焦りは禁物!アラサー女子だから守りたい恋を成功させるルール

焦りは禁物!アラサー女子だから守りたい恋を成功させるルール

1804
update

将来への不安や焦り、結婚・出産問題なども意識しはじめるアラサー世代の恋愛。アラサー女子だからこそ、恋を成功させるためには「ルール」を守ることが大切です。これから新しい恋を見つけたいと考えている人は参考にしてみて下さいね。

1804
update

ひとつの恋に執着しない

昔に比べて出会いが少なくなった・男性から声がかからなくなったとアラサーになってはじめて気付くことがあります。

だからこそ、新しい恋を見つけた時には「もうこの人しかいない」と運命的なものを感じてしまう女性は多いはず。

これが最後の恋と言わんばかりにひとつの恋に執着してしまうのです。

執着心が強くなるほどに、必要以上に一途になったり、彼に依存したりと、男性にとって重い行動を取りやすくなります。

昔だったらこんなに執着するはずのない恋に執着してしまうのは、アラサーならではの焦りだけが原因です。

つまりその時点で冷静な判断ができていない可能性が高く、思い込みの部分も大きくなっているのです。思い込みでひとつの恋に突き進むのはいかがなものでしょうか?

結婚を意識しているのなら尚更のこと、ひとつの恋に執着するのは危険です。

これが最後の恋などと思わずに恋のチャンスは無限にある!と自信を持つようにしましょう。

ひとつの恋に執着しない余裕が恋を成功に導きます。

焦りと不安が押し寄せる。アラサー女子が陥る未婚ブルーって?

気温も低くなり、人肌が恋しくなる季節です。そんな時に気になるのが、パートナーの存在ですよね。今回は“未婚”がテーマ。アラサーに突入するとどんどん周りが結婚し、未婚は自分だけ?!という感覚になってしまい、気持ちもブルーに…。そんなあるあるをまとめてみました。

https://koimemo.com/article/5230

プライドで理想を高くしない

恋愛相手に対する理想が高いアラサー女性は多いです。

昔は直感や男性とのフィーリングだけで恋愛をしていた人も、段々と条件をクリアしているかどうかで恋愛相手を見極めるようになるのです。

結婚を意識することで将来性のある男性を求めるのはわかりますが、必要以上に条件が多い人ほど自分のプライドを満たすために条件を厳しくしている傾向にあります。

アラサー世代になると、周囲には既に結婚・出産をして幸せになっている人も多くいます。

そんな周囲に対する劣等感から「早くに結婚・出産した人よりも幸せだと思われたい」という気持ちから、条件の良い恋愛相手と幸せな結婚を結び付けようと考えてしまうのです。

条件が多くなるほどに、当然ながら相手を見つけることも、結婚に発展する可能性も低くなります。プライドで自分自身の首を絞めてしまわないように注意しましょう。

周囲にどう思われるのかではなく、本来自分はどんな人と恋愛をしたいのかという気持ちを尊重したいですね。

はじめから結婚を匂わさない

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー