【彼氏が欲しい社会人へ】多忙で時間がない社会人でも彼氏をつくる方法とは?

【彼氏が欲しい社会人へ】多忙で時間がない社会人でも彼氏をつくる方法とは?

8078
update

社会人になるとふとしたときに「彼氏がほしいなぁ」と感じるときがあることでしょう。仕事で疲れたときや何か悩みがあるときなどは、つい誰かに話を聞いてもらいたくなったり支えてくれる人がほしくなるものです。そこでここでは社会人で彼氏ができない原因から実際に彼氏をつくる方法まで詳しくまとめていきます。

8078
update

彼氏が欲しい・・・

Woman trying to kiss a man and he is rejecting her outdoor in a park

Antonio Guillem/shutterstock.com

さて。社会人女性のみなさん。

あなたは最近「彼氏が欲しいなぁ」と思ったことはありませんか?

学生のときは女子高でもない限りは学校の中で出会いがたくさんありますし、大学や専門学校などでもそこら中に男性がいましたよね。

気になる人がいれば友達に協力してもらい仲を取り持ってもらったり、大人数で遊びに行ったりして男性との出会いを獲得したりしていたはずです。

しかし、そんな夢のような学生生活も終わりを告げ、イチ社会人となって仕事に忙殺される毎日を送っていると「そろそろ彼氏が欲しいな」と思ったりもするでしょう。

「仕事で疲れた体を癒してほしい」「支えてくれる存在が欲しい」などと思うのは人間の本能的な欲求であり、そういった思いを抱くのは決してメンタルが弱いわけでもありません。

みんな誰もが誰かに支えられたりと願っていますし、心から信頼できる人が欲しいと思っているのです。

社会人は忙しい

Pensive upset young rejected girl waiting for boyfriend to come on first date in cafe, frustrated social outcast or loner sitting alone at coffeeshop table with phone offended excluded by friends

fizkes/shutterstock.com

おそらく今現在「彼氏」がいなくて、「彼氏なんていらない」と思っている人はかなり少数派であり、できることなら誰もが「彼氏が欲しい」「恋愛したい」と思っていることでしょう。

しかし、社会人ともなれば毎日仕事や時間に追われて中々恋愛する時間をつくれないのも事実です。

「彼氏なんていらない」と言っている人も、過去に何かしらの強いトラウマでもない限りは「仕事が忙しくて彼氏なんてつくっている場合ではない」というのが本音であり、仮に時間があれば自分も彼氏をつくって恋愛したいと思っているのが正直な気持ちでしょう。

学生では忙しいのは勉強であったり部活だったり友達との予定だったりしますが、社会人ではその忙しさの「質」自体が違います。

仕事は人生を大きく左右するものでもありますし、たった1回のミスですべてが水の泡になってしまうことすらあるのです。

そういった状況で仕事をしているとすれば、とてもじゃないですけど恋愛をしている時間がない、彼氏なんてつくっている場合ではないと思ってしまうのも無理はないでしょう。

もちろん人によっては時間に余裕がある仕事をしている人もいますし、仕事にそこまで没頭していない人がいることも事実であり、それは職種や業種によっても大きく変わってきます。

社会人全員が恋愛や彼氏をつくる時間がないということはなく、それは仕事内容から自分の仕事へ対する思いなどにも大きく影響されることになるのです。

恋愛か仕事か

よくいわれることの言葉に「仕事をとるか恋愛をとるか」というものがありますが、よほど重要な仕事を任されていない限りは、基本的に恋愛を重視して生活していったほうがおそらく何倍も幸せな人生を送れるのではないでしょうか。

人によって考え方が違うため一概にいえることではありませんし、「仕事が恋人」という考えを持っている人がいることも事実ですので仕事第一の人を否定することもしません。

しかし、仕事が人生の中で大切なことなのは事実ですが、恋愛も人生においてはかなり重要な部類に入るのは誰もが納得できることではないでしょうか。

「好きな人がいる」

「支えてくれる人がいる」

こういった想いがあるからこそ嫌な仕事も頑張れますし、日々の中に活力が生まれてくるものなのではないでしょうか。

つまり、「仕事か恋愛か」という選択自体がおかしなことであり、充実した人生送るには両方必要不可欠で文字どおり仕事と彼氏の「二兎」を追ってもいいわけです。

それには自分の中の行動力を全力で発揮する必要がありますが、仕事のために彼氏を諦める、彼氏のために仕事を諦めるというのはいくらなんでも選択肢を狭めすぎですし、女性にとっては自分で自分を苦しめることになってしまうのではないでしょうか。

行動力を持つ

社会人で彼氏が欲しいと思ったのであれば、まず第一に行動力が何よりも大切になります。

一般的な社会人は「週5日+1日8時間労働」が平均となっているので、彼氏をつくるために行動する時間というのは基本的には「仕事終わり」か「週末の休み」ぐらいなものです。

この時間を仕事の疲労とストレスに負けて寝て過ごしてしまったり、ベットやソファでゴロゴロとスマホだけイジってしまっては社会人で彼氏をつくることはほぼ不可能だといっても過言ではありません。

疲れているのはみんな同じ。

社会人で彼氏がいる人といない人の差というのは、基本的には「行動力の差」だともいえるわけです。

仕事以外の時間をちゃんと有効活用できているか。

「彼氏が欲しい」というだけでなく、きちんとそのために行動しているか。

こういった部分が何よりも大切になってくるわけです。

社会人が彼氏をつくる方法についてはここでも後で詳しく紹介していきますが、第一に大切なのは「方法」よりも「行動力」。そのことをしっかりと頭に刻み込んでおきましょう。

彼氏をつくる方法だけを知っても行動しなければまったくの無意味ですし、ただでさえ時間がない社会人が彼氏を欲しいと願うのであれば、多少の疲労やストレスなどに負けない気力や体力も必要になってきます。

恋愛は社会人にとって仕事と同等以上に価値のあるものです。

忙しいからといって恋愛を後回しにして後悔することのないように、アクティブに行動するだけの気力はいつも持ち歩くようにしておきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー