山形県の紅葉名所ってどこ?おすすめ紅葉スポット9選!

山形県の紅葉名所ってどこ?おすすめ紅葉スポット9選!

2681
update

秋になったら素敵な紅葉風景を見たいと思う方もいるはず。でもどうせならいつもとは違う名所と呼ばれるスポットで紅葉を見たいと思いませんか?今回は山形県のおすすめ紅葉スポットをご紹介していきます。

2681
update

優れた景観の多い山形県は紅葉名所がいっぱい♪

Curvy roadway and fall foliage along US 441 in the Great Smoky Mountains National Park

anthony heflin/shutterstock.com

さくらんぼ生産量日本一を誇る山形県はグルメをはじめ、温泉地や景勝地、歴史スポットと観光資源が豊富なエリアです。

どれをとっても楽しく過ごすことができますが、今回は山形県の紅葉スポットに注目して見たいと思います。

素敵な景観スポットが多い山形県には紅葉スポットも多く、そのどれもがレベルが高いんです!

日常の喧騒から離れて、山形県の紅葉スポットでのんびりと紅葉狩りを楽しんでみませんか?

立石寺

www.rissyakuji.jp

山形市にある「立石寺」は、別名"山寺"とも呼ばれているスポットです。

山の斜面にくっついて見える見えるお堂が特徴的なお寺で、江戸時代の俳人・松尾芭蕉の有名な俳句"閑さや岩にしみ入る蝉の声"はこの地を訪れた時に詠まれたと言われています。

豊かな自然に囲まれたお寺なので四季折々の景観を楽しめますが、参拝するとなると少々骨が折れるかもしれません。

立石寺へは石段を登っていくのですが、その数がなんと1015段もあり、気軽に登り始めると辛いものがあります。

石段道中には"せみ塚"や"仁王門"、"開山堂"などの見どころがあったり、所々で展望が楽しめたりするので、登っておきたい所です。

秋には山肌と周囲の色づいた木々が絶妙に絡み合い、抜群の景観となります。

山形県内でもトップクラスの紅葉スポットですので、どこに行こうかお悩みの方はこちらを訪れておけば間違いないですよ!

例年の見頃

立石寺の紅葉の例年の見頃は10月下旬から11月上旬で、平成30年10月28日から11月11日の17:00~21:00の間は紅葉ライトアップも予定されています。

アクセスは山形自動車道・山形北ICから車で約15分です。

  • 立石寺
    別名"山寺"とも呼ばれているスポット!
    石階段途中にも楽しめるスポットがたくさん!
詳細はこちらから

銀山温泉

www.ginzanonsen.jp

尾花沢市にある「銀山温泉」は、ノスタルジックな雰囲気が漂う温泉地です。

大正末期から昭和初期にかけて建てられた旅館が多く、石畳やガス灯など、街全体がレトロな雰囲気となっていて落ち着きます。

できることなら宿泊して温泉地を満喫していきたい所ですが、あまり時間を取れないという方は温泉街に2つある共同浴場で温泉を楽しまれてはいかがでしょうか?

どちらも源泉かけ流しなので、温泉好きには堪りませんし、入浴料金も比較的リーズナブルなのではしごするのもいいかも♪

また、無料で利用できる足湯もあるので、そちらで風情を感じながらのんびりするのもいいですね。

"せとこい橋"から眺める秋の紅葉は何とも言えない美しさがあり、ほっこり癒されること間違いなし。

昼と夜とでは雰囲気がまた変わるので、どちらの景色も見ておきたいですね。

例年の見頃

銀山温泉の紅葉の例年の見頃は10月下旬から11月上旬となっています。

アクセスは東北中央道・東根ICから車で50分です。

  • 銀山温泉
    温泉につかりながらのんびり紅葉を楽しみましょう!
    昼と夜とでは、また違った景色が!
詳細はこちらから
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー