結婚相談所で相手を見つけたい!!成功するためのコツとは?

結婚相談所で相手を見つけたい!!成功するためのコツとは?

2141
update

結婚相談所における「仮交際」と「真剣交際」の違いや、それにまつわる相談所のシステムを詳しくご説明しています。結婚相談所を利用しながらも、なかなかスムーズに婚活できていない人のために、「真剣交際」から「成婚退会」へ繋がるコツなどもまとめた婚活に役立つ記事です。

2141
update

結婚相談所でいう「真剣交際」について、しっかり知っておこう!

結婚

HDesert/shutterstock.com

結婚相談所を利用するからには、無事成婚して退会したいですよね。

成婚に繋げるために必要な段階を、結婚相談所で「真剣交際」と呼んでいますが、「真剣交際」とはどんな交際のことなのでしょう?

まずは「真剣交際」について詳しくご説明していきます。

「真剣交際」と「(仮)交際」の違い

結婚相談所でいう「真剣交際」とは、“結婚を前提に真剣に相手と交際すること”で、いわゆるお付き合いしている彼氏彼女の関係になっている状態です。

一方「(仮)交際」とは“相手を知り合うための期間”で、一般的に付き合う前のデート期間を示し、相手とご飯を食べに行くぐらいの仲になっている状態です。

結婚相談所では一般的に、「(仮)交際」期間は複数人と同時並行で交際をし、毎月の相手紹介も継続して行われます。

そして「真剣交際」に入ったところで交際相手は1人に絞り、毎月の相手紹介もストップされます。

交際から成婚退会までの流れとは?

結婚相談所の活動の流れとしては、「(仮)交際」、「真剣交際」、「成婚退会」へと進んでいきます。

相談所の利用方法として違いがでてくるのは、休会制度の有無によります。

休会制度とは、一定期間活動をストップする代わりに月会費が安くなる制度です。

まずは、休会制度のない結婚相談所での成婚までの流れをみていきましょう。

お見合いが始まってから多くの人が3ヶ月以内に「(仮)交際」を開始します。

1〜3ヶ月ほどで「交際」に対する決断(「真剣交際」に進む/解消)を出す人が多く、最長6ヶ月で同じ人との「交際」になんらかの答えを出すことが求められます。

「交際」した候補者の中から1人を選んで「真剣交際」が始まり、最長3ヶ月ほどで成婚となります。

このようなスタイルをとっている結婚相談所は、「IBJメンバーズ」、「NOZZE(ノッツェ)、「サンマリエ」、「パートナーエージェント」、「ゼクシィ縁結びカウンター」です。

では次に、休会制度のある相談所の場合をみてみましょう。

休会制度のある相談所でも、基本的な「(仮)交際」、「真剣交際」、「成婚退会」という流れは一緒ですが、ルールとして期間を設定していないところが多いです。

お見合い後の「交際」期間や、1人に絞った後の「真剣交際」期間に期限がなく、「真剣交際」が始まった時点で担当カウンセラーに伝え休会し、月会費を抑えることができます。

休会中は、紹介や検索、今までの交際相手との連絡など、すべての機能が使えません。

休会制度を取り入れている相談所は、「楽天オーネット」と「zwei(ツヴァイ)」です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー