはありません。

ここで今あなたは「喧嘩なんかで別れたくない」とか、「喧嘩で別れるような関係じゃない」なんて思われましたよね?

ですがそれはあなたが思っているだけで、いざ喧嘩となった際に彼氏は怒りが振り切って別れるという選択をする可能性があり、決して人事ではないのです。

あなたは喧嘩別れなんて絶対したくない、でも彼氏が何を考えているか分からない、喧嘩別れも辞さない可能性がある・・・となると、予防策を予め張っておかなくてはなりません。

ではその予防策が何かですが、それは喧嘩別れを「寸前」で食い止めることです。

男性は一度爆発すると収まりが付かないことが多いので、寸前で、瀬戸際で、土俵際で食い止めることは極めて重要なのです。

ですので今回、彼氏と喧嘩をして行き着くところにまで行き着きそう、別れの文字が見えてしまいそうな状況になった際、ギリギリのラインで仲直りする方法をご紹介します。

彼氏が「別れ」を口にする前に、素早く行動に移しましょう。

爆発寸前で席を外す

Upset millennial guy feels frustrated after fight with girlfriend, sad thoughtful husband troubled with disagreement in bad marriage, relationship problems, unhappy couple in quarrel avoiding talk

fizkes/shutterstock.com

男性が、爆発により収まりが付かなくなる場合が多いことから、爆発させないためにどのようにしなければならないか、また何をすれば爆発しないのかを主眼に置いて行動しなければなりません。

選択肢はいろいろとあるのですが、最も簡単だと言えるのは爆発できない状況を強制的に作り出すという意味で、彼が爆発寸前に「一時的に席を外す」でしょう。

喧嘩はどうしてもヒートアップが免れません。

お互いに言えることですが、喧嘩は自分の主張をしてもその主張が通らない、納得してもらえない、だからさらに主張を重ねてみるも、それでも分かってくれないことが多々なのです。

だからお互いイライラ感が増し、やがて怒りを持って相手に自分の主張を理解させようとし始め、そのままどんどん怒りのゲージが蓄積していくことになるでしょう。

しかし怒りのゲージなんていずれ限界に達しますので、そうなった瞬間爆発を起こしてしまうのです。

ですので、その怒りゲージの上昇を一時的にでもストップさせるために、喧嘩の途中で一旦席を外してしまいましょう。

一時的にでも席を立ちさえすれば、怒りゲージのストップはもちろん、これまでのお互いの主張を整理する時間が与えられるので、そこで彼は何か思うところができるかもしれません。

それで自身にも過失があることに気付く可能性がありますし、そもそも人の怒りは基本それほど持続できないことが多いので、多少でも時間を設けることでそのゲージがある程度下がることも期待できるでしょう。

このように、ある程度とは言え怒りが収まることで、とりあえずは別れという危機は当面回避できるはずで、仲直りは間近になるのではないでしょうか?

ただし、あなた自身も彼の主張をよく理解して、考慮して、噛みしめた上でその後の対応をしないと、彼は再び怒りゲージが増してしまうことになるので要注意です。

女性は、男性の主張が理解できないことがあるので、席を立つというのはそれをゆっくりと理解する時間でもあるのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー