そろそろ告白されたい!彼に告白させるための方法と環境づくり6つ

そろそろ告白されたい!彼に告白させるための方法と環境づくり6つ

1547
update

彼と私、結構良い感じなんだけど、なかなか告白してくれない!早く向こうから告白してほしい!告白されたい!!彼に告白させるための方法と、その環境づくりをこっそりお伝えしますね。ここまでできたら、告白のカウントダウンは始まってますよ^^

1547
update

告白させるための環境づくり

「彼、絶対私のこと好きなのに、なかなか告白してくれない・・・」こういうとき、どうしたら良いのでしょう?

あなたから告白するのもアリですが、できれば彼から告白されたいものですよね。

そのためには、ズバリ、「付き合えそう」と思わせるような環境づくりが大切

男性も、告白する時はある程度成功する見込みを持ってから告白しますからね。

では、具体的にはどのようにすれば、彼から告白させることが出来るのでしょうか?

彼氏がいないことをアピール

さりげなく、彼氏がいないことを伝えましょう。

例えば、「もうすぐクリスマスか。でも私は一緒に過ごす相手がいないから、ひとりだろうな・・・」というふうな感じです。

こう言うことで、間接的に「私はフリーだから、狙うなら今だよ!」とアピールすることができます。

彼も「え、そうなんだ?」と言いながらも内心ホッとすること間違いないですよ!

たまには単独行動

何をするんでも友達と一緒、ひとりで行動することはほとんどなし!って女性、いますよね。

男性はそういった女性には、話しかけにくいものです。

話しかけようと思っても、一緒にいる友達に気を使ってしまい、諦めてしまうこともあるでしょう。

ですからここはあえて単独行動を増やし、彼が話しかけられる隙を作りましょう!

よく目が合うようにしておく

少し恥ずかしいかもしれませんが、日頃から目が合うようにしておきましょう。

そうすれば彼は「あんなに目が合うんだから、彼女もきっと俺のこと・・・」と思って自信がわきます。

ただし、睨まれている!?と誤解されてはいけないので、目があったら軽く微笑むようにすると良いです。

少し小悪魔なあなたに、彼もドキっとすること間違いありません。

あなたからデートに誘う

いつも彼からデートに誘われているのなら、たまにはあなたから誘ってみてください。

やはり好きな女の子からデートに誘われると男性は嬉しいものです。

誘うという行為は、間接的に「あなたともっと会いたい、話したい!」と言っているようなものですからね。

デートの行き先は、ザ・デートスポット!なところ

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー