あなたと彼氏は大丈夫?!男がキスしたくないと思っているとき9つ

hoyotan

えっ?キスをしたときに「幸せ」と思ってるのは、あなただけかも!?実は彼氏の方は、キスしたくないと感じてるかも・・・彼に気を使わせないためにも、男がキスしたくないと思うシチュエーションを整理してみましょう!

キスしたくない・・・

ラブラブなカップルなら、会うたびにキスしたくなるもの。

しかし、実は彼は「今キスしたくない!」って思っていることもあるかも!?

それは、どんなときでしょうか?

彼に断られない、もしくは無理させないためにも、知っておきましょう!

口臭がきついとき

あなた、もしくは彼自身の口臭が気になってキスを避けてしまうこともあります。

今日はキスしたい!というときは、キスの前にニンニクやネギなどの、口臭の原因となる食べ物は食べないようにしましょう

万が一食べてしまったら、ガムなどで応急処置すれば大丈夫ですけどね。

周りに人がいるとき

路上やお店の中で堂々とキスするカップルもいますが、あれは少数派です。

人前でキスするのは避けたいと思う男性のほうが、多数ですよ。

人に見られながらキスするのは、やはり恥ずかしいのです。

それでもどうしても外デートでキスしたいという人は、人が少ない夜の公園などで誘うと良いでしょう。

口紅やグロスをつけすぎてるとき


あなたはデートのとき、口紅やグロスをテッカテカに塗っていませんか?

キスをしたとき、男性は自分の唇に口紅の色やラメがつくのを気にするものです。

自然な発色やツヤ感なら「キスしたい!」と思われますが、つけすぎは逆効果ですね。

唇がカサカサしているとき

あなたの唇が、皮がむけてカサカサだったときも、キスを嫌がられることがあります。

唇は、体の中でも神経が敏感な部分。

ですから、カサカサの唇に触れると、痛いと感じる人もいるのです。キスの前はリップクリーム必須ですね!

風邪をひいているとき

彼が風邪をひいていた場合、あなたに移さないようにキスを拒もうとするかもしれません。

逆にあなたが風邪をひいたときに、移されないようにすることもあるでしょう。

キスしたい気持ちになるのはラブラブな証拠ですが、風邪のときは我慢するほうが良いですね

煙草を吸ったあと

一方が喫煙者で、もう一方が禁煙者だった場合、なるべく受動喫煙をしないように(もしくはさせないように)キスを避けようとすることがあります。

煙草はニオイが嫌という人もいますしね。

口内炎ができているとき

あまりないですが、彼の口の中に口内炎ができていて断られてしまう、ということも考えられます。口内炎ができたときは、あまり口を刺激したくないものです。

これに関してはあなた自身はどうしようもできませんから、彼が口内炎にならないようにひたすら祈るしかないですね・・・。

何かに集中しているとき


テレビや勉強など、何かに集中しているときに「チューしよう!」と言われたら、邪魔です。

甘えるのは可愛いですが、やりすぎると彼氏をキレさせてしまう可能性もあります。

キスするタイミングは、集中が切れた瞬間がベストです。

それまで待ちましょう。

ヨダレがつく・・・

あなたのキスがヘタで、キスしたあとにいつも口のまわりにヨダレがついてしまう・・・なんてことがあれば、彼はキスを拒みたくなるかもしれません。ヨダレがつくと、唇がカッピカピになりますから、それを気にする人もいますよ。

いつもディープキスをしている人は、気をつけてくださいね。

いかがでしたか?

「本当はしたくない、我慢しながらするキス」が続くと、そのうちキスそのものがストレスになってしまいます。

デートの前には何度も読み直しておきましょう。

「あなたと彼氏は大丈夫?!男がキスしたくないと思っているとき9つ」を読んだ人に人気の記事
男ウケ間違いなし!男性が彼女にしていてほしい趣味3つ合コンや婚活、紹介された男性と話をするときに『趣味の話』は必ず出てくるのではないでしょうか。 たかが趣味ですが、男性からの印象がよくなる趣味もあるんです♪男性ウケのよい、彼女にしていてほしい趣味はこれです!!
これってアプローチ?男性心理と「仲良くなりたい」3種類のサイン男性は子どもの頃から、好きな女性に対して何かと気を引こうとしてくる傾向があります。「もう、なんなの!?」と思っている男性の行動は、もしかしたらあなたに気があるのかも!相手も気づいていないかもしれない男性心理とそのアプローチを3つご紹介!
女性とはちょっと違う?男性が失恋したときに立ち直る方法とは同じ失恋でも女性が失恋をしたときと、男性が失恋したときでは、立ち直る方法がちょっと違うものなんです。今回は男性が失恋をしたときに立ち直る方法を紹介!女性とは違ったこんな立ち直り方で、次の恋に進もうとするものなんです。男性心理に興味がある人はチェック♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事