【元カノとの復縁メール】元カノに送る復縁メールは内容とタイミングが命!

【元カノとの復縁メール】元カノに送る復縁メールは内容とタイミングが命!

8165
update

世の中には元カノとの復縁を望んでいる男性が大勢います。そして復縁を望むあまりしつこくメールを送っている人もたくさんいます。しかし、元カノと本当に復縁したいのであればそういった方法は逆効果にしかならず一生復縁することはできないでしょう。そこでここでは元カノに送る復縁メールについてまとめていきます。

8165
update

元カノと復縁したい・・・

Cheerful male person happy to receive messages from friend checking mail via smartphone during rest in cafe, smiling man satisfied with getting good news using telephone fr networking drinking coffee

GaudiLab/shutterstock.com

あなたは「元カノと復縁したい」と願っていませんか?

もしくは、元カノと復縁するために毎日メールを送ってしまったりしていませんか?

もしそうだとすればそれは復縁を願っている行動としては逆効果になっているかもしれません。

誰だって失恋したあとは心にポッカリ穴が空いたような気分になり、その寂しさを埋めるために色々な人に連絡をとったり遊んだりして気持ちを紛らわせている人も多いと思いますが、その中に「元カノ」が含まれているとすればそれはあまりいいこととはいえないでしょう。

ましてやその元カノと復縁したいと思っているのであれば、別れた後に頻繁にメールを送ったり復縁を迫っているようでは逆に相手から嫌われてしまう可能性が高いですし、そんな方法で復縁できるはずもありません。

よく「好き」という気持ちと「諦めない」という気持ちさえあれば何とかなると思っている人も多いですが、人間の感情というのは「好き」という情熱だけで何でも解決できるほど甘いものではなく、元カノと復縁したいのであればきちんと段階を踏みながらメールを送ることが大事になってきます。

勢いだけでうまくいくのはテレビドラマや映画の世界だけであり、現実はもっと手厳しくて残酷なものなのです。

復縁メールはタイミングが命!

E-mail Popup Warning Window

Rawpixel.com/shutterstock.com

もし元カノとの復縁を願ってメールを送っているとすれば、まずもっとも大事になるのが「タイミング」です。

多くの男性は別れてから1週間程度で、その寂しさと勢いのままに元カノに復縁メールを送っている人が多いですが、これは復縁を願っているのであれば絶対にやってはいけないことであり、それをやってしまってはもう2度と復縁することはできないといっても過言ではないでしょう。

元カノとの復縁を願うのであればもっとも大事なのは「タイミング」であり、つまり「冷却期間」をきちんと経ているかどうかが何よりも重要なことなのです。

この冷却期間を経ていなければ、たとえ自分の「好き」という感情がどれだけ強かろうが、どれだけ諦めない情熱を持っていようがそれが成功することはありません。

元カノとヨリを戻すために復縁メールを送るのであれば、しっかりとタイミングを見計らって冷却期間を経ているかどうかを見極めなければならないのです。

人の気持ちに絶対はない

恋人と別れてしまう原因は人によってさまざまですが、ケンカ別れなどをしたときなどは「もう絶対あんなヤツとは付き合わない」などと思ったりしますよね。

しかし、それだけ相手に怒りを感じて別れたのに、何週間か何ヶ月か経ったあとには「あいつしかいない」「復縁したい」と思う人も多く、ケンカ別れに限らず、別れる瞬間というのは相手の嫌な部分にしか目が向いていない状況なので、あたかもそれしか選択肢がない状況になっています。

そのため時間が経って気持ちが落ち着いてくれば、冷静に相手のいい部分に目が向くようになり、別れるときに抱いていた怒りや嫌悪といった気持ちもどこかへ消え去っていくでしょう。

つまり、基本的には人の気持ちに「絶対」などというものは存在しなく、「絶対付き合わない」と思っていても何かをキッカケに付き合うこともあるということです。

元カノに復縁メールを送ったときも相手から「絶対無理」といわれたことがある人も多いでしょう。

ですが、その元カノの気持ちも一生その気持ちのままというわけではなく、何かがキッカケで変わることになるかもしれません。

元カノとの復縁を望んでいるのであれば、相手から「絶対無理」といわれてもヘコたれない精神力が必要だともいえるでしょう。

焦らずジックリと

元カノと復縁したいのであれば焦らずジックリといくのが大切です。

間違っても「復縁しよう」「会いたい」「好き」などといったメールを送らないように気をつける必要があり、復縁メールを送るときもタイミングを見計らって送ることが重要になります。

さきほどは「人の気持ちに絶対はない」といいましたが、あまりしつこく相手に復縁を迫ったりしていれば、「絶対」ではないしろ復縁できない可能性は「99.9%」にまで確率が高まってしまいます。

そうなればほぼ100%と大して変わらないので元カノと復縁することも不可能になってしまうでしょう。

ですので、たとえどれだけ元カノと復縁したいと願っていてもしつこく復縁メールは送らないこと。

焦らずに自分にできることを見極め、タイミングを計り、ジックリと元カノの気持ちを悟りながら行動していくこと。

それを心掛ければ元カノとの復縁も夢ではありませんし、逆に元カノからヨリを戻したいといわれることがあるかもしれません。

「好き」という感情は暴走しやすい感情であり、人によっては復縁を願うことでストーカーなどになってしまう人も少なくありません。

大切なのは「復縁したい」という自分の気持ちに固執することではなく、元カノの目線に立って考えられるかどうかです。

独りよがりな考えで元カノとの復縁を望んだり復縁メールを送ったりしてもそれが実ることはありませんし、逆にさらに嫌われてしまうのがオチですので気をつけるようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー