茨城だって十分婚活はできる!茨城でおすすめの結婚相談所って?

茨城だって十分婚活はできる!茨城でおすすめの結婚相談所って?

8046
update2018/07/11
lated

結婚は生涯のパートナーを決める一大イベントなので、できるだけよい結婚相談所を選びたいものです。ですが茨城にはたくさんの結婚相談所があります。数が多くどこを選べばいいか迷ってしまうこともあるはずです。そんな方の参考になればと思い、茨城で選ぶべき結婚相談所をまとめてみました。

8046
update
lated2018/07/11

茨城にある結婚相談所で良いご縁が得られる?

Very beautiful wedding of amazing couple

Pavel Melnyk/shutterstock.com

今や田舎なんて言わせない!完全な東京の通勤圏となっている茨城県。

本当に便利になりましたよね。少し前なら埼玉の奥地や群馬、茨城は遠出という扱いで休日に足を伸ばしにいくような感じでしたが、今や交通の便も良いので、東京のベッドタウンとして大きな発展をしている都市が茨城県内に多数あります。

そうなってくると、気になるのは恋愛、婚活事情です。

たくさんの出会いや条件から選んでいくとなると、やはり都心まで出ないとできないものなのでしょうか?

実はそんなことはないんです。茨城でも十分な婚活ができちゃうんです。

県内にあって、水戸市はやはり茨城県の中心都市。多くの結婚相談所が集まっています。

多数の結婚希望の男女が集まる茨城県内の結婚相談所事情。

今回は「茨城県の結婚相談所事情」にスポットを当てて、「良いご縁を得る為のヒント」を公開していきたいと思います。

茨城の結婚相談所事情

茨城での婚活をするにはどうすればいいのか、まずは情報収集が欠かせません。

実は、茨城では水戸を中心に大手の結婚相談所が展開されているほか、筑波や取手など各地にも地場の結婚相談所が多数あります。

意外ですか?いえいえ!ちゃんと大手の結婚相談所もありますし、地場に根付いた結婚相談所もあるぐらいん、婚活が活発なんです。

個人で運営されている結婚相談所もあるのですが、担当の変更が不可能など融通が利きづらいという面があるので除外しておきます。

それでなくても多数の結婚相談所があるので、まずは大手・中堅の結婚相談所を利用してみることをおすすめします。

茨城の大手の結婚相談所といえば、楽天オーネット、NOZZE(ノッツェ)、zwei(ツヴァイ)、仲人協会、サンマリエ、パートナーエージェントなどが挙げられます。

全国展開している結婚相談所も多く、会員数は数万人にものぼります。

また、茨城を中心に、地場に強い結婚相談所ということであれば、Something Blue、婚活マイスターコナン、アイセル、エムアンドアールなどが有名です。

詳細は後述しますが、最初に利用するなら楽天オーネット、確実性が欲しいならパートナーエージェントかSomething Blue、コストをおさえたいなら婚活マイスターコナンがおすすめです。

大手と地場の違い

Bride signing marriage certificate, closeup

Africa Studio/shutterstock.com

大手と地場で大差はない

全国展開している大手の相談所と地場の相談所にはどのような違いがあるのか知りたい方もいらっしゃると思います。

大手の方だと会員数が多いので結婚への確実性が高まると思われがちですが、実は結婚相談所には協会(会員共有)という仕組みがあり、各加盟店が会員データを共有しています。

同じ協会の加盟店であれば、どこで登録しても出会うべき人に出会えるのです。

そのため大手と地場で会員数にはほとんど差がないといえるでしょう。

ちなみに代表的な協会に日本結婚相談所連盟(IBJ)がありますが、こちらは5.7万人の会員数。

日本ブライダル連盟(BIU)なら5.2万人、日本結婚相談協会(JBA)なら4.5万人と、いずれも膨大な会員数を抱えています。

この会員は協会内でシェアされるので、大手か地場かで結婚相談所を迷うよりも、会員数の多い協会に加盟しているかどうかの方が重要です。

もちろん大手なのか地場なのかによって変わる部分もあります。

それは、登録している会員の特徴です。

大手の場合は気軽に登録しやすいという特徴があるので、本気で結婚したいと思う男女のほかに、なんとなく婚活を始めてみた、というライトユーザーが多数存在します。

そのため普通にしていてもモテる人と出会える確率が高まります。

恋愛経験豊富な方や容姿の優れた方は、大手に登録しておけば満足いく出会いを得られるかもしれません。

逆に地場の場合は真剣に結婚を考えている真面目な方が多い印象です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー