a型彼氏とどのように向き合う?o型彼女のあなたの付き合い方

a型彼氏とどのように向き合う?o型彼女のあなたの付き合い方

5113
update

a型彼氏とo型彼女の組み合わせは、世間的にはかなり良いカップリングと言われている反面、離婚率も高いと今一つ安定しない評価です。今回はそんな難しい関係であるa型彼氏と、o型彼女がどのように付き合うかをお伝えします。

5113
update

a型彼氏の特徴

Portrait od handsome man in studio on dark background

djile/shutterstock.com

日本人の中で、最も割合が多いと言われるa型ですので、出会う男性の割合にも多いことが考えられますし、実際a型彼氏である方は多いと思います。

そんなa型彼氏の特徴からまずお伝えしますが、やはり世間で言われる「a型の気質」であることが多く、さらに男性はa型の特徴が顕著に現れることが多いようです。

基本的にはかなり真面目で、筋の通らないことは嫌い、曲がったことも嫌い、決断したことをやり通すなど、日本人によくある勤勉さが垣間見えるかと思います。

悪く言えば「頑固」だったり「融通がきかない」など、場合によってはa型によくある慎重さが過剰になって、臆病とも取れる言動が見られることもあります。

それに伴い石橋を叩いて渡ってしまうことが多く、それにより目の前にあるチャンスをみすみす逃したり、あからさまなチャンスは「危険」と考えることもあるようです。

理性に富んでいて、物事を理詰めだったり理論的に考える傾向が強く、決して衝動的とか思いつきなどで行動することはなく、自分の考えの下で後悔しないように動こうとします。

恋愛については、もちろんa型らしい「慎重」「真面目」であることはもちろん、物事をやり遂げる性状からなのかとても一途なことが多く、浮ついた気持ちになることはほぼほぼありません。

もっともその慎重さが仇になり、いくら一人の女性を好きになったところで行動しない、自分からのアプローチはほとんどない、だから恋愛そのものが成立しないことも少なくありません。

上記により、浮気などの裏切り行為を極めて嫌悪する傾向が強く、いくらそれまで大好きだった彼女であっても、浮気を知ったその瞬間に嫌悪感に変わるという特徴も持っています。

ただそれがなければ、好きになった相手をいつまでも好きでいることが多いので、恋愛関係が成立すればどんな相手でも長続きするという、一種の才能めいたものを持っています。

このようなa型彼氏ですが、o型彼女としてどのように接すれば、どのように付き合っていけばいいのか、今回はそれについて細かくお伝えしたいと思います。

話をちゃんと聞いてあげる

Picture of happy young man standing isolated over yellow background. Looking at camera.

Dean Drobot/shutterstock.com

a型彼氏というのは、その慎重だったり真面目な性状から、自分の意思や意見をはっきりと明確に相手に伝えることが苦手で、つい遠慮をしてしまう傾向があります。

そしてその繊細さにより、自分の意思や意見を否定されてしまうと大きなストレスになったり、悲観的になってしまうことも少なくなく、a型によくある「デリケートさ」が浮き彫りとなります。

ですが、自分が得たマメ知識や詳しいことについてはよくしゃべり、相手に興味がなくとも構わないところがあり、ab型に似た二面性のようなものを持っていることもあります。

そんなa型彼氏です。

もともと物事をはっきり伝えない、遠慮している、そして否定されることがイヤ、デリケートのに、自分の得意なことに対しては饒舌・・・この事からひとつの答えが現れます。

それは「a型彼氏の話はちゃんと聞いてあげる」です。

何せ普段は物事をはっきり伝えない、遠慮している訳で、もともとは発言という行為が他の血液型より重要度が高く設定されていて、少し勇気が必要だと思っていることが伺えます。

そして自分の意思や意見を否定されることが怖い、また嫌悪感を抱いてしまうことから、自分の話は通したいと思っている訳です、

かと言って完全に閉口することはなく、自分の得意分野に関しては饒舌で相手に対してひたすら話を振る・・・となれば、ちゃんと聞いてあげることが、a型彼氏を満足させる方法となるのです。

そこで話をちゃんと聞いてあげないと、a型彼氏はたちまちヘソを曲げたり、激高したりなど、何らかの形で不快感を示すでしょう。

o型彼女ですと、おおざっぱな性格からかつい話を聞いていないことがあるので、この辺りは特に注意してあげなければなりません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー