【平和主義な四緑木星】その特徴や性格・恋愛観を徹底調査!

【平和主義な四緑木星】その特徴や性格・恋愛観を徹底調査!

2336
update

歴史ある九星気学の中の一つ、四緑木星にはどんな特徴があるのでしょうか。自分が四緑木星だという人はもちろんのこと、周りに四緑木星の人がいるという人も、四緑木星の特徴について詳しくなりましょう。そこで今回は、四緑木星の性格と恋愛の特徴について紹介します。

2336
update

九星気学とは?

Conceptual image of Feng Shui with five elements

Monika Wisniewska/shutterstock.com

九星気学は、日本で最も知られている占術だといわれていて、江戸時代、大正時代と昔から使われていたんです。

そんな九星気学は、生まれ年から九星に分類し占うため、占いがよく分からないという人でも簡単なんです。

星によって特徴は違います。

そこで今回は、四緑木星の特徴について紹介します。

自分や周りの人が四緑木星に当てはまるのかわからないという人は、知りたい人が何年かを調べましょう。

昭和36年(1960年)、昭和44年(1969年)、昭和53年(1978年)、昭和62年(1987年)、平成8年(1996年)の人は、四緑木星に当てはまります。

四緑木星の性格の特徴

He vs she happy together. Close up portrait of attractive, caucasian, lovely, cute, adult couple in casual outfit  looking at camera standing with crossed arms over grey background

Roman Samborskyi/shutterstock.com

まずは、四緑木星の性格について紹介します。

四緑木星は、周りの人にとても優しい人で平和主義です。

争い事が嫌いなので、喧嘩をすることを出来るだけ避けるため、恋人であれ友達であれ家族であれ、四緑木星は喧嘩をしないように人と接しています。

自分事ではない友達間でのトラブルがあったときは間に入ることもありますが、四緑木星がなだめてくれるおかげで円満に解決するので、周りの人にとっては四緑木星の存在は大きいものだと思います。

喧嘩が嫌いなため声を荒らげることがほとんどありませんので、一緒にいても穏やかな気持ちで過ごせます。

そのため四緑木星の周りにはたくさんの人たちが集まりやすいです。

人が集まりやすいからというだけではないのですが、四緑木星は人脈がとても広いです。

一人の人としか仲良くなれないというタイプではなく、皆と仲良くしたいというタイプなので、人見知りもあまりしません。

いろんな人と仲良くなると、浅い付き合いになってしまいがちですが、四緑木星の場合は広く深くの付き合いが出来ます。

優しい人で、平和主義だからこそ周りの人に好かれやすく、深い付き合いが出来るのかもしれませんね。

人との付き合いが幅広いのは、四緑木星はいろんな事に興味を持ちやすいタイプだからなのかもしれません。

好奇心が旺盛なので、人から薦められてハマってしまうということがよくあります。

自分から好きになったもの、興味を持ったものも多いのですが、人から薦められて好きになったものも多いです。

人の好みを否定せずに「それってどんなもの?」と興味を持ってくれるのも、好かれやすい理由の一つだと言えますね。

ただ好きなものがたくさんあるため、あれをやる時間これもやる時間と忙しくなることも多いようです。

やりたいことがありすぎて、時間が足りないと思っている四緑木星も少なくないそうですよ。

他にも四緑木星は、マイペースという特徴があります。

周りに合わせる協調性はあるのですが、自分のペースを崩せないので周りが自分のペースに合わせるように持っていくことが多いです。

ただ、周りを強引に自分のペースに合わせさせようとはしません。

でも自分のペースに合わせてくれないと分かると四緑木星は自分の方から距離を置くようになります。

平和主義で喧嘩はしたくない四緑木星だからこそ、相手に嫌なことを言いたくはないんです。

自分のペースに合わせて欲しいなんて言われたら嫌な気持ちになるのは、四緑木星もよくわかっているのです。

つまり周りに優しい人とは言っても自分の気持ちを圧し殺してまで周りに優しくしているわけではないのです。

四緑木星にもきちんと自分の気持ちがあるからこそ合わないと感じる人とは必要以上にくっつかないようにしています。

四緑木星の欠点と言えば、嫌なことは後回しにしてしまうところですね。

例えば夏休みの宿題は最終日にやるタイプですし、仕事で大きなことを任されてもやりたくなければ後回しにしてしまいます。

後からでも何とかなるだろうというお気楽な考えの持ち主なのですが、それが何日も続くと取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

計画的に物事を進めるというのがちょっと苦手なんですね。

他にも、四緑木星は優柔不断なところがあり新しい道に進むことがあまり得意ではありません。

決断力がないので、いつまでもいつまでも「どうしよう、どっちがいいのかな?」と悩んでしまうのです。

そのため周りに任せてしまうこともありますが、人生の決断を他人に決めてもらうのはよくありませんよね。

四緑木星の人は、もう少し自分で決断するということに慣れましょう。

四緑木星の恋愛の特徴

Wow! Surprised man and woman in glasses with open mouth

Roman Samborskyi/shutterstock.com

続いては、四緑木星の恋愛について紹介します。

四緑木星の恋愛は、見た目からは想像つかない情熱的な恋愛が多いです。

マイペースでおっとりしている印象を受ける四緑木星ですが、恋愛のスイッチが入ると別人のようになっちゃうんです。

好きになると気持ちが一気に盛り上がり、相手に好き好きアピールをします。

ただ、好きな人のいい部分だけを見て勝手に盛り上がってしまうため、四緑木星を利用しようとするような最低な人に引っ掛かってしまうこともあります。

好きになった人のことは、本当にいい人なのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

元々自分のペースを崩したくない気持ちがあるので、四緑木星を急かすような人や短気な人は合いません。

細かいところにはこだわらない、おおらかな人とのお付き合いが合っていると思います。

好きな人に一直線な四緑木星ではありますが、浮気をすることもあります。

優柔不断な性格から、自分から浮気に飛び込んでいくのではなく相手から誘われて浮気に飛び込んでしまうというパターンが多いですね。

元々人見知りもせずに周りの男女関係なく親しくなれるので、恋人がいたとしても声をかけてくる異性は少なくありません。

断れなくてつい、という言い訳をしても恋人も浮気相手も失ってしまいやすいので、浮気はしないように心がけて下さい。

四緑木星の周りにはいろんな人が集まるので、結婚のチャンスも少なくありません。

それも玉の輿にのれてしまう可能性も高く、周りがあっと驚くような人と結婚する可能性もあります。

四緑木星が結婚したら、周りから憧れられるような暖かな家庭を築いていけます。

気配りがちゃんと出来ますし、環境や相手に上手く合わせて結婚生活が続いていくと思います。

争いが嫌いなので、夫婦喧嘩もあまりしません。

特別なことはなくてもニコニコして毎日を過ごせる、そんな結婚生活を築けると思います。

四緑木星は優しい人

四緑木星の特徴について紹介しました。

とても優しくて平和主義な四緑木星は、周りの人から愛されるタイプです。

でもその愛をきちんと四緑木星からも返してくれるので、友達であれ恋人であれ四緑木星が近くにいると他の人も優しい気持ちになれると思いますし、心地の良い空間を作れるんです。

ただ、優柔不断な性格から周りのことを困らせてしまうこともありますし、それが大きな問題に発展してしまうこともあるかもしれません。

自分が任されたことだったり、やらなければいけないことは早めにやっておいた方がいいですよ。

恋愛でもダメな人に引っ掛からないように、しっかりと相手を見極めてお付き合いをすることを忘れないで下さい。

四緑木星はいい人だからこそ、周りもいい人が多いのですが、中にはその優しさを利用しようと四緑木星を傷つけてしまう人もいます。

優しい四緑木星は何も言わずに自分の気持ちの中にしまってしまうかもしれませんが、嫌なことは嫌だとはっきり言うことも必要ですよ。

欠点を直しつつも、平和主義で優しい一面はこれからも変えずにそのままでいて下さい。

きっと四緑木星がより生きやすくそして愛されやすくなると思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー