プライドが高いかも?六白金星の特徴や性格・恋愛観を知ろう!

プライドが高いかも?六白金星の特徴や性格・恋愛観を知ろう!

2676
update

9つの運命星がある九星気学の中の六白金星の性格はどんな性格なのでしょうか。六白金星の長所は何なのか、短所は何なのか、今回はそんな六白金星の性格について紹介します。恋愛についてもいくつか紹介するので、これを読めば六白金星の性格と恋愛が分かっちゃいますよ。

2676
update

六白金星に当てはまる人は?

Gold abstract bokeh background

Bokeh Blur Background/shutterstock.com

まずは、九星気学の六白金星は誰に当てはまるのかについて紹介します。

六白金星が運命星にあたる人は、生まれ年が昭和33年(1958年)、昭和42年(1967年)、昭和51年(1976年)、昭和60年(1985年)、平成6年(1994年)です。

金に深い因縁があり、強いパワーを受けている星だと言われている六白金星にはどんな性格的特徴があるのか、どんな恋愛的特徴があるのか、紹介します。

六白金星の性格の特徴

a beautiful woman blowing bubbles (one in the shape of a heart)

Annette Shaff/shutterstock.com

六白金星の性格は、プライドが高いので初めて会った人に対しては人見知りをしてしまうことが多いです。

人と関わることがあまり得意ではなく、交友関係も狭く深くタイプですね。

人見知りだからこそ自分から積極的に人の集まりに参加しようとすることはありませんし、相手から積極的に話しかけられても上手く返せません。

皆とわちゃわちゃ楽しみたい!というタイプではなく、出来れば少人数でひっそりとしていたいタイプでもあります。

でもその分、自分が心を開いた人とは深い話も出来て、お互いに相手のことを信頼しているので絆は深いです。

広く浅く付き合いをしていると、色んな人との出会いが期待出来て、その中には六白金星の人の周りにはいないタイプもいるかもしれません。

人との出会いが多いからこそ得るものも多いのですが、出会いって多ければ多いほどいいかというとそうでもないんですよね。

確かに人との出会いが多ければプラスになることは多いですが、だからマイナスがないというわけではなくて、広く浅くの付き合いだからこそ本当に自分が困っているときには誰にも話せなかったり、自分の変化に気付いて手を差しのべてくれる人がいないかもしれません。

