【プラシーボ効果?】パワーストーンを身につけることで得られる効果とは?

【プラシーボ効果?】パワーストーンを身につけることで得られる効果とは?

8141
update

最近ではパワーストーンを用いたアクセサリーはかなり増えてきていて、街中にいけば必ず一つや二つパワーストーンのネックレスなどを見かけるでしょう。しかし、パワーストーンには本当に効果ある人が気になっている人も多いはずです。そこでここではパワーストーンの効果を石の種類別に詳しくまとめていきます。

8141
update

パワーストーンの魅力

A group of healing crystals on a white windowsill are recharging and cleansing by a natural light window. Horizontal image.

Audrey Saracco/shutterstock.com

あなたは「パワーストーン」に興味を持っていたりしませんか?

昔からよく、アクセサリーやブレスレットとしてパワーストーンがついているモノを身につけている人がいますが、実際のところパワーストーンには本当に効果があるのか気になっている人多いのではないでしょうか。

人によっては「たかが石なのに本当に効果があるの?」「スピリチュアルの類じゃないの?」と思っている人も多いことでしょう。

たしかにパワーストーンはいってしまえばただの「石」でしかありませんが、パワーストーンにはパワーストーンと呼ばれるだけの力が秘められており、実際にそれらの石をアクセサリーとして身につけることで確かな効果を実感している人もかなりいます。

そもそもパワーストーンというものは「○○な効果があるよ!」と大々的に売りに出されて話題になったものではなく、それを身につけることで体調が改善したり金運が上昇したりなどの効果が口コミによって広がることにより、話題になっていったものです。

そのため、よく雑誌の後ろのほうに広告として載っているような「これを身に着ければお金持ちに!」といった情報弱者を狙った悪質な詐欺オカルト商品などとは違い、パワーストーンには口コミから広がった効果が裏づけされているため、実際に身につけて効果を実感できている人が多くなっています。

石から伝わってくる力

Rose quartz uncut, crystal healing for love and heart, reflections

Miriam Doerr Martin Frommherz/shutterstock.com

パワーストーンは単純にいえば「石」です。

まぎれもなく、ただの「石」です。

しかし先述したとおり、パワーストーンにはそれを身につけて実際に効果を実感した人からの口コミが段々と広がっていき、結果として現代ではここまでパワーストーンの効果が大々的に認められてきています。

観光地のお土産屋などにいくと必ずパワーストーンを使用しているアクセサリーやブレスレットなどが売っていますよね。

あれはご当地に代々伝わる石などを用いていることが多く、いわばその土地の伝統商品として販売しているようなものなのです。

もちろんそういったパワーストーンにもしっかりとした力が秘められていることもあり、旅行ついでに思い出の品と日常生活を充実させるために購入する人も多くなっています。

パワーストーンは名前からして「力の石」ということもあり、その石を用いたアクセサリーには不思議な魅力を感じてしまうものです。

そしてそれは時々「プラシーボ効果」として私たちの体に効果をもたらすこともあります。

プラシーボ効果

人によっては「パワーストーンの効果はただのプラシーボ効果だ」という人もいるように、その効果の解釈の仕方は人それぞれ違います。

パワーストーンの石自体の効果を信じて疑わない人もいれば、そんなのはただの思い込みや気休めにすぎないと思っている人も多いんです。

ついでに説明すると「プラシーボ効果」とは、人間の思い込みにより本当は効果がないものでも自分が信じているような効果が実際に体に現れるというものであり、これはその人の思い込みの強さによっても左右されます。

たとえば、プラシーボ効果を表す代表的な例が薬などであり、現代に流通している薬の中には科学的にも確かな効果が実証されていないものがたくさん医療業界に流通しています。

それらは「○○を改善する効果がある!」とうたわれているのに、科学的な効果が実証されておらず、うま~く法律の穴を潜り抜けて病院や製薬会社から処方されているのです。

しかし、人は医者から「この薬を飲んでください」といわれれば「この薬は不調を改善する効果があるんだ」と思い込み、その思い込みにより実際には効果がない薬でも体の不調は改善されていくのです。

これがプラシーボ効果というものになります。

つまり、パワーストーンなどでも「この石には○○な効果がある」と思い込んでその石を身につけることにより、実際には効果がなくても体はその効果を確かに実感できるということです。

思い込みでだろうとなんだろうと、実際に効果があるのならそれでいいだろうという人もいると思いますが、薬の場合には必ずどんなものにも副作用が生じるものであり、その副作用は確実に人間の体を蝕んでいくものになります。

薬関しては「効果があればそれでいい」とは一概にはいえないのが現実であり、その点パワーストーンには身につけることによる副作用など何一つないので、たとえパワーストーンの効果が石ではなくプラシーボ効果だとしても安心して身につけられるということですね。

心の充実が大事

パワーストーンに興味を持ったりして実際に身につける理由などは人それぞれ違うと思いますが、おそらくほとんどの人に共通しているのは「今の自分よりも良くたい」という欲求でしょう。

本来、人間には元々向上心などが備わっているものであり、その度合いには違いはあれど誰しも「今の自分より成長したい」「いい生活を送りたい」と思っているものです。

そしてそのための方法としては自分で努力するよりも、何か外部の力に頼って楽に成長したいと思ったりする人が大多数でしょう。

ダイエットなんかを例にしてみても、ダイエットしたいと思う人はみんな「痩せたい」「可愛くなりたい」などという意思を持ってダイエットに取り組んでいるはずですが、多くの人が実践するのは運動や食事改善といったものではなく、誰が書いたものかもわからないネットに流れている「誰でも1週間で痩せる簡単ダイエット法!」などとうたわれている方法ばかりです。

人は基本的に自分にとって楽な選択を選びがちであり、いってしまえば努力なんてせずに簡単に自分の目的を達成したいと思っています。

これはパワーストーンを身につける人にも共通することであり、自分の力で今の自分を変えるのではなく、外部の力に頼って自分を変えようとしている典型的なパターンなのです。

もちろんそれが悪いことだとは思いませんが、結局のところ、最後の最後で頼れるのは自分の体であり心であり意思であるのは間違いなく、パワーストーンなどで健康や金運や恋愛運を高めようとする以上に自分で自分のことを変えようと努力することが大切なのではないかと思います。

心さえ充実していればパワーストーンの効果に過度に期待することもなく、一つのアクセサリーとして楽しめるので、日頃から自分の心と体とは真剣に向き合っていきたいところですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー