心洗われる非日常な紅葉風景を♪新潟県の紅葉名所10選!

心洗われる非日常な紅葉風景を♪新潟県の紅葉名所10選!

2474
update

素敵な眺望スポットが多い新潟県。南北の長く伸びている新潟県には観光スポットが数えきれないほどあります。魚介類やお米、日本酒などグルメもおいしい新潟県のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。

2474
update

米どころとして有名な新潟県の紅葉名所♪

Fall Colors Reflecting in a pOnd

DrivingJack Photography/shutterstock.com

グルメやレジャー、眺望スポットと観光資源が豊富な新潟県。

たくさんの観光スポットがあるので、新潟県を訪れる際はテーマを決めてから訪れるのがおすすめです。

今回は新潟県にあるおすすめの紅葉スポットを紹介していくので、新潟県で紅葉狩りを楽しみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

例年の見頃や各種お祭り、ライトアップなどの情報も紹介しているので、プランを組みやすいと思います。

もみじ園

www.city.nagaoka.niigata.jp

長岡市にある「もみじ園」は、大地主の高橋家が別荘の庭園として造ったと言われているスポットです。

約4000㎡という広大な敷地内には樹齢100年から200年を超えるモミジやヤマザクラ、カエデ類などさまざまな植物が植栽されており、最も多く植栽されているのは京都から取り寄せたと言われているイロハカエデ。

もみじ園というスポット名からも分かるように、秋の紅葉時期には素敵な光景が見られ、それを一目見ようと多くの紅葉狩りを楽しむ人々で賑わっています。

日中の光景も素晴らしいものがありますが、見頃の時期に行われるライトアップは日中とは違う妖艶で幻想的な光景となり、見る人を魅了♪

お時間が許すのなら、どちらの風景も見ていきたいスポットです。

例年の見頃

もみじ園の紅葉の例年の見頃は11月上旬から11月中旬で、2018年10月27日から11月18日の間"越路もみじまつり"やライトアップが行われます。

アクセスは関越自動車道・長岡南越路スマートICから車で約5分です。

  • もみじ園
    大地主の高橋家が別荘の庭園として造ったと言われているスポット
    日中だけでなく、夜の紅葉も最高ですよ!
詳細はこちらから

松雲山荘

www.city.kashiwazaki.lg.jp

柏崎市緑町にある「松雲山荘」は、市内東本町蓮池庭師2代の手によって作られた日本庭園です。

園内には赤松やツツジ、モミジなどたくさんの植物が植栽されており、季節によって見応えが変化します。

松雲山荘が最も見応えがあるのが紅葉の時期で、灯篭や太鼓橋、東屋や池といった日本庭園に欠かせない物との調和が絶妙で、美しい風景が目の前に♪

色とりどりの植物と灯篭など配置されたものとのコラボレーションが、他のスポットにはないスパイスを加えています。

先ほどのもみじ園と同じく、こちらもライトアップが行われ、日中とは違う幻想的な景色を見ることも可能です。

日本庭園が造り出す紅葉の世界は、古き良き日本の風情を再認識させてくれますよ。

例年の見頃

松雲山荘の紅葉の例年の見頃は11月上旬から11月中旬で、2018年10月27日から11月25日までの間、ライトアップが行われます。

期間中には越後3大紅葉ライトアップスタンプラリーや音楽イベントも予定されていますので、そちらも併せて楽しみましょう。

アクセスは北陸自動車道・柏崎ICから車で約15分です。

  • 松雲山荘
    市内東本町蓮池庭師2代の手によって作られた日本庭園
    夜のライトアップは、きれいですよ!
詳細はこちらから
次のページ弥彦公園
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー