文化遺産で有名な岩手!歴史に触れるデートスポット9選♪

文化遺産で有名な岩手!歴史に触れるデートスポット9選♪

2019
update

季節や国内外を問わず、多くの観光客が足を運ぶ岩手県平泉町。世界遺産登録されている中尊寺や毛越寺はもちろん、それ以外にもたくさんの歴史・文化スポットがあります。歴史デートにお勧めなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

2019
update

世界遺産だけではない平泉の魅力に迫る!

Beautiful river in forest nature. Peaceful toned nature background

icemanphotos/shutterstock.com

平成23年に"仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群"という名称で世界遺産に登録された平泉。

日本の世界遺産では12番目の登録で、東北地方では初登録という快挙を達成しています。

現在5つの構成資産からなっていますが、その他にも追加登録を目指すスポットがいくつか点在しているんです。

今回はいつもと少し趣向を変え、世界遺産・文化遺産に焦点を当ててご紹介していきますので、歴史スポット巡りがお好きな方はぜひ最後まで目を通してくださいね。

中尊寺&中尊寺金色堂

www.chusonji.or.jp

平泉町平泉字衣関にある「中尊寺&中尊寺金色堂」は、850年に比叡山延暦寺の高僧・慈覚大師円仁によって開かれたお寺です。

その後1094年に奥州藤原氏の藤原清衡が平泉に本拠地を移し、中尊寺の造営に着手していきました。

中尊寺の中でも抜群の人気を誇る金色堂は1951年に国宝指定されており、建造物としては国宝第1号、また、2011年には世界遺産にも認定され世界デビューも♪

京都の平等院鳳凰堂と同じく平安時代を象徴する建物で、建物は屋根まですべて金箔で覆われており、積雪や冬の気温から建物を守るために"金色堂覆堂"と呼ばれる建物で保護されています。

この他にも中尊寺には3000点以上もの文化財があり、"讃衡蔵"と呼ばれる宝物館で一部が公開されていますので、平安時代の貴重な品々を見たい方はこちらも併せて見ていきましょう。

アクセスは平泉駅から車で約10分です。

  • 中尊寺&中尊寺金色堂
    慈覚大師円仁によって開かれたお寺
    金色堂は、きれいで国宝にも指定されています
詳細はこちらから

毛越寺&毛越寺庭園

www.motsuji.or.jp

平泉町平泉大沢にある「毛越寺&毛越寺庭園」は、先ほどの中尊寺と同様に慈覚大師円仁が開いたお寺で、国の特別史跡、特別名勝に指定されているスポットです。

奥州藤原氏二代・基衡から三代・秀衡の時代にかけて造営され、当時は中尊寺を凌ぐほどの規模があったとされています。

当時は堂塔40、僧坊500を数えていたそうですが、度重なる災禍に遭い全ての建物は焼失してしまいました。

本堂を含め、当時の建物は何一つ残っていませんが、毛越寺の最大の見所は"浄土庭園"と呼ばれている庭園です!

仏の世界を表したとされる庭園は、何の知識を持っていなくても何となく浄土っぽさを感じることができると思います。

作庭されてから800年以上が経過していますが、今なお変わらぬ美しさを持つ庭園は心が落ち着き、平安の時代が蘇ってくるよう・・・。

毛越寺にも宝物館がありますので、庭園と共にそちらも併せて見ていってくださいね。

アクセスは東北自動車道・平泉前沢ICから車で約10分です。

  • 毛越寺&毛越寺庭園
    国の特別史跡、特別名勝に指定されているスポット!
    庭園は、時間を忘れさせてくれます!
詳細はこちらから
次のページ全てが神秘的♪
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー