愛人顔ってあるの?浮気や不倫に走る?愛人顔の特徴とは?

愛人顔ってあるの?浮気や不倫に走る?愛人顔の特徴とは?

4227
update

実際はそうではなくても顔の特徴で「この人は◯◯ぽい」とイメージを付けられてしまうことって多いですよね。愛人ぽいと言われる愛人顔にはどんな特徴があるのでしょうか。愛人顔でいることにメリットはあるのか?デメリットは何なのか?今回は、愛人顔について紹介します。

4227
update

愛人顔の特徴

Close up cropped high angle shot of driver husband, lady wife, holding each others arms, on their way to dreams and happiness, highway, honeymoon, feelings, married family, friendship, destination

Roman Samborskyi/shutterstock.com

あなたは「愛人顔ぽい」と言われたことがありますか?

芸能人でも「愛人顔ぽい」と言われているタレントがいますが、実際愛人をしているわけではないんですよね。

それでも愛人顔ぽいと言われてしまうのには、ある顔の特徴があるからです。

愛人顔ぽいと言われる人に多い顔のタイプは、きつね顔です。

きつね顔は、顔の輪郭が逆三角形で顎が尖っています。

女性は丸顔や卵形の輪郭の人が多いですが、その場合は優しくて癒される気持ちを相手に与えやすいです。

反対に愛人顔の逆三角形の場合は、セクシーさやミステリアスさを出すので、愛人にしやすいと思わせやすいのです。

また、目尻が下がっているたぬき顔よりも目がつり上がっているきつね顔のほうが愛人顔というイメージがつきやすいです。

愛人顔は、全体的に可愛らしさよりもセクシーさの方が強く出るんですね。

愛人顔は、黒目が大きく目立ちます。

そして眉毛はきちんと整えていて細めになっています。

目からは離れた位置に眉毛があるのも愛人顔の特徴と言えます。

これは異性から見て「この子を守ってあげたい」という気持ちにさせるそうですよ。

眉山がないのも愛人顔で、眉山を作っていると幼く優しい印象に見えてしまうため愛人顔には眉山がないのです。

そして、薄い唇です。

ぽってりとした唇ではなく、口角に向かってゆっくりと細くなっていく唇は愛人顔に見られやすいのです。

口を閉じたときに少し口角が上がる人は特に愛人顔に見られやすいかもしれません。

女性の場合は、メイクで変わるので素顔は愛人顔ではなくてもメイクで愛人顔になってしまうということがあります。

例えば、やたら長い黒のアイラインやグレー系のアイシャドウはどんな顔のタイプでも使いやすいのでつい使ってしまう人も少なくありませんが、目元を黒で主張し過ぎてしまうと愛人顔になりやすいです。

また、ツヤ感を出しすぎる肌も愛人顔に見られやすくなります。

誰もがツヤ感を出そうと必死になってしまっていると思いますが、あまり出しすぎてしまうと自然体ではなくなってしまうので、愛人顔に見られてしまうのです。

唇も幸薄そうなボリュームのない感じにしてしまうと愛人顔さが出てしまいやすいです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー