男女別に見た出会い系サイトで騙されないための秘訣を徹底解説してみた!

男女別に見た出会い系サイトで騙されないための秘訣を徹底解説してみた!

3976
update

優良な出会い系サイトを利用すれば異性と出会うことは可能です。しかし出会うことばかりに気を取られていると出会い系サイトでは騙されてしまうこともあるんですね。出会い系サイトを利用していくならば、そういった危険があることも理解しておくべきなんです。

3976
update

出会い系サイトで男性が気を付けていくべき5つのポイント

出会い

4 PM production/shutterstock.com

出会い系サイトではどんなに優良なサイトだとしても気を付けなければいけない点がいくつか存在します。

特に男性は騙されてしまうことが多々あるので要注意なんですね。

基本的に出会い系サイトには、素人の女性以外にも多くの悪質な業者・利用者が存在し男性を騙そうともくろんでいます。

そのような人たちから騙されないためにも、出会い系サイトを使う際には気を付けていくべき点がいくつかあるので、その点に関して下記に解説していきましょう。

【出会い系サイトで男性が気を付けていくべき5つのポイント】 ・運営によるサクラの被害 ・キャッシュバッカーの存在 ・他サイトへの勧誘 ・美人局は危険 ・盗難による被害

それぞれの気を付けるべきポイントについて下記に説明していきます。

運営によるサクラの被害

出会い系サイトの中には、運営者が雇っているサクラに騙されてしまうことがあります。

「運営側が雇っているサクラ?」と驚いてしまう気持ちも分かりますが、悪質なサイトではそれが普通なんです。

この手のサクラは、男性がメールを送るたびにポイントが消費されてしまう出会い系サイトに多いとされています。

素人女性だと思って連絡を取っていたが実は運営側が雇っていたサクラだったなんてことも実はあり得るんです。

運営者側がサクラを雇うメリットは、男性利用者にポイントを消費させ、出会い系サイト側にお金が入るような仕組みを作っているということです。

また、この手のサクラは運営者側からバイト代を貰っているため、なるべく男性との連絡が続くように仕向けてきますし、実際に素人女性が連絡をしているケースもあるので、連絡内容がリアルなため、なかなか本物の素人女性との区別が付きにくいとった特徴があります。

このような場合は、ある程度連絡をやり取りした後、連絡先の交換を持ち掛け、それに応じないようであればサクラだと割り切って連絡をやめるようしましょう。

「もう少しやり取りすれば連絡先を聞き出せそう」と淡い期待を抱くことがポイントの消費に繋がるので要注意なんですね。

ある程度の見極めというか、切り際を大事にしなければ被害は拡大する一方なんですね。

キャッシュバッカーの存在

出会い系サイトの中には、キャッシュバッカーと呼ばれている女性たちが多数存在しています。

このキャッシュバッカーとは、女性会員が男性会員とメールをするたびに運営者側からポイントを貰っている女性達のことを指します。

キャッシュバッカーは、その集めたポイントを現金または商品に交換できるといった仕組みになっているんですね。

このキャッシュバッカーの仕組みはもともと運営者側がサクラを投入していないことや男女の会員に少しでもサイトを満足して利用できるように運営者側の配慮としてスタートした仕組みになります。

しかし、中にはこの仕組みを巧みに利用して悪さをする女性が現れたのがそもそもの始まりになり、それがキャッシュバッカーと呼ばれている女性達になるんです。

先ほど、解説したサクラとの違いは、キャッシュバッカーは`天然のサクラ’と呼ばれており、運営者とグルになっているわけではなく、完全に個人的な理由でサクラをしているんですね。

実際に、個人的にやり取りをしているのでキャッシュバッカーか素人女性かを見極めるのは非常に困難だと言えます。

ただし、下記に書いてある事項に気を付ければ被害を最小限に食い止めることができます。

キャッシュバッカーの被害に追わないためには、以下のポイントを意識した方がいいかもしれません。

・メッセージを7〜8往復程度しても連絡先を教えてくれない場合

・公式ページにて「女性にはプレゼント多数」などとアピールしている女性

キャッシュバッカーのそもそもの目的は‘ポイント’になります。

つまり、どれだけ男性と長いこと連絡のやり取りができるかで貰えるポイント数が変わってくるので、連絡先を交換したがらない傾向にあります。

もちろん素人女性の中にもなかなか連絡先を教えてくれない女性もいますが、7〜8往復程度の連絡のやり取りをしても教えてくれないようであればその時点で見切りを付けた方がいいかもしれないですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー