【幸せになるために】別れを告げるとき知っておきたいこと5つ

【幸せになるために】別れを告げるとき知っておきたいこと5つ

オトナの恋愛
yukino
yukino
2015.09.18

ベストは駅ですが、難しければ人の多い場所にしてください。

別れに相手が納得していなければ尚更、その必要性が高まります。

理由は、暴力を振るわれたり大声で威嚇されなくて済むから、短時間で済むから、エッチでごまかされないから、などたくさんあります。

要するに相手の理性にしっかり働きかける場所である必要があります。そして否応無く時間制限が生まれる場所であることも。そうすることであなたはいつでも彼から”逃げる”ことができるのです。

#4:別れの時には必ず財布にお金を入れておく

最後におごってもらってはいけません。

カレにあなたの弱みを握らせることになります。

また何かしら再び会う口実を作らせてはなりませんから、その原因になりそうなことはすべて避けましょう。

つまり最後におごるのもNGです。

どんなことであれ、今後再会のための口実の原因になりそうなことはすべて拒否しておくのが無難です。

お金がないと、たとえば帰り、終電がなくなったという場合(そもそも終電まで別れるカレといるべきではありませんが…)カレの思うツボです、

何が何でも、タクシーを拾ってでも帰りましょう。

#5:別れた男性に返事をしてはいけない

たとえば「あれを返したい」「忘れ物をしたかもしれない」という連絡でも、よほどのものでないかぎり答えるのはNG。

カレが電話をしてきたとして、それを受けてしまうと「電話に出てくれたってことはまだ少しは気にしてくれているんだね…」と始まってしまう可能性があります。

また、返事をすることでカレに希望を持たせてしまうのです。

希望を持たせてしまうと、それがかなわないと知ったカレの落胆は増し、狂気に陥る可能性も高くなります。

そうなるとあなたの身に危険が迫る可能性はぐんと高まりますから気をつけてくださいね。

いかがでしたか。

人間、追いつめられると何をするかわかりません。

別れてから幸せに生きていくために、自分を守るすべは知っておいたほうが良いでしょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)