六白金星の場合は、助けてくれる人は少ないかもしれませんが、深く浅くで築き上げた人間関係から、困っていたら周りがすぐに手を差しのべてくれやすいんです。

自分から困っていることを伝えなかったとしても、周りが六白金星の変化に気づいてくれるのです。

人見知りは短所に見られてしまうことも多いですし、確かに損をしていることもあるかもしれません。

でも、知り合いは多くなければいけないというわけではないので、六白金星は無理に人付き合いを増やすことはありませんよ。

今のままで、本当に信頼できる人との付き合いを大切にしていきましょう。

人付き合いが苦手な六白金星は、自分の意思をしっかり持っていて周りに流されることはありません。

ただ、自分の意見を簡単には曲げないので、例え相手が自分より上の人間であっても頭を下げることはしないでしょう。

もしもそれで人が自分から離れてしまったとしてもそこはあまり気にしません。

六白金星にとって、頭を下げるよりも自分の意見を曲げないことの方が大切なのですが、そのおかげで大切なチャンスを逃してしまいやすいです。

チャンスを逃さないようにするためには、多少相手の意見にも耳を傾けた方がいいかもしれませんよ。

自分の意見を曲げないのは、六白金星にわがままという性格的特徴があるからなのかもしれません。

また六白金星は、短気なところがあるので、相手がモタモタしているとすぐに機嫌が悪くなってしまいます。

相手にしてほしいことはきちんと言い、白黒はっきりさせる性格なんです。

そんな六白金星は、負けず嫌いなところがあり、周りを蹴落としてでも自分がトップに立ちたい、勝ちたいという思いが強いです。

そのため六白金星はスポーツをすると良いと言われています。

自分の意見をしっかり持っているため、六白金星は上の立場に立つことで輝けます。

下っぱで働いていると、自分の意見が通らないことも多く、イライラしながら仕事をしているなんて人も多いです。

短気でわがままだからこそ、六白金星には雇われている側が合わないのです。

上の立場になればなるほど、自分の意見が通りやすくなりますし六白金星にとって働きやすい環境になります。

指導力があるため下の人達も六白金星に付いていこうと努力出来ます。

今は会社の組織の中でイライラしながら働いているという人も、頑張って上を目指せば、あなたの理想通りの働き方が出来るようになりますよ。

六白金星の恋愛の特徴

Romantic love story on a sunset. Summer night picnic on the mountain. Night city lights. Young girl and boy in love. Hugs and kisses. Candles, wine,cheese and flowers. Proposal ideas. Toasting glasses

Viktoriia Hnativ/shutterstock.com

続いては、六白金星の恋愛について紹介します。

六白金星は、お洒落な恋愛が好きです。

例えば流行りのレストランで食事をしたり、インスタ映えすると言われている人気のスイーツを食べに行ったりなど、周りの恋愛とはひと味違う恋愛に楽しさを感じるタイプです。

そのため周りからは現実離れした高嶺の花のような存在になってしまい、中々異性からのアピールが来ないかもしれません。

見栄を張りすぎていると後悔してしまう結果になるかもしれませんので、気をつけて下さい。

そんな六白金星ですが、とても真面目なので浮気や不倫はしません。

相手からそんな誘いがあったとしてもきっぱりと断れますので、流れで浮気や不倫をしてしまったなんてことにはならないでしょう。

ただ、潔癖な所もあるので恋人同士ならするであろうスキンシップもあまり好まない人が多いです。

一切しないというわけではないのですが、例えばお風呂に一度入らなければ絶対に体の関係は持たないなど融通が利かないところがあります。

浮気や不倫にはリスクがありますし、体を綺麗にしていた方が性病などのリスクも減るということを考えると、六白金星のこの真面目さは悪くないですね。

ただ、遊び心がないという点においてはマイナスと感じる人もいるかもしれません。

六白金星は、感情を表に出すことが苦手なので、恋人に対してもあまりデレデレすることはないです。

だからといって恋人に気持ちが冷めているのかというとそうではなくて、六白金星の心の中では恋人に熱い思いを抱いているのです。

そのため恋人は不安になってしまいやすいのですが、六白金星は自分の熱い思いをどう伝えていいのかわからないだけで、恋人のことを好きだという気持ちは誰よりも持っているのです。

そんな六白金星が恋人を選ぶポイントは、外見よりも中身です。

いくらイケメンが目の前にいたとしても、浮気癖があるとか借金を抱えているなどの欠点があればお付き合いはしません。

顔は少し冴えないかもしれませんが、自分に紳士に向き合ってくれる優しくて素敵な恋人との恋愛を楽しむのが六白金星です。

外見で選ばないからこそ、付き合いも長くお互いに真剣な気持ちで交際を続けられます。

ただ、結婚しても六白金星は仕事を優先してしまいやすく家庭に入ることは少ないかもしれません。

そのため結婚してもすれ違い生活になりお互いに別々の道を歩むことになる可能性もありますので、結婚したら家庭のことも考えた行動が出来るといいですね。

六白金星はいい人

クールな印象があり、第一印象は怖い人だとか冷たい人というように、いい風には思ってもらえないことが多い六白金星ですが、決して欠点だらけというわけではありません。

六白金星に任せておいたらスムーズに進むようになったりとか、真剣な気持ちで恋愛が出来るなどプラスになることは多いです。

周りに六白金星がいるという人は、六白金星の外見だけではなく内面の部分も良く見てあげて下さいね。

自分が六白金星だという人は、もう少し周りに頼ってみて、自分の意見ばかりを押し付けないようにして下さい。

しっかり出来るからこそ周りにも同じ事を求めてしまいがちですが、人それぞれ出来ることは違うので、周りの人のことは暖かい目で見守りましょう。

そしてもう少し感情を表に出すと、周りと上手くやっていきやすくなると思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー