本当に別れる?女性はどんな時に別れを考えやすいのか?【前編】

本当に別れる?女性はどんな時に別れを考えやすいのか?【前編】

754
update

いくら恋人になったからといっても、気持ちが通じ合わない時だってあるはずです。そんなことが続いてしまった時、ついつい「もう別れたい!」なんて言ってしまう場合もありますよね。女性はどんな時に別れを考えやすいのかを見ていきます。

754
update

彼を嫌いになりかける時

まず、どんな時に彼氏を嫌いになりそうな状況に追い込まれるのでしょうか?

女心を考えてみると、次のような場合が多いのでは?

彼の愛が冷めてきたと感じた時

彼の言動を見ていて、前よりも自分のことを好きじゃなくなったみたい・・・。

そんな時、女性はとても寂しくなってしまいます。

その寂しさから、「いっそ別れて別の恋がしたい!」と思うのはよくあることです。

または、「フラれるのはイヤだから、その前にこっちから別れよう」という考えの女性も。

自分自身、ときめきを感じなくなってきた時

逆に、自分自身、彼と会う時に嬉しいと感じない、ときめきを感じない時、「もう彼を好きではないのかも」とか、「本当に彼のことが好きなのかな?」と自問自答します。

実際には関係が安定してきただけかもしれませんが、恋愛依存症タイプの女性は、ドキドキしていないと恋している実感が持てないという傾向があります。

そのためその安定が、ときめきがない→好きではない(嫌いになりかけている)と混同してしまう女性もいます。

大きなケンカが続いた時

大きなケンカは、とても消耗するものです。なんで分かってくれないの?という不満や、意思の疎通が出来ない悲しさなどを味わいます。

そしてせっかく仲直りしたと思ったのに、会えばまたケンカ・・・。

こんなことが続くと、「私たち、もううまくいかないのでは?」と考えてしまいますよね。

別れの選択をした方が良いのか迷う時です。

いかがでしたか?

大きく分けると、こういった理由は女性が別れを考えるきっかけとなりやすいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー