特徴と口コミからわかる!結婚相談所「誠心(SEISHIN)」とは?

特徴と口コミからわかる!結婚相談所「誠心(SEISHIN)」とは?

4255
update

ハイスペックな男性が多いハイクラスな結婚相談所「誠心(SEISHIN)」。その出会い方や交際の実態を、「誠心」の特徴や利用者の口コミからご紹介しています。利用者のリアルなコメントから、「誠心」で真剣な交際が望めるか、はたまた可能性は薄いのかを考察した記事です。

4255
update

結婚相談所「誠心(SEISHIN)」の特徴を徹底解析!

結婚

運命の人

「誠心(SEISHIN)」とは、会員に医師や高収入の男性が多く集まっていることで有名な結婚相談所です。

もともと、医学部卒業生を中心とした交流会から発足された相談所という背景もあります。

そんな「誠心」のシステムやサービスを理解するために、まずはその特徴をご紹介しましょう。

男性医師・高収入男性が多い!

誠心

医師の方中心の紹介で30年の実績。全国7都市に支社があり、パーティーやファイルを通じて価値ある出会いから結婚をプロデュースしています。

この相談所の特徴である「男性医師・高収入男性の多さ」はやはり最大のウリです。

年収1,000万円以上の男性が62%で、1,500万円以上の男性は30%を占めます。

医師・歯科医師が49%を占め、そのほか会社役員や弁護士、大学教職、公務員など、安定・高収入の職業についている男性ばかり。

他の大手相談所でも、これほどハイスペックの男性ばかりと出会うことは難しいですよね。

料金は安い?高い?

ハイクラスでありながら、基本料金自体は意外と安い「誠心」。

初期費用、月活動費、成婚料を含めて、他の結婚相談所と年間総額比べても、例えば「パートナーエージェント」で367,000円、「IBJメンバーズ」で620,000円のところ、「誠心」は369,400円です。

「誠心」では、成婚料0円であることも基本料金の安さに関係しています。

ただし、追加料金がなにかとかかっていくのが「誠心」。

その追加料金は、「誠心」が提供する3つの出会い方に関連しています。

出会い方の1つ目は、いわゆるプロフィール検索による「ファイルサービス」です。

専用Webサイトで気になる相手を15名まで選択すると、後日選択された相手の詳細プロフィールが郵送で届きます。

申し込みたい人がいれば事務局に連絡をしますが、この時、1回の申し込みにつき2,000円かかります。

事務局が相手に連絡し、相手もOKであれば成立し、事務局を通じて連絡先を交換します。

この成立・連絡先交換で1回あたり5,000円がかかります。

この5,000円は、申し込んだ方にも、申し受けた方にも発生します。

つまり成婚までに10人会うとしたら、プラス15万円にもなります。

出会い方の2つ目が、「パーティーサービス」。

20〜50人規模で行われ、参加料金は6,000〜10,000円/回です。

1年間の活動で月1回のペースで参加したら、安く見積もってもパーティー参加だけで年間72,000円かかってしまいます。

3つ目の出会い方が、「コンサルティングサービス」。

いわゆる仲人紹介型サービスで、担当カウンセラーが自分の希望に合わせて10人/回まで紹介してくれます。

1回の利用で5,000円かかるので、仮に年間で月1回定期的に利用すると、プラス6万円必要になります。

他の相談所のサービス頻度で活動するとして、これらの追加料金を合算してみると、年間でプラス282,000円となり、基本料金と合わせると651,000円になります。

こうなると、「IBJメンバーズ(62万円)」より高くなる可能性が充分ありますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー