とろとろのセックスは気持ちいい?ベビーオイルセックスの方法とは?

とろとろのセックスは気持ちいい?ベビーオイルセックスの方法とは?

2073
update

あなたはオイルセックスをしたことがありますか?オイルセックスによく使われているのは、ベビーオイルです。ベビーオイルとはどういうものなのか、どこで売っているものなのか、どのように使ってオイルセックスをするのかなど、今回はオイルセックスについて紹介します。

2073
update

ベビーオイルとは

オイル

Photographee.eu/shutterstock.com

ベビーオイルという言葉を聞いて、「あれのことだな」と思った人はすくないかもしれません。

特に妊娠をまだ経験したことがないという人は、ベビーオイルがどこで売っているものなのか、買ったこともなければもしかしたら見たことすらないという人もいるのではないでしょうか。

ベビーオイルとは、オイルセックスの時だけに使用する怪しい大人グッズではなく、妊娠せんの予防や生まれたばかりの赤ちゃんに塗ってあげたりするオイルのことなんです。

赤ちゃんにも使えるということはつまり、刺激が少ないので、敏感肌の人はスキンケアに使っているかもしれません。

低刺激でオイルとはいえさらっとした使い心地が魅力の一つでもあります。

ベビーオイルは街中にあるドラッグストアでもよく販売されています。

スキンケアコーナーよりも赤ちゃん用品コーナーに置いてあることが多いですので、チェックしてみて下さい。

赤ちゃんや妊娠した人のために使うベビーオイルで、オイルセックスをするというのは考えられないという人もいるかもしれませんが、低価格で簡単に手には入るからこそオイルセックスにはもってこいのアイテムだったりするのです。

ベビーオイルを使ったオイルセックスとは一体どういうものなのか、紹介します。

オイルセックスの仕方

オイルセックス

Young couple having sex in bedroom. Sensual lovers making love in bed.

これまでオイルセックスをしたことがない人は、オイルセックスってどんなことをするのだろうと不安になってしまうかもしれませんが、特別なテクニックはいりませんので安心して下さい。

オイルセックスは、全身にオイルを塗るという方法もあるのですが、これだと体中がオイルまみれになってしまって気持ち悪いとか、ベッドや布団などのセックスをしている場所が汚れやすくなってしまうなどのデメリットがあるんですよね。

デメリットがなく、テクニックもいらない一番しやすいオイルセックスは、女性のアソコにオイルを塗りセックスをするというものです。

これならば体がオイルだらけにならないので気持ち悪さはありませんし、周りが汚れることもあまりないので安心です。

また、女性の中には中々濡れにくい人もいて男性がどれだけ頑張っても濡れにくくセックス中は痛い思いをすることも多々あるという人もオイルセックスならばオイルで濡らせるので痛い思いをすることなくセックスが楽しめる可能性が高いのです。

男性にも塗っておけばより滑りが良くなりますので、これまで挿入で痛い思いをすることが多かったという人は、オイルセックスを試してみて下さいね。

体全体でオイルセックスを楽しみたいという人は、お風呂の中でトロトロのオイルセックスを楽しむことが出来ますよ。

全身に塗ってもお風呂であればすぐに洗い流せますし、狭い空間だからこそ興奮しやすくなると思います。

ただしお風呂の場合はオイルで足を滑らせてしまうなどの危険がありますので、その点には十分気をつけてオイルセックスを楽しんで下さいね。

他にも、恋人とのセックス時だけではなく一人エッチの際にオイルを使うことも出来ます。

いつもおもちゃを使っているという人は、オイルを使ってのオナニーにもチャレンジしてみて下さい。

きっといつもとは違う興奮を味わうことが出来ると思います。

このように、オイルセックスは特別なテクニックがなく使えるものなので、付き合い始めのカップルはもちろんのことマンネリを感じ始めているカップルにもおすすめです。

普段から沢山オイルセックスをしているというカップルであれば刺激は足りないかもしれませんが、まだオイルセックスをしたことがないカップルはチャンスです。

これまでに感じたことのない刺激を感じられるはずです。

次のページ続いては注意点
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー