2回目デートはナシ!?デートして「この人ナイな」と断るなら

2回目デートはナシ!?デートして「この人ナイな」と断るなら

1543

楽しみにしていた、彼とのデート。でも、デート中に「この人、ちょっと違うな・・・」と思ったあなた。2回目デートに誘われた時、どうしますか?なるべく角がたたず、ちゃんと断るための心構えをお伝えします!

1543

楽しみにしていたデート

待ちに待った彼とのデート。

でもいざデートしてみると、「なんか思っていた感じと違った」「彼氏候補には、ならないな」と感じることもあるでしょう。

ではこんなとき、あなたはどうすれば良いのでしょうか?

デート中に、次のデートの約束はしない

あなたに気がある男性なら、早くもデート中に「次いつ会えるかな?」と聞いてくることもあるでしょう。

しかし、興味のない男性との2回目以降のデートは時間の無駄ですし、相手にも期待させてしまいます。

ですからそこはうまく流したいですね。

「先の予定はまだわからないな~・・・ごめんね!予定がわかったら連絡するわ!」とでも言っておけば大丈夫です。

ここまで言っておけば、どんな相手でも納得してくれますから。

もちろん、その先あなたから連絡する日なんて来ないんですけどね・・・!

とりあえず別れ際に「今日はありがとう」

どんなに微妙だな~、ナイな~と思っても、相手に対して「今日はありがとう」とお礼を言いましょう。とりあえず良い子アピールしておくのが無難です。

ありがとう、は直接伝えるのがポイント。

解散してからメールでお礼を言うのはやめておきましょう。

メールは文字を打つ手間がかかる分、男性はわざわざメールを送ってくるあなたに期待しちゃうんです。

だから直接言って終わらせましょう。

「また誘ってください」は言わなくて良し

社交辞令のつもりであっても、2回目以降のデートはしないつもりでいるなら、「また誘ってください」は言わなくて良いです。

というか、むしろ言わないほうが良いです!社交辞令を、社交辞令として受け取れない人もいるのです。

こういう人は「お願いされていたし、また誘っちゃうか!」と調子にのる可能性がありますよ。

何日か経って、また誘われたら

あなたに夢中な男性は、とにかくまたデートがしたいです。

あなたから連絡すると言われても、やはり待ち切れずに自分から誘ってしまう人もいるでしょう。そういう時は「予定が入っているからごめんなさい」でOKです。

しつこく、何の予定か聞かれたら、「他の男性と食事に行く」と言ってしまって良いでしょう。

しつこい相手にはこれくらいは言っても良いですよ。

さすがにここまですれば、脈がないことに気づいてもらえますからね。

誘いを断りにくくなる環境を作らないためには?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
恋愛ノウハウのおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー