耳のほくろの意味とは?位置によって意味が違う!?

耳のほくろの意味とは?位置によって意味が違う!?

2277
update

耳たぶにほくろがある人は、その意味を知っていますか?ただのほくろだからと流してしまう人もいるかもしれませんが、耳たぶのほくろであなたの運勢がわかるんです。性格もほくろでわかってしまうんですよ。どの位置にあるほくろはいいのか、今回は耳のほくろについて紹介します。

2277
update

耳のほくろにはどんな意味がある?

Blonde teenager woman wearing moles shirt covering ears with fingers with annoyed expression for the noise of loud music. Deaf concept.

Aaron Amat/shutterstock.com

耳は、唯一人間が成長しても大きく変わらない部位と言われています。

鼻の長さとほぼ同じであるのが標準的な長さだそうで、それよりも小さい耳の人は幼少期の頃に苦労や挫折を経験した人で、大きい耳の人は恵まれた生活をしていたのではないでしょうか。

耳の形だけでもこのように自分がどんな人なのか、これからどんな生活になっていくのかなどが分かるのですが、耳のほくろでもそれらが分かるのです。

そこで今回は、耳にあるほくろに注目してみました。

あなたの耳にはほくろがありますか?

耳のほくろの意味について紹介します。

右側の耳と左側の耳のほくろの意味

Human ear with mole and earring

Kwan Kajornsiri/shutterstock.com

ほくろは、左右によって意味が変わることがあります。

耳の右側にほくろがある人は、頭の回転が早く賢いタイプと言われています。

常識をきちんと持っているので、常識外れなことをすることはないですね。

人間関係もしっかりしているので、トラブルに巻き込まれてしまうことも少ないでしょう。

頭の回転の早さから仕事でも活躍出来る人で、周りからの信頼も厚いです。

ただ、性格的にはクールで落ち着いたタイプなので、第一印象は「冷たい人」とか「ちょっと怖い」と思われたりすることもあるかもしれません。

もちろん話してみるとそのイメージは崩れるのですが、まだ親しくない間柄の時は人から悪いイメージを持たれてしまうこともあるかもしれませんね。

恋愛に対しても冷静な判断が出来る人なので、意外にも結婚は早いです。

いい人とは結婚前提のお付き合いをするので、遊びの恋愛はほぼありません。

耳の左側にほくろがある人は、右側にほくろがある人とは違い情熱的です。

刺激のある生活を求めやすいんです。

左側にほくろがある人も右側にほくろがある人と同じく人間関係には恵まれている方ですが、右側にほくろがある人とは違いトラブルには巻き込まれやすいです。

それは、左側にほくろがある人の方が冷静な行動が出来ないので、自分でトラブルを起こしてしまったりするのです。

右側にほくろがある人のように頭で考えてから行動するというよりも感情で動くタイプなので、失敗してしまうことも少なくありません。

恋愛でもそんな情熱的な気持ちが先走ってしまい上手くいかなくなってしまうなんてこともあるようです。

波瀾万丈な人生になりやすいタイプですが、それを楽しんでいるのが左側にほくろがある人の特徴です。

耳の中と外のほくろの意味

Young woman with problem skin, closeup

Africa Studio/shutterstock.com

続いては、耳の中と外にあるほくろの意味について紹介します。

まず耳の外側、耳輪と言われている耳の外枠の弧を描いている部分にほくろがある人は、全体的に運勢が良い人です。

仕事運には特に恵まれているので、会社の中ではあなたがいないと成り立たないと思われていることが多いかもしれませんね。

大きな仕事を任されることも多く、仕事に関してはとても充実していると思います。

仕事が出来なくて悩んだり、仕事がなくて暇だったり、というようなことにはなりません。

ただ仕事が忙しすぎるが故の悩みは抱えてしまうかもしれませんね。

また仕事ばかりで自分の体がキャパオーバーになってしまう可能性もあるので、仕事が充実しているのはいいことだとは言え、あまり無理をしすぎないで下さい。

耳輪にほくろがある人は、人間関係も悪くないのですが、神経質なところがある分気疲れしてしまうこともあります。

仕事にしても対人関係にしても無理は禁物ですよ。

続いては、耳穴の近くの三角形の形をした突起の部分である耳弦にほくろがある人は、家族間での関係に気を付けなければいけません。

幼少期から家族との中が悪かったり、トラブルが多くあったりした人は、この部分にほくろがあるかもしれませんね。

過去、家族間で問題があったからといってこれから先は何も起こらないとは言い切れません。

自分の家族とは円満な関係を築いていけていたとしても、結婚してからの家族関係でトラブルが起きてしまうかもしれません。

結婚相手はもちろんのこと、その家族との関係も他人事とは言えませんので、十分に注意して下さい。

耳穴のへこんでいる部分である風門にほくろがある人は、金運に恵まれていて多少のトラブルが起きても運勢は落ちないと言われています。

運勢が落ちないのならと調子にのってしまうかもしれませんが、もしもほくろの色が薄かった場合は、散財してしまう可能性がありいい意味ではなくなってしまうので気を付けて下さい。

また、この部分にほくろがある人は、周りからアドバイスをしてもらえることが多いです。

そのアドバイスは無駄になるものではなくて、自分のためになるいいアドバイスのものばかりなので是非周りの人からのアドバイスには耳を傾けるようにして下さい。

時には傷ついてしまうようなアドバイスもあるかもしれませんし、それに反抗したくなってしまうかもしれません。

でも決して周りの人はあなたに意地悪をしたくて、あなたの立場が不利になるようにアドバイスしているわけではないのです。

信頼関係があるからこそ、的確なアドバイスをもらえるのですよ。

耳たぶのほくろの意味

A girl with a hearing aid. The girl assumes hearing aid. In the room. Happy girl that hears well again

Dmytro Khlystun/shutterstock.com

最後は耳たぶにほくろがある人ですが、ここにほくろがあるととてもラッキーと言えます。

それは何故かというと、耳たぶのほくろは成功運、金運、恋愛運全てに良いからです。

耳たぶって、福耳だと幸せになれるなんて言われているくらいいいことが言われやすい部位なんですよね。

ここにほくろがある人は、仕事もパーフェクトでそのおかげで金運も良くなります。

対人関係にしても良いことが多いので、トラブルに巻き込まれたりすることはありません。

性格は穏やかな人が多く落ち着きがあるので、ゆっくりと考えながらも着実に行動出来るタイプです。

上からも下からも慕われることが多いので、リーダーになることも少なくありません。

目立つことが好きでリーダーになるというよりか、周りから推薦されてリーダーになることが多いです。

これもやはり、人間関係がいいからですよね。

特に耳裏にほくろがあるという人は、最強と言われています。

耳たぶにほくろがあるというだけでもラッキーですが、耳裏にある人はそれ以上にラッキーの持ち主なんです。

きっとこれからも苦労することなく幸せな生活を送っていけると思いますが、強運であることに対して調子にのらないように気を付けて下さい。

どの運についてもいいことずくめではありますが、実は良くないこともあります。

それは、健康面です。

普通に生活している分には特に心配しなければいけないことはありませんが、お酒が好きでよくお酒を飲むという人は注意です。

ついお酒を飲み過ぎてしまって体調不良になってしまうという可能性が高いのです。

お酒が好きな人は、「このくらいなら大丈夫」と思いながらも沢山お酒を飲んでしまいがちです。

全く飲んではいないというわけではありませんが、自分が思っているよりももう少しだけ減らせるようにした方がいいですね。

また、耳たぶの正面にほくろがある人は、中年期以降の金運には気を付けて下さい。

何かとお金が出ていくばかりで中々自分の手元には残らないという状況になりやすいです。

耳にほくろがある人は運がいい!

耳のほくろの意味について紹介しました。

耳の場合はどの位置にあってもほとんどがいい意味なので、耳にほくろがある人はこれからもいい生活が送れると思いますが、それが当たり前だと思ってはいけません。

いくらいい運気を持っていたとしても、自分が努力しなければいい運気は自分の元にやってきませんので、いい運を生かせるように行動出来るようになるといいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー