【院長監修】閉経は何歳で訪れる?計算はできる?閉経時期がわかる症状や不安点を徹底解剖

【院長監修】閉経は何歳で訪れる?計算はできる?閉経時期がわかる症状や不安点を徹底解剖

オトナの恋愛
mimi
mimi
2021.10.08

閉経に対する不安その1「閉経すると女っぽさがなくなる?」

女性

閉経と聞くと、女性ならば誰もが心配になることがあると思います。

それは「閉経すると女っぽくなくなる」という心配です。

月経がなくなってしまうと、途端に自分が「女」ではなくなってしまうような気がする…そんな不安を抱える女性が多いのも事実です。

実際に、閉経と女らしさは本当に関係があるのか?気になるところですよね。

閉経すると女らしさがなくなると言われている一番の理由は、閉経により女性ホルモンが減ることが原因です。

女性ホルモンが減ってしまうことによって、外見的影響としては女性らしい身体作りができなくなることや、肌のハリがなくなる、肌がたるみやすくなる、髪がパサつく…などの悪影響が考えられます。

このような見た目の変化が、閉経すると女らしさがなくなると言われてしまう一番の原因でしょう。

しかし閉経による女性ホルモンの減少は仕方のないこと、それを踏まえて身体や肌などのケアを頑張ることによって、女性らしさを失わずに済むのです。

今まで女性ホルモンのおかげで何もせずに保っていた外見を、閉経後は自分の努力で保つようにする!これだけで女性らしさを維持することは可能なのです。

生活習慣を見直すことや、サプリメントによる補助など、女性らしさを失わないためにできることはたくさんあります。 また、産婦人科で薬物療法を行うこともできます。

閉経を理由に女をサボらないように、閉経後の生活の仕方も考えておくと良いですね。

閉経に対する不安その2「閉経すると老ける一方?」

老ける

閉経後の女としての自分以外にも、やはり気になるのが老化ですよね。

閉経してしまうと、後は老ける一方…なんてイメージを抱いている人は少なくないでしょう。

先ほどの話にもあったように、閉経によって女性ホルモンが減少することで、見た目や身体に変化が訪れるようになります。

そしてそれが女性らしさの減少だけでなく、老化現象とも考えることができます。

つまり閉経することによって、見た目に老化を感じるようになってしまうというのは、女性ホルモンの関係上仕方のないことだと言えるでしょう。

閉経というのは、女性ホルモンの分泌が終わりを迎えることでもあります。

今までのような女性らしさや若々しさが失われていくというのは、本来は自然なことでもあります。

そしてそれは閉経を迎えたからこそ、自分自身が受け入れなければならないことでもあるのです。

ただし努力をすることによって女性らしさを失わずに済むように、老化を感じさせないように努力することも可能なことです。

見た目の違いだけに捉われるのではなく、内面も若々しく生きている人は、それだけでも魅力的に感じます。

閉経による老化は受け入れつつも、自分がその先の人生をどのように生きていくのかをよく考えてみると良いでしょう。

大切なことは、見た目だけでなく心まで老いてしまわないことです。

閉経後に努力できることは、たくさんあるはずですよ。

閉経に対する不安その3「閉経すると性欲がなくなる?」

女性

閉経に対する不安の一つとして、閉経後の性欲があります。

閉経してしまうと性欲もなくなってしまうのではないか?そんな風に考えてしまう人は多いですよね。

実は閉経後の性欲に関しては、性欲が高まる女性もいれば、反対に性欲がなくなる女性もいます。

このような個人差があるのには、もちろん理由があります。

そもそも閉経すると性欲がなくなると思われているのは、閉経によって女性ホルモンが減少することが関係しています。

閉経後に性欲がなくなる女性は、女性ホルモンの減少により性交痛を感じるようになるケースもあれば、自分の身体に自信がなくなり性行為への抵抗を覚えるようになる…といったケースもあります。

また反対に性欲が強くなる女性の場合は、女性ホルモンの減少に代わって男性ホルモンが増えることによって、性欲が高まるケースが考えられます。

あるいは、性行為をしても妊娠をしないという安心感や解放感から、性行為を楽しめるようになり、性欲が高まるというケースもあるようです。

つまり閉経したからといって性欲がなくなるか、反対に高まるかは個人差があるということですね。

そしてそれは閉経してからでないと、自分がどのようになるかは分からないということです。

パートナーのいる女性は、閉経後はパートナーともよく話し合って、閉経後の性生活について考えることが大切だと思います。

閉経後の体の変化に注意が必要!

女性

女性にとって閉経とは、身体だけでなく精神的な影響もとても大きなことです。

実際に閉経してみなければ分からないこともたくさんありますし、閉経に対する不安は女性ならばたくさんあることでしょう。

閉経前に不安になるのはもちろんのことですが、最も考えなければならないことは、閉経後の体のことです。

自分でも予想できなかった体の変化を感じることになるのが閉経です。

中には受け入れられない体の変化や、どう対処して良いのか分からないことなどもあるでしょう。

女性が閉経するということは、それだけ体への影響が大きいということなのです。

今から閉経後の体の変化について知識を身に付けておくことも大切ですし、閉経前に心の準備をしておくことも必要になります。

いざ閉経したときに体の変化を受け入れられるようになるには、閉経に関する知識をしっかりと頭に入れておくことが大切なのです。

また、閉経後の体の変化によっては、病気の心配も考えられます。

閉経すると生活習慣病のリスクが高まるため、病気の予防に対する知識を身に付けておくことも大切なことです。

もちろん閉経後は生活習慣そのものを見直すようにし、病気の予防を意識した生活を心掛けることが必要になります。

閉経後の体の変化には気をつけるようにし、閉経後も閉経前と変わらずに健康に元気に生活ができるようにしたいですね。

いつか訪れる閉経のことをきちんと理解すべき!

女性

いかがでしたか?

閉経に関して知らないことや不安なことが女性にはたくさんあると思います。

まだ先のこと…と思わずに、早くから知識を身に付けておくことは大切なことです。

女性としていつか訪れる未来のことを、きちんと考えておきたいですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事