結婚相談所徹底比較!仙台で本当にオススメできるのはこの3社です!

結婚相談所徹底比較!仙台で本当にオススメできるのはこの3社です!

0
update

結婚相談所を選ぶとなると、どうしても有名大手を中心に探してしまいますよね。ですが、地元にも良い所があり、意外に知らないことで損をしていることも多いのです。今回はネットワークの広い大規模な大手相談所と、仙台にしっかり根付いた地元の相談所についてまとめました。

0
update

大手と地元の結婚相談所、どちらがいいの!?

Marriage proposal engagement

Rawpixel.com/shutterstock.com

大手の結婚相談所と言えば楽天オーネット、ツヴァイ、サンマリエなどが比較的よく知られていますが、実は他にも地元ならではの大きな相談所は豊富にあります。

ですから、よく比較して入会することが大切です。

見極めポイントは、値段だけでなくどんなタイプの相談所であるかということ。

データ検索メインのところもあれば、人によるサポートが主流のところもあるからです。

大手、地元に限らず、まずは自分に合うスタイルの相談所を探すことが大切でしょう。

有名企業の名がついた「楽天オーネット」

楽天オーネットは有名企業である楽天が運営する相談所です。

仙台では、JR仙台駅が最寄りとなります。

会員数は4.8万人と大手ならではの数で、毎月約2万人の新規会員が登録しているので、新しい出会いも作られやすい環境です。

成婚率に関しては非常に高い実績があり、なんと52,5%。2016年度には1年の成婚者数が1万人を超えています。

お相手を探す方法は検索サービス以外に、カウンセラーがいろいろとサポートをしてくれます。

具体的にはイメージアップ対策、好感の持たれる会話術やメール内容について、お見合い時のデートマナー、プロフィールの作成法などなどです。

楽天オーネットは自分から主体的に動く意欲があれば、カウンセラーもいろいろとサポートしてくれるでしょう。

費用に関しては入会金+初期費用が計106,000円、月費が13,900円、成婚料は0円となっています(プレミアムプラン)

歴史ある「NOZZE」(ノッツェ)

NOZZEは20年もの歴史がある相談所です。

仙台での最寄りはJR仙台駅になります。

NOZZEの魅力は、婚活カウンセラーさん達の対応や熱心さに定評があるというところで、これはネット口コミなどでも評判のようです。

そんなノッツェでは、自分で相手を検索することに重きを置いたコースもありますが、やはりノッツェを選ぶからには、カウンセラーのサービスがより手厚いお見合いアシストコースの方がいいかもしれません。

他にも20代女性向けプラン、シングルマザープラン、他社からの乗り換え割引プランなど、金額が安めになるシステムやコースもあります。

見合いアシストコースを例にした費用は、入会金+活動初期費で計83,700円、月額19,500円、成婚料が108,000円です。

大規模な「zwei」(ツヴァイ)

zweiもイオングループに入っている大手の相談所で、全国に支社が50社、会員数も3.2万人が登録しています。

仙台での最寄りはJR仙台駅になります。

強引な勧誘がないなど、信頼のできる相談所として口コミでも評判が良く、安心な相談所のみに与えられるマル適マーク(CMS)や個人情報を守ることに関してのプライバシーマークを取得していることからもそれが分かります。

また、大小のパーティーが年間で2400回ほど開かれているそうで、スポーツ観戦、散策、コンサート、ボーリング、バーベキュー、江戸切子制作など、幅広いジャンルがあるので、自分の趣味に合った婚活パーティーも選びやすいんです。

このことからもわかるように、必然的に自分の共通の趣味の人にも出会いやすく、婚活自体も楽しく続けられるでしょう。

費用はパーソナルプランを例にすると、入会金が156,600円で、月額が10、260円、紹介人数により金額が変化し、成婚料は0円です。

経験豊富な「仲人協会」

仲人協会は一般社団法人仲人協会により運営されている相談所です。

一般社団法人とは営利ではなく、公益性を目的に作られた団体です。

全国に店舗があり、仙台ではJR仙台駅が店舗の最寄りとなります。

会員数は24,000人で、婚活アドバイザーがお相手を探し、紹介してくれます。

アドバイザーさんの完全紹介型のため、サポートや相談も手厚い傾向の相談所です。

また、相手を紹介されて交際まで発展したら、そこから基本的3カ月ぐらいで1度成婚するかどうか、答えを出すという決まりがあります。

多少延長することもできますが、その後、もう少し考えて交際するという答えでも成婚料を支払う仕組みです。

これは仲人協会に来る人の多くが、短期での成婚を望んでいる真剣な方が多いからというのが理由のようです。

結婚は焦らないのも大切ですが、決断することも大事。

ですからじっくり交際して決めたいという人にはあまり向かないかもしれません。

費用に関しては仙台の場合、基本1年コースで、入会金48,000円、月会費は入会金に活動費が含まれるため0円、お見合い料1回8,000円(男性のみ)、成婚料は男女共に200,000円です。

また、お試し半年コースという入会金36,000円のコースもあります。

老舗の相談所「サンマリエ」

サンマリエはノッツェなどと同じく、1981年創業の老舗相談所です。

店舗に関しては仙台の近辺にはないのですが、月1回のサテライト出張を行っているそうです。

サンマリエにはcompass(コンパス)という独自のシステムがあり、これはお見合いが成立した時にのみお金がかかるシステムで、つまり月費がないのです。

このことにより上手くいっていない時などに、無駄な費用を払わずに済むという利点があります。

これはPC検索などでなく、婚活カウンセラー、つまり人による紹介や成婚を目指しているのが理由のようで、相手とのお見合い成立にはカウンセラーの影響力が強く、月費ではなく、成立時のみお金をもらうということになっているのではと思われます。

サンマリエではこのcompassコースの場合、人の手による紹介のみですが、別のグランマーベルというコースの場合、年に4回開催されるChoiX(チョイクス)という期間に店舗に行くことで、PCで相手検索できます。※グランマーベルには月費があります。

サンマリエの費用はcompassが入会金+初期費用で計164,000円、月費0円、成婚料が108,000円となっています。

交流会から生まれた「SEISHIN(誠心)」

SEISHINは元々、医学部の卒業生の交流会から生まれた結婚相談所で、約30年の歴史があり、最寄りはJR仙台駅です。

お相手紹介スタイルは、コンピューターによるマッチングではなく、会員が定期的に送られるプロフィールファイルの中から自ら選ぶスタイルです。

男性は20〜40代ぐらい、女性も20〜40代の人が活動しており、特に着席形式や立食パーティーなどで多くのカップルが誕生しているそうです。

また、医学部の交流会から始まっていることからか、医師、薬剤師など医療に関わる人の割合が非常に高いのも特徴です。

ただ、仙台支社の料金設定などがHPでも探せず不透明なところが多いので、分からないことは入会する前によく聞いた方がよさそうです。

東京支社を例に出すと登録料が32,400円、webページ開設料が67,500円、ファイル作成料が9,072円で、月会費については24,165円となっています。

地元密着型「webcon」(ウェブコン)

24年もの歴史がある相談所。

最寄りはJR仙台駅です。

結婚というのは住んでいる所などの条件も、できるだけマッチすることが望ましく、webconではそんな婚活者の要望に応え、2時間圏内で会える相手を紹介してくれるそうです。

そんなwebconには、交際から成婚まで平均で94日という非常に速いマッチング実績があります。

さらに、会期中に一度もお見合いできなければ、提供サービス料は全額返金するというシステムもあるようです。

しかし口コミなどを見ると、HPに書かれているほどアドバイザーさんサポートが手厚くないという意見もあるようです。

また、女性のお見合いシステム方法に問題がある、男性入会金が高いなどの声もあります。

まず相談所の対応をよく見聞きし、無料説明会に行き、よくないと感じたらやめるという風にするといいかもしれません。

これは他の相談所についても言えることで、文字と実際に見た印象はかなり違うからです。

費用は男性のウェブコースの場合、登録事務手数料32,400円、カウンセリング、写真、お見合いプロフィール、相手の希望条件作成、お相手選びシミュレーションなどが合計129,600円、お見合い費と定期カウンセリング料が162,000円となっています。

大手に負けず劣らず独自システムで勝負する地元相談所

Amazing smiling wedding couple. Pretty bride and stylish groom.

Pavel Melnyk/shutterstock.com

上記のように大手であってもネットの口コミなどを見るとサービス度が完全ではないことが分かります。

ですから大手=間違いないと考えず、小規模であっても地元の相談所も選択肢に入れるのが良い選び方です。

二人三脚の「Marriage media」(マリッジメディア)

Marriagemediaは仙台市にある結婚相談所です。

ご夫婦で経営されていて、旦那さんの男性目線と奥さんの女性目線、そして夫婦目線という3つの視点でサポートをすることを大切にしています。

婚活のサポートスタイルとしては、マンツーマンのお悩み相談、お見合い写真撮影、身だしなみから、話し方、お見合いセッティング、お見合い時の付添い、交際中のお悩み相談、新婚になってからの相談まで非常に手厚いんです。

相手の探し方はPC、タブレット、スマホ検索の他、カウンセラー推薦、相手からの申し込みです。

費用に関しては独自のスタイルを取っており、まず初期にかかるお金は、スタンダードプランの場合、入会時に支払うのは、入会当月月会費(1か月)とプロフィール作成費用計20,000円で、月会費が10,000円、お見合い料が5,000円となっています。

その後、成婚が決まってから成婚料250,000円、登録料30,000円、入会金50,000円を支払う仕組みになっています。

つまり最初は金額が安く、上手くいけば成婚料をもらうという成果報酬型なのです。

気軽な相談所「BICブライダルセンター」

BICとはブライダル情報センターという正式名称になります。

運営はエクシオジャパングループで、最寄りはJR仙台駅です。

JBJ(日本結婚相談所連盟)、仲人ネットワークなどに加盟しているため、非常に多くの会員との出会いのチャンスがあり、その他にもBICメンバーズというエクシオグループのオリジナルシステムの会員も含まれています。

BICメンバーズとは相談所に入会するのは敷居が高いし、もっと気軽に婚活したいという人のために考えられた仕組みで、婚活パーティーと相談所の中間のようなものです。

BICブライダルセンターに正式登録した場合、PCで自分のペースで婚活するレギュラーコースの他、公務員の方との出会いを主に目指すコース、医師の人との出会いを目指すコース、専属アドバイザーのサポートがより手厚いダイヤモンドコース、ハワイ在住の男性との婚活が日本でできるコースなど個性的なプランがたくさんあります。

また、コースにより違いますが、エクシオ主催の大規模婚活パーティーに割引や無料で参加できるといった嬉しい特典もあります。

費用はレギュラーコース(男性)の場合、入会金25,000円、お見合い料5,000円、連絡交換費3,000円、月費、成婚料無料となっています。

信用第一の「マリッジパートナーズ」

マリッジパートナーズは仙台市にある相談所です。

この相談所は非常に多くの地元銀行と提携しており、信用度の高さがあります。

相談所の方針は、成婚率100%を目指した出会いから成婚までの徹底サポートです。

また、お見合いパーティーやセミナー、漁師コン、J(自衛隊)コン、ベトナム料理コン、アンガ−マネージメントセミナーなどとバラエティ豊かです。

さらに安心安全の相談所のみが取得するマル適マーク(CMS)も取得しています。

費用はスタンダードコースが入会金+活動サポート費の方が計180,000円で、月費が10,000円、お見合い料0円、成婚料が200,000円となっています。

定員数制の「ステラ結婚相談情報センター」

ステラ結婚情報センターはJR仙台駅を最寄りとする相談所です。

定員数制で登録している人は全て自社会員となります。

全国的にも、全てが自社の会員という所は少ないとされ、地元の人が多く所属しているので、自分の住む場所近隣で相手を探したい人に最適です。

ステラでは独自のシステムと講座を取り入れることで、短期かつ高い成婚率を実現しているようで、2014年度のデータではありますが、この年の成婚率は90,6%です。

また、婚活講座ではそれぞれの悩みに合わせて最適なプログラムを作り、登録者の個々の魅力を発揮できるようにサポートしています。

男性のスタンダードなステラコースで、入会金が30,000円、登録料25,000円、月費15,000円、お見合い料10,000円となり、女性はヴィーナスコースが入会金30,000円、月費3,000円、お見合い料0円となっています。

ちなみに仙台には「ステラグラン相談所」という所もあって、名前が似ているので同じような呼び方で紹介されていることがあります。

しかしこの2つは違う相談所なので混同しないようにしましょう。

アットホームな「ibuki」(イブキ)

ibukiは仙台市にある結婚相談所です。

コンセプトは、会って、話して、知ってみないと出会えた!はやって来ないというものです。

アドバイザーとの関係性は、カウンセリングというより、友人に近いコンサルティングスタイルで、親友のような目線で時間を共有し、アドバイスをする方法です。

そんなibukiには結婚を前提とした出会いを作るコースももちろんありますが、まずは手軽に恋愛感覚で出会いをした人のための、1対1のディーティングサービスというものもあります。

