あなたにも原因が!こんな人は要注意?浮気される女の2つの特徴

ハナ

浮気される女性って、いつもの浮気されていませんか?もしかしたらそれは、浮気されやすい特徴をもっているということかも!浮気される女の特徴と、その浮気の原因となってしまっている行動を2つに絞ってご紹介します。

浮気される女性って彼氏が変わっても浮気されていませんか?

それは彼女が『浮気されやすい』体質なのかもしれません。

ではどんな女性が浮気されやすく、浮気する男に狙われる女性なのでしょうか。

その特徴を知ることが出来れば、『浮気されやすい体質』から脱出できるかもしれません!

1*女じゃなくなる

付き合えた安心感からか急にスッピンで彼に会ったり、ボロボロの下着を着けたり、ジャージ姿で部屋でごろごろしているとこを見せたりしていませんか?

彼が『好きな人』から『自分の彼氏』になったとたん、急に女の子アピールをやめてしまう人がいますが、それは彼への裏切りでもあります。

彼氏が出来たからと言って、彼に女を捨てたような姿を見せ続けると本当に彼から女性として見られなくなり、魅力も感じなくなります。

魅力を感じない女性に、男性の興味が薄らいでいくのもしょうがないこと。

そのタイミングで女性の魅力を感じる女性と出会えば、そちらに気が移ってしまいます。

浮気されたくないなら、ある程度『女性』として彼氏に接してください。

風呂上がりにまで化粧する必要はありませんが、せめて出迎える時や外で会うときは軽くメイクし、部屋に迎えるときは可愛らしい部屋着を用意しましょう。

(部屋着の力は偉大です!!)


2*男性を甘やかしすぎる

男性のことをついつい甘やかしてしまうタイプの女性も浮気される可能性の高い女性です。

男性が何をしても最終的に貴方が甘やかしてしまうと、貴方のことを『何をしても怒らない都合の良い女だ』と男性は思います。

貴方に何をしても許されるし、何をしても別れられないから浮気を繰り返すように変わっていきます。

嫌われないように甘やかすこともある程度必要ですが、嫌なことをされたり、本当にして欲しくないことをされた時に怒ることも必要です。

何でも許していると男性にナメられるだけです!

しっかりと甘やかすところは甘やかし、叱るところは叱る、メリハリが大切ですよ。


総合的にみると…。

女性らしさを保ちながら、彼に対してメリハリをもって接することが浮気されない女には必要な要素のようです。

まずは自分で意識して、浮気されやすい体質を改善し良い恋愛を楽しんでくださいね♪

「あなたにも原因が!こんな人は要注意?浮気される女の2つの特徴」を読んだ人に人気の記事
彼氏に浮気がバレた!修羅場を回避する方法~まぁ基本詰みですが…彼氏に浮気がバレちゃった! そんなとき、あなたはどうやって彼氏の怒りを鎮めますか? 遊びのつもりが浮気バレして修羅場にまで発展し、彼とお別れすることになったらいくら後悔してもしきれません。そうならないためにも、修羅場の回避策と対処法を頭に入れておきましょう。って、まぁ基本無理でしょうがね(笑)。おまじないにもならない程度ですが、参考までに。
私だけを見てほしいから!浮気をしない彼氏を作る方法とはいつも彼氏に浮気をされて恋が終わってしまう…という人は、次に浮気をしない彼氏を作るようにしてみましょう。浮気をしない彼氏なんて存在しないのでは?と思うかもしれませんが、ちゃんと存在しますよ。今回は、浮気をしない彼氏を作る方法について紹介します。
浮気してるしてない?まずはそこからだ!浮気を見破る4つの方法彼が浮気してるかも?!浮気容疑が浮上したら、別れるにしても反省させるにしても、先ずは事実を確認しなければなりません。浮気疑惑を確信に変える方法をこっそり教えちゃいます♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 復讐よりも反省をしてみて!彼氏の浮気の原因から探る反省方法とは

      もしも彼氏に浮気されたら…頭に過るのは彼氏に対しての復讐の二文字!なんて女性も多いのでは?悔しいという気持ちで復讐を考えてしまうのも分かりますが、果たして復讐をすることが自分にプラスになるのでしょうか。彼氏への復讐を考えるよりも、反省できる女になりませんか?

    • 「浮気しちゃおうかな…」彼氏への気持ちが揺らぐ女性の心理5つ

      彼氏がいても「浮気しちゃおうかな…」そんな気持ちになってしまうことは、女性にもあるものです。実際に浮気をする・しないは別として、こんな女性心理になってしまうのは彼氏への気持ちが揺らいでいる証拠。彼氏への気持ちが揺らぐ女性の心理とは、どんな心理状態なのかをお話したいと思います。