【片想い中の人必見】友達から恋人になるための方法

【片想い中の人必見】友達から恋人になるための方法

恋活
ハナ
ハナ
2015.09.24

人は、長い時間を二人きりで共に過ごした人に好意を抱きます

『ザイアンス効果』『単純接触効果』というのですが、二人きりの時間を多く持っていると、異性や同性関係なく、ただ単純に『好きだな』という気持ちをもちやすいのです。

もちろん恋愛感情を持つことも多々ありますが、人間的に好意を抱くこともあります。

どちらにしても、貴方への印象は良いものへと変わるでしょう。

二人きりの時間を持つことの利点は『ザイアンス効果』だけではありません。

二人だけで過ごす時間が増えると、その分二人だけしかわからない話題が増えます。

二人にしかわからない話は、二人の仲をより親密にすると同時に、グループの集まりで好きな人と会っていても、二人だけで話すことができます。

他の人にはわからない話なので、回りの友人たちと自分は違うという『特別感』を出すこともできるでしょう。

まずは短時間だけでも二人きりになる時間を何度か作り、相手が自分に何らかの好意を抱き始めたと感じたら、長時間二人きりになれるようなデートに誘うと、自然と二人だけの時間が増えますよ♪

もし、自分から二人きりになる時間を作れないようであれば、回りの友人に相手のことを好きだということをカミングアウトして、協力を要請するといいでしょう。周囲のサポートも時には必要ですよ。

◼『好きだ』という気持ちだけ伝えてしまう

一番早く異性として意識してもらえて、二人きりで合う口実を作りやすい方法、それは『告白してしまう』ことです。

『付き合ってください』とまでは言わなくてもいいですが、ストレートに『貴方が好きだ』とだけは伝えましょう。

好意を伝えられれば、嫌でも異性として貴方のことを認識して意識します。

『これからアピールする』という旨も伝えておけば、デートにも誘いやすくなるでしょう。

もしかすると、その告白で付き合えるかもしれません。

好意を伝えることは恥ずかしいし、今までの関係を崩すようで、少し戸惑うかもしれませんが、何かしらの進展をする可能性が一番高いです。今の友人関係に行き詰まっているのなら、思いきって気持ちを伝えましょう。

キャンドルを持つ男女の後ろ姿

人の意識を変えることは難しい

もし上記の方法で恋人になれないのなら、相手には別に好きな人がいると思って諦めた方がいいでしょう。

どちらにしても、一度気持ちを伝えて、しっかりと振られてしまった方が頭の切り替えは出来ると思います。

最終的には、どんな形でもいいので思いをぶつけましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事