スタッフとの面談でプロフィール作成後、相手を紹介、日程、待ち合わせを設定してもらえ、ibukiの提携店で90分ほど食事デートができるというものです。

紹介保証型デートとも呼ばれていて、連絡先交換などは自由という普通の恋愛のような紹介サービスです。

身元のしっかりした会員登録制なのと、女性にはデート後のアフターサービスもあるので安心です。

ディーティングサービスの場合、男性は登録料が3,000円、女性0円、利用料が男性7,900円、女性3,000円となっています。※本格的な婚活コースは別の料金設定です。

会員制「Kizuna仙台」

Kizuna仙台は仙台市黒松駅を最寄りとする相談所です。

会員制で登録者は身元が確かな結婚を希望する男女です。

探し方はネットシステムもありますが、基本は専任スタッフによる性格、好み、希望などを見極めた直接紹介型です。

Kizuna仙台では、自身の魅力をアップさせて成婚に繋げる講座が豊富で、魅力アップセミナー、女性のハートをつかむ講座(笑顔、心配り、会話、身だしなみ)について学ぶお見合いレッスンなどが開かれています。

他にも婚活パーティーとして、鎌倉散策婚、ビアガーデン婚、お料理婚(ピザ婚、塩おにぎり婚)など、少人数から大人数の様々な雰囲気の催しも行われています。

費用は、カジュアルプランでは、登録事務手数料30,000 円、情報提供費(年間) 120,000 円、月会費 11,000 円、お見合料10,000円、ネットシステム使用料は無料、成婚料が300,000 円となっています。

地元発信「ウェディングベルさくら」

ウェディングベルさくらは、仙台市の広瀬駅付近にある相談所です。

仙台の相談所ではありますが、東北〜北海道を中心に相手を探せます。

情報によれば日本ブライダル連盟に加盟している他、精神的悩み相談を受けるプロのカウンセラーや美容アドバイザーも在籍しているとのことです。

また、ネット上の口コミ評判も良いようです。

しかしながらURLはあるものの、自社HPというものに繋がらず、登録等の相談は婚活ジャパンなどのサイト内の情報を見て行うようです。

料金に関しては入会金と登録料が計100、000円、お見合い立ち合い料が1回につき6,000円、月会費6,000円、成婚料が男性150,000円、女性の方については100,000円となっています。

詳細は不明ですが、通常、入会金100,000円のところ、男性が50,000円、女性が20、000円になるキャンペーンもしているようです。

この記事が気に入ったらシェア♪
6 名無しさん
通報

大手や地元にこだわらずに、自分の性格に合ったサポートをしている相談所を選ぶ事が良さそうですね。私はまだ結婚相談所を利用した事はありませんが、いつか利用する事があれば、このような情報を確認してから利用しようと思います。

5 名無しさん
通報

現在はネット主流で結婚相談所も多い

ですから、婚活がしやすいと思います。

仙台にいても同じことですね。地元の

相談所のほうが親しみあっても良いとも

思いますし、大手ならではの安心感も

あると思います。両方試して比較もアリでは

ないでしょうか。

4 名無しさん
通報

もしも仙台で将来結婚して家庭を持ちたいと考えているなら、仙台の婚活に相談するのはいい方法だと思うな。地域密着型の相談所はネットでの出会いと違って色々と安心ですし、地元の人との出会いがありそうですよね。

3 名無しさん
通報

結婚相談所はどこも同じだと思ってました。それぞれ特徴というか、魅力となるポイントが違うんですね。あちこちの相談所の特徴をじっくりと見て、自分に合うと思えるところを選べたら良いです。入ってから、何か違うとならないように、入念に情報収集をします。

2 名無しさん
通報

東京の相談所に比べて登録者数や華やかさに劣るところがあるかもしれないけど、地域密着型の相談所はより良い出会いが見つかる大きなチャンス。地元で出会いがあるなんて安心だし、結婚のことまで考えると、地元に住める可能性が高い婚活はいいですよね。

1 名無しさん
通報

一口に結婚相談所と言っても色々なタイプがあることに驚きますよね。ただ地元密着型の相談所は、東京のなどの相談所に比べて、人を大切してくれるイメージがあるので、当事者のようにサポートしてくれそうでいいなと思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー