金星人プラスの人はどんなタイプ?性格と恋愛について紹介!

金星人プラスの人はどんなタイプ?性格と恋愛について紹介!

3225
update

生年月日によって決まる六星占術は決して難しいものではありません。6つに分かれている星の中で今回は、金星人プラスに注目してみました。金星人プラスの人の性格的な特徴、そして恋愛的な特徴、自分も周りも知らなかった特徴が隠されているかもしれませんね。

3225
update

六星占術の調べ方

Gold abstract bokeh background

Bokeh Blur Background/shutterstock.com

占いには色々なものがありますが、中でも六星占術というものを使って占いをしている占い師は多いんですよね。

それは何故かというと、六星占術は、生年月日と干支さえ分ければ調べることが出来るからです。

自分の生まれ年と月から決められている数字に1を引いて、そこから生まれた日を足します。

その数字によって、運命星が決められていて、干支によってプラスかマイナスかが変わります。

これなら誰でも簡単に自分の運命星を見つけられますよね。

運命星によって、それぞれ特徴が違います。

金星人プラスの人はどんな性格をしていて、どんな恋愛をするのでしょうか。

今回は、金星人プラスの特徴について紹介します。

金星人プラスの性格とは

Portrait of young beautiful cute cheerful girl smiling looking at camera over white background.

Cookie Studio/shutterstock.com

まずは金星人プラスの性格ですが、金星人プラスの人は明るくて目立つことが好きなタイプが多いです。

人前に出ることが好きなので、芸能界に憧れている人も少なくないと思います。

目立ちたがり屋で、仕切りたがり屋な面もあるので、司会や幹事を率先してやります。

そのため他の人が目立ってしまうことを嫌います。

金星人プラスの人は、とにかく自分が目立ちたいと思っているので、自分以外の人が注目されるとその人のことを恨んでしまうこともあります。

そんな金星人プラスの人は、じっとしていることが苦手です。

いつも注目を集めるためにはやはり目立ったことをしていなければいけないわけで、じっとしてみんなと同じようにしていたら自分が目立てなくなりますよね。

エネルギッシュで行動力がとてもあるので、家でじっとしていることが苦手です。

そのため睡眠時間があまりなくても元気でいられるのですが、人間睡眠は大切なんですよね。

大切なことをきちんと出来ないからこそ、金星人プラスは長生きしにくいと言われています。

健康よりも自分のやりたいことを優先してしまうのも金星人プラスには多いですが、自分は疲れていないと思っていても体はあなたが思っているよりもダメージを受けているかもしれません。

ゆっくり寝ること、しっかり休息時間をとることを大切にしてほしいですね。

目立ったことが大好きで、人に注目されたい欲が強い金星人プラスですが、周りの人からの信用はあまりありません。

それは何故かというと、金星人プラスの人は、真面目というタイプではありませんし、コツコツと努力するタイプでもないからです。

だからといって金星人プラスの人のことを嫌いだと思う人は少ないので、金星人プラスの周りには人が多いです。

パーティーなどの人が集まる場には必ず呼んでもらえるのですが、大切なことを任せてもらえるタイプではないのです。

優しくて頭の回転が早いタイプなので、相手の気持ちを読み取って行動することは得意です。

そのため周りの人とトラブルになってしまうということはあまりないですね。

また、ポジティブな性格なのでマイナスなことが起きてしまっても悲観的になることはありません。

何事も楽しむことが一番という考えを持っていますので、何かが起きてもくよくよせずに前向きに進んで行けます。

周りにネガティブな人がいても、自分のポジティブさで明るくさせる力がありますので、金星人プラスにはいつも明るいオーラがあります。

また、金星人プラスにはファッションセンスがあります。

いつもおしゃれで流行にもとても敏感なので、ファッションリーダー的な存在になることもあります。

周りからはファッションについて相談されることも多いです。

そして金星人プラスは、環境の変化にも柔軟に対応することが出来ます。

仕事でもプライベートでも環境が変わると自分の力を出せなくなってしまうという人はいると思いますが、金星人プラスの人には無縁の話です。

どんな場所であってもすぐにその空気に入り込んでいるので、どこにいても上手くやっていけるタイプですね。

金星人プラスは、勘が鋭いので人の変化にはよく気付きます。

そのため誰にも相談できなかったことを金星人プラスに相談するという人もいます。

金星人プラスの恋愛とは

Confident and handsome. Handsome young man sitting on the wooden pallet and looking at camera with grey wall in the background and orange fallen leaves on the floor

g-stockstudio/shutterstock.com

金星人プラスは、明るくてみんなを楽しませる力を持っているので、異性にはよくモテます。

そのため恋愛に困るということは少なくないと思います。

ですが、色んな異性から声をかけてもらえるからこそ、そして自分も積極的に行動出来るからこそ恋愛は長続きせずに終わってしまうことも少なくありません。

また、行動力があるからこそ束縛されることが嫌いなので、恋人に束縛されてしまうと一気に気持ちが冷めてしまいやすいです。

恋愛をしていても自由でいたいという気持ちが強いので、お互いがいなければ生きていけないというような依存恋愛になることはありません。

自分のことをいい意味で放っておいてくれるそんな人が金星人プラスには合っていると思います。

金星人プラスは、自由でいたいからこそ浮気や不倫をしやすいタイプでもあります。

恋人がいても気になる人がいたらその人と浮気に走ってしまうことが多く、恋人から浮気を問い詰められても浮気を悪いことだと思っていないので悪びれる様子はありません。

恋愛は自由とはいえ、金星人プラスのちょっとした気持ちで恋人のことを傷つけてしまうこともあるので気を付けてほしいですね。

そんな金星人プラスの人は、過去は過去という考えを持っているので、恋愛でも過去の恋愛はすぐに忘れます。

過去の恋愛を引きずってしまう人もいますが、金星人プラスの人は恋愛が終わった時点できっぱりと気持ちを切り替えることが出来るので、いつまでも未練たらしくなることはありません。

そのため過去の相手から復縁を迫られたとしてももう新しい出会いに目を向けているので過去の相手は見向きもしません。

過去のことを引きずってしまうという他の星タイプの人からみたら金星人プラスの気持ちの切り替え方は羨ましいですね。

じっとしていることが出来ない金星人プラスは、結婚してから落ち着くタイプではありません。

つまり結婚したから専業主婦になるという考えは全く持っていないので、結婚しても夫婦共々バリバリに仕事をこなしていくことが多いです。

そのため、お金はよく貯まります。

派手なことが好きな金星人プラスではありますが、だからといってギャンブルにお金をつぎ込んだりはしませんし、周りの人に大盤振る舞いするわけでもないので、意外にお金は持っています。

ですが、じっとしていられないからこそ仕事をお互いに詰め込みすぎてしまってすれ違いの生活になることも多いです。

夫婦になったらそこがゴールというわけではなく、そこからまた夫婦としての生活を作り上げていかなければいけません。

金星人プラスの人は、結婚しない方がいいというわけではないのですが、結婚したら少しは家庭のことも考えるようにしないと結婚生活はすぐに終わりを迎えてしまいますよ。

金星人プラスと一緒にいたら楽しめる

金星人プラスの性格と恋愛について紹介しました。

明るくてリーダーになることも多い金星人プラスとは、一緒にいると毎日楽しく生活していくことが出来ると思います。

ただ、金星人プラスのペースに合わせていこうとするときっと同じタイプの人しか付いていけなくなると思いますので、無理に金星人プラスのペースに合わせることありません。

金星人プラス自身は、仕事でも恋愛でも友人関係でももう少し周りの人を大切にしてあげて下さい。

自分のことばかりだといくら人が自分の周りに集まってきてくれたとしてもすぐに離れていってしまいます。

周りの人と信頼関係を作り、より良い付き合いにしていきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

こういう人、人間としては好きだけど、恋愛対象ではないかも。人気者でみんなに好かれているタイプでも、どこか影があるひとが好きかな。個人的にはそういうところに色気のようなものを感じる。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー