結婚したい!!気になる「ゼクシィ恋結び」の実態をまとめてみた!

結婚したい!!気になる「ゼクシィ恋結び」の実態をまとめてみた!

3107
update

結婚へつながる恋人がほしいけれど、結婚相談所へ通うのは躊躇してしまうってことはあるでしょう。そんな場合にピッタリなのがマッチングアプリを活用することです。ここでは「ゼクシィ恋結び」というアプリについて、体験者の声や出会いのコツなどをまとめています。

3107
update

「ゼクシィ恋結び」の実力は!?書き込みから見えてきたもの

ゼクシィ

LINE

「ゼクシィ」は誰でも一度は聞いたことがありますよね。

でも、ネームバリューだけで選んでしまうと後悔することになるかもしれませんよ。 実際に利用した人でなければ分からないことがあると思います。 そこで「ゼクシィ恋結び」を利用した会員の書き込みをもとにカテゴリー別に意見をまとめました。

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びはその名の通り、ウェディング情報誌「ゼクシィ」の出版社であるリクルートが運営しているマッチングアプリなんです!「ゼクシィ」の冠がついている通り、信頼度が非常に高いアプリとして評判で、特に女性人気が高め。また男女ともにマジメな出会いを求めるユーザーが多い傾向です。

真摯に取り組む人が多い

結婚情報誌を刊行しているためか、本気で恋人を探している会員が多いようです。 ある男性は、こう語っています。 「これまで4人の女性と食事に行ったけれど、みんなホントに将来設計を考えて婚活していたよ。」 ある女性は、「真剣に婚活に取り組んでいる人ばかりで、動きやすいと話しています。」

ハイテク技術を駆使しているから出会いやすい

2つの技術、「機械学習」と「つながり検索機能」があるおかげで、しっかり出会いをサポートしてくれています。 あなたの検索条件や「いいね!」を送信した相手を学習し、新たに検索した際にあなたの好みの相手が表示されやすくなります。 そのため、使えば使うほど効率的にタイプの異性と出会える可能性が高いです。 「つながり検索機能」は、あなたが指定した距離の範囲にいる異性の中から、共通点の多い会員を検索するシステムです。 近場で、共通点も多く、話しやすいのでマッチング後も会話がスムーズに運びます。

地方の会員は少ない

「ペアーズ(250万人)」や「Omiai(150万人)」に比べると、「ゼクシィ恋結び(25万人)」は会員数にかなりの開きが見られます。 25万人もいれば会員の規模としては申し分ないのですが、問題は大半が首都圏に集中していることです。 次の男性が話しているように、地方の「ゼクシィ恋結び」の会員はまだまだ少ないのが現状です。 「「ゼクシィ恋結び」を利用しているけれど、人がいねー。」 「数ヶ月、使ってみて運が悪いのか変な人が多く、新規も少ないし、別のアプリを使うわ。」 このような事態に陥らないためには、会員数の多い「ペアーズ」や「Omiai」を利用しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー