女子力って何?女の子ならあって損はしない女子力のつけ方とは?

女子力って何?女の子ならあって損はしない女子力のつけ方とは?

3089
update

女子力はあって損はしません。そして、女子力は恋愛で発揮されるのはもちろんですが、通常の生活においても女子力があることでプラスに働くことだってあるようです。恋愛にそんなに興味がない人でも、つけておいて損なしの女子力ですからね!

3089
update

女子力はあって損なし!

Group of jumping teenager people

Byjeng/shutterstock.com

女子力とよく言われますが、実際にどんなことを女子力というのかと問われると明確なイメージがないという方も多いのではないでしょうか。

女子力があると男女共に受けがよくなるものとはなんとなく分かるが、どうしたらその力がつくのか分からない、何とも掴みがたい女子力ですが、細かな気づかいからできているものであるともいえるでしょう。

どのような気づかいや行動が女子力に結びつくのか調べてみました。

料理上手は女子力に直結

Three playful attractive young women standing and sending kisses over white background

Dean Drobot/shutterstock.com

「男の胃袋を掴む」という言葉があるほど男性はおいしい料理に弱いんです。

彼女がたまに作ってくれる料理がおいしかったら嬉しいですし、デートに彼女が作ったお弁当を持ってピクニックというのは夢のようなシチュエーションかもしれませんね。

ところが、これらの理想は彼女の料理がおいしくなくては成り立ちません。

付き合っていない段階でも毎日お弁当を持ってきている女性は作ってきていない女性よりも魅力的に映るのではないでしょうか。

同じ料理を作っていても何故かおいしくできる人と何かが足りない味になってしまう人がいますね、それは調理の基本を知っているかどうかで決まってきます。

確かに、カレーなどの煮込み料理は全部煮込んでしまえば食べられるのですが、下茹でがひつようだったり切り方がそれぞれの野菜によって変わってきたりします。

一冊料理の基本のような本を購入しておくと基本の確認になっていいかもしれませんね。

調理は練習すればするほど上達するものなので、毎日料理をしてたくさん成功も失敗もしみてください。

失敗する理由が分かればだんだんこれは成功するなという感覚が備わってくるはずです。

食後のスイーツとしてプリンなどを作れるとなおいいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー