【必要とされる女性像】男性から付き合いたいと思われる女性とは?

【必要とされる女性像】男性から付き合いたいと思われる女性とは?

8188
update
posted2018/06/29

男性から「付き合いたい」と思われたいと願っている女性はたくさんいます。男性でも女性でも異性から必要とされたいと思う欲求は共通であり、誰もが本能的にもっているものです。そして「付き合いたい」と思われることは本人にとっても非常に力強いものになります。ここでは「付き合いたい女性」についてまとめていきます。

8188
update
posted2018/06/29

付き合いたいと思われる女性

Young fashionable couple on blue background

conrado/shutterstock.com

あなたは男性から「付き合いたい」と思われるような女性になりたいと思ったことはありませんか?

もしくは、「どうすれば男性から付き合いたいと思われるんだろう」と悩んでいませんか?

現代人の悩みの大半は「仕事」「恋愛」「人間関係」です。

そして「恋愛」と「人間関係」というのは一見別々な問題のような気がしますが、現実では恋愛をうまくするには人間関係のスキルが役立ち、人間関係をうまくするには恋愛のスキルが役立つときがあります。

つまり両方とも奥でつながっているものであり、どちらか一方が欠けているともう一方もうまくいかなくなってしまうのです。

こういった考え方でいうとある意味「仕事」も奥の部分でつながっているともいえますが、仕事は完全に独立して1人でやることは不可能ではありませんので、必ずしも人間関係が必要というわけではありません。

恋愛にしても、一切恋愛をする気がなく彼氏をつくる気もないならば人間関係はいらないですし、人間関係とかどうでもよくずっと1人でいたいというのであれば恋愛のスキルもいらないといえるでしょう。

しかし、はじめにいったように「男性から付き合いたいと思われたい」という思いがあれば、恋愛と人間関係のスキルは必要不可欠になります。

男性から求められるには

Happy couple or marriage looking each other laughing and holding hands sitting on a sofa at home

Antonio Guillem/shutterstock.com

男性から付き合いたいと思われるには「恋愛」と「人間関係」のスキルが必要になります。

恋愛のスキルとは簡単にいえば「人としての魅力」であり、外見や内面や人間性などさまざまな部分が影響しあって人の魅力が形成されていて、これは先天的なものでもあり後天的に身につけられるものでもあります。

一方で人間関係のスキルというのは簡単にいえば「愛され力」であり、これは恋愛の「愛情」とは違いどちらかといえば家族に対する愛情に似ていて、恋愛感情の「好き」ではなく人間的に「好き」という意味になります。

そう考えてみると恋愛と人間関係がお互いに影響しあっていることに気づくことでしょう。

恋愛スキルの「人としての魅力」が人間関係スキルである「愛され力」につながり、その「愛され力」は「人としての魅力」につながっていくということです。

男性から付き合いたいと求められるような女性になりたいのであれば、「人としての魅力」と「愛され力」の二つが必要であり、この二つが備わってはじめて男性はその女性に対して「付き合いたい」という感情を抱くのです。

外見よりも大事なのは内面

よく恋愛では「外見と内面どちらの方が大事か」といった疑問が飛び交っていますが、これはどちらとも大事でありどちらもおろそかにしてはいけないものです。

外見は恋愛スキルである「人としての魅力」に大きく関わってきますし、内面は人間関係スキルである「愛され力」に深く関わってきます。

そしてこの二つは切っても切れない関係性であり、常に奥底でつながっているものです。

たとえどれだけ可愛くて美人な女性でも、性格が自己中でワガママで言葉遣いも汚いような内面をしていれば男性からは決して付き合いたいなどとは思われないでしょう。

逆にどれだけ優しくて思いやりがあって気遣いができる女性でも、服装もだらしなく髪もボサボサで化粧も適当にしていれば、同じく男性から求められることはないでしょう。

一時的にモテたかったりナンパされたりしてチヤホヤされたいだけなら、とにかく外見を磨いて可愛くて美人になるだけで男性からモテることはありますが、そういった女性に寄ってくるのはせいぜい下心丸出しのヤリたいだけのダメンズばかりです。

男性にとって「ヤリたい女」と「付き合いたい女」というのは別々であり、外見だけがキレイな女性には付き合いたいという感情は抱かないのです。

男性に「なんとしてもこの子と付き合いたい」「この子に愛されたい」と思われるには、外見と内面の両方を磨くことが必要不可欠であり、それはつまり「人としての魅力」と「愛され力」の二つが必要不可欠になります。

家庭的な女性はいつの時代も人気

今さっき「外見と内面は両方必要不可欠」だといいましたが、もっと踏み込んで「どっちが大事か」に答えを出すとすれば、やはり外見よりも内面のほうが大事になります。

正直な話、女性の外見はどれだけ磨いても終わりがありませんし、そこには正解も間違いも存在しません。

すべての男性から好かれる外見なんてありませんし、誰かに好かれれば誰かに嫌われるのが人間として当然であり、たとえどれだけ外見を磨いたとしても必ずあなたより可愛くて美人な女性が存在します。

つまり外見で勝負するのは女性としての魅力を狭めているだけであり、本当に重要で大事なのは「人間性」であり「内面」なのです。

昔からよく「家庭的な女性は人気がある」といわれていますが、それはこれだけ文明社会が発達して可愛い服やメイクなどが流行ったとしても変わらず、男性は心の奥では家庭的な女性を求めているものです。

ある意味それは「母親のような女性に惹かれる」という側面も関係しているのかもしれませんが、男性の目を引くのは可愛い女性だとしても、付き合いたいと思うのは家庭的な女性であり、それはおそらくこれからも変わることはないでしょう。

外見による差別化はこれからも新しい服がどんどん誕生してきて、流行のメイクも髪形も服装も常に変わっていくためその変化に適応するのはなかなかしんどくて難しいものですが、男性が好む女性の性格や人間性といった部分はそう簡単に変わることがなく、それはいわば男性の本能のようなものなので磨くとすれば内面のほうを重視すべきでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー