行動力のある水星人プラス・その特徴や恋愛傾向などを解説!

行動力のある水星人プラス・その特徴や恋愛傾向などを解説!

2331
update

生年月日と干支で決まる運命星は、土星人、金星人、火星人、木星人、天王星人、そして水星人に分けられます。運命星によって個性が異なります。そこで今回は、水星人プラスの人の性格的特徴と恋愛的特徴について紹介します。水星人プラスの人はどんな特徴があるのでしょうか。

2331
update

水星人プラスはどんな人?

Planets of Solar system. Elements of this image furnished by NASA

Vadim Sadovski/shutterstock.com

運命星は、生年月日と干支で決められています。

そのため運命星は生まれた時から決められていて、一生変わることはありません。

血液型や星座と比べると、あまり意識したことがないという人が多いので、自分の運命星を知らないという人もいるのではないかと思いますが、1度調べればそれがずっと自分の運命星だと分かりますので是非この機会に調べてみましょう。

普段使うことはないかもしれませんが、占いなどで使われることが多いですし、知っておいて損はないはずです。

6つの運命星がある中で、今回は水星人プラスに注目してみましょう。

運命星によって特徴が異なりますが、水星人プラスにはどんな特徴があるのか気になりますよね。

水星人プラスの人は、どんな性格をしているのか、どんな恋愛をするのか、紹介します。

性格の特徴

Full length portrait of a cheerful young couple jumping and running over gray wall

Dean Drobot/shutterstock.com

水星人プラスの人は、頭の回転がとても速くお金を稼ぐことに関しては長けており、計算高く賢いんです。

いざという時に行動できる力を持っているのですが、育ってきた環境によっては色々と考えすぎてしまい逆に行動できなくなってしまうタイプになることもあります。

しかし頭の回転が速いので水星人プラスの人と一緒にいても飽きることがないため周りに人が集まりやすいです。

ですが水星人プラスの人自身は、群れで行動することが苦手で、一人で行動することが好きなタイプなんです。

誰かと一緒にいるのが絶対に嫌だというわけではないのですが、他の人といると気を遣わなければいけないという気持ちが強くあるので疲れてしまいやすいのです。

何でも一人で行動できるからこそ、群れでの行動よりも一人行動がしたいと思うのかもしれません。

このようなタイプであることから、水星人プラスの人に向いているのは自分で会社を立ち上げて仕事をすることです。

お金を稼げる力がありますし、水星人プラスの人が社長であればきっとその会社は上手くいくと思います。

水星人プラスの人は、自分が正しいと思ったことは他人に何を言われても曲げない頑固な一面があります。

そのため周りからは「あの人には何を言っても無駄」と呆れられることも少なくありません。

人の意見を聞かないからこそ、人に相談されることもほとんどないんです。

でも自分の考えを貫き通すその意思に、「この人は凄いな」と思っている人も周りにはいるので、頑固が悪いと言うわけではありません。

ただもう少し人の意見に耳を傾けてみると、自分の考えだけではない世界を知ることが出来るかもしれませんよ。

頑固で自分の考えを曲げない水星人プラスだからこそ、自立心はとても高いです。

元々水星人プラスは家庭運に恵まれていない星なので、両親が離婚して周りよりも早く一人暮らしを始めることになったとか、自分が離婚して一人で生活しなければいけなくなったなど自立しなければいけない機会に遭遇する可能性が高く、そのため誰にも頼れずに生きていかなければいけないかもしれません。

でもそのお陰で、一人で頑張り、成功を手に出来るのです。

一人だから何も出来ないとクヨクヨしないのが水星人プラスの人のいいところで、一人でも大きな力を持っています。

水星人プラスの人は、とてもクールな性格をしているため初対面の人は「付き合いにくそう」と思われてしまうこともあります。

でも水星人プラスは決して付き合いにくい人ではなく、ソフトな面も持っているので冗談を言い合ったりすることは出来ます。

クールとソフト、どちらも持ち合わせているので水星人プラスの人が上手く使い分けることが出来れば周りの人とももっと打ち解けられると思います。

次のページ恋愛の特徴
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー