大切な男性に長く愛されるために知っておきたい5つのこと

大切な男性に長く愛されるために知っておきたい5つのこと

カップル
yukino
yukino
2015.09.25

相手が正しくないことをしたと思ったら、「私はその先へは一緒に行けない」と伝える勇気も必要です。

あなたがそれに引きずられることで、二人の関係はさらに悪い方へ向かいます。

小さなことでも、「悪」は「悪」。

正義や正解は時と場合によって変化するとは言いますが、それが「法律」に照らしあわせたものであればどうでしょうか。

マナーや倫理に反することであれば、どうでしょうか。

多少厳しい言い方になりますが、相手が悪に染まろうとするのであれば、それを身を挺してでも止めるのが愛情です。

あなたも見たことがありませんか?

時代劇などで、たとえ殺されることになっても進言する家臣の姿を。

嫌われるのが嫌だからと相手の罪を見過ごすのはあなた自身の価値をも落とします。

進言して、それでも相手がやめないのであれば、そのときはすっぱり別れを告げましょう。

あなたがそれほど思う相手ではなかったのです。

確かに傷つき、このようなことを繰り返していると他人を信じられなくなってしまうときもあるかもしれません。

人によっては「わざわざそんなふうに相手に嫌われることをわかっていて注意してあげる必要もない。責任は本人にあるのだから」という人もいます。

こちらもなるほど大人の処世術という感じで一理ありますね。

私は前者のように生きていますが、ここはあなたが選ぶべきです。

ここで言いたいことは、「あなたが彼に引きづられて悪の道へ落ちていかないこと」だけですから。

#5:新しいことにチャレンジする度胸を持ち、アンテナを常に張っておける

どんなことであっても、人間には必ず「飽き」がきます。

それはおそらく殆どの人が一度は一つの物事に対して味わう感情でしょう。

ですから、新しいことにチャレンジして、常に自分の新しい側面をカレに見せるようにしてみてください。

人間、新しいことにチャレンジするとその影響で自然と変わってくるものです。

生き生きとしているあなたをみて、カレも「自分も頑張ろう」と思えるでしょう。

カレにそう生きがいを感じさせてあげられることが、愛され続ける秘訣なのです。

いかがでしたか。

自分が「この人こそ」と惚れ込んだ相手のために、自分を磨き続け、愛される女性になってください。

そしてその幸せが、限りなく長く続くことを祈っています♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)