【夢占い】新たな知識が身につくかも?本の夢6つの意味!

【夢占い】新たな知識が身につくかも?本の夢6つの意味!

占い・診断
まひる
まひる
2020.08.27

誰かに本を貰う夢

Back view of handsome young businessman in casual clothes and eyeglasses reading a book while lying on couch at home

本を持っている者がこれはもう十分読んだからと、もう必要ないからと思っていても、他の誰かはまだ読んだことがない、その本の知識が欲しいとなれば、需要と供給が成立します。

だから需要側はその本をいただく手はずになるのですが、これは夢占いにおいてあまり良い意味ではなく、少しばかり注意をした方がいいでしょう。

ではその意味ですが、どうやらあなたは本来持たなければならない知識や情報等が不足しているようで、要は勉強不足が指摘できる状態となっているみたいです。

おそらく、夢で本を貰うという行動に他力本願なところがあるという解釈で、そういう姿勢であるから十分な知識や情報が身に付いていないという、警告めいたところがあるのでしょう。

なお、別にこの勉強不足は「本を読んでいないから」勉強不足ということではなく、単純に物事に対して関心がないとか無知だったりするだけで、この夢は現れますので勘違いのないようにして下さい。

と言うことで、普段から情報誌に目を通したり社会情勢を知るために新聞を見るとか、その他あなたが生きていく上で必要な知識や情報を常に仕入れるようにしましょう。

それでおおよそ夢占いで言う勉強不足はカバーされますので、それで夢の中で誰かから本を貰うようなことはなくなるでしょう。

それと、その勉強不足は一夜漬けなどでは解消されませんので要注意です。

一夜漬けをして勉強をして、ある程度知識や情報を入れれば、たしかにそれは自分に身に付いたものと言えるのですが、この夢はそれとは別のことも同時に指摘しているのです。

それは、勉強をする「習慣を持つ」という部分で、つまり「毎日コツコツやりなさいよ」と日頃からの努力を推奨している訳ですので、そこも勘違いを起こさないようにしましょう。

本を探している夢

Reading book in library

本好きの方であれば、本屋で自分の欲しい本がなくて探し回って、見つかればホッと一安心、見つからなかったらカウンターで予約をする・・・よくある光景ですよね。

そんな日常的にありえそうなシチュエーションを夢で見た場合、これはあなたの探求心や知識欲、好奇心などが大いに高まっている暗示となるようです。

おそらく今あなたは、いろんなことに興味があってそれらのことを詳しく知りたい、分からないことが許せなくて何が何でも知りたいなどの状態になっているのでしょう。

さらに夢の中で本を探し回るもどかしさというのは、何より「何が何でもその本を見つけたい」「その本を読みたい」・・・つまり、知識や情報を絶対に得たいという意志になるのだと思われます。

これはチャンスです。

そういう欲が高まっている時期と言うのは、そういう時期でない状態で学ぼうとするよりも遙かに知識や情報の吸収率が良いので、自分を高められるチャンスになります。

やる気があるのとないのとで、勉強の捗り方が違うのは誰にだって経験があると思いますが、まさにそれがそっくりそのまま当てはまるのです。

ですのでこれを機に、学べるものはとことん学ぶ姿勢を持つことが、自分を高めるに際して最大限に効率の良い方法になるものと思われます。

その結果、生涯を通してあなたの益になるものが見つかるかもしれませんし、得られれば一生モノという何かであるかもしれませんので、是非このチャンスだけは生かしたいところです。

古本屋や古書店で本を探す夢

Library and books blur background

古い本や古書というのは、販売されている本が古いという性質上、知識や情報としてのものではなく、コレクション的な意味合いを持っていることはそれらを好む方なら分かると思います。

やはり「古い」という特徴がありますので、内容はもちろん最新のものではありませんし、歴史的な何かを学ぼうとする以外は「収集」を目的にしていることが多いと言えるのです。

そんな本が並べられている古本屋や古書店で、あなたが本を探している夢・・・これは、あなたが今持ち合わせている知識や情報というのが、現代にそぐわないものであることを暗示しているのです。

要は知識や情報自体は持っているものの、それが「時代遅れ」だったり「古くさい」もので一切更新がされておらず、そのままそれが正しいものだとあなた自身が思い込んでいることを警告しているのでしょうね。

これに関しては、先のとおり古い本が知識や情報を得るというより、コレクション的だったり収集目的の意味合いで購入されることから、夢占いで「時代遅れ」「古くさい」と象徴しているのだと思います。

知識や情報は日々・・・どころか、下手をすれば数時間で更新されてしまうほどです。

そんな矢継ぎ早にやってくる知識や情報というのは、定期的に更新しなけば時代に取り残されてしまうことが容易に想像できます。

だから毎日とは言いませんが、適宜ネットや新聞等に目を通しておいて、自分が今所持している知識や情報と照らし合わせて、更新するなり整合性を計るようにしておきましょう。

あまり古くさい知識ばかりをひけらかしていると、職場等でお局さんとか不名誉な噂を流されてしまう恐れもありますので、そういった出来事の予防という意味でも少しだけ頑張りましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。