【二黒土星の特徴】性格や仕事・恋愛について知っておこう!

【二黒土星の特徴】性格や仕事・恋愛について知っておこう!

2743
update

九星気学のうちの一つである二黒土星は、どんな性格をしていて、どんな恋愛をするのでしょうか。持って生まれた要素を知ることによって、これからの生活がもっと生きやすくなるかもしれません。そこで今回は、二黒土星の性格、そして二黒土星の恋愛について紹介します。

2743
update

二黒土星とは

Saturn in the space abstract art. Elements of this image furnished by NASA.

Dima Zel/shutterstock.com

4000年以上前から多くの人に親しまれていたという九星気学は、文字通り9つの運命星に分かれていて、それぞれに個性があります。

その中のひとつである二黒土星は、昭和28年(1953年)、昭和37年(1962年)、昭和46年(1971年)、昭和55年(1980年)、昭和64年(1989年)、平成10年(1998年)の方が当てはまります。

土のパワーを強く受けているという二黒土星は、どんな人間なのでしょうか。

今回は、二黒土星の性格と恋愛について紹介します。

二黒土星の性格

Isolated portrait of smiling  business woman with crossed arms.

Yuri Shevtsov/shutterstock.com

まずは、二黒土星の性格についてですが、一言でいうと真面目です。

曲がったことが嫌いで、まっすぐに育つ人が多いので、二黒土星の人が危ないことをすることはまずないでしょう。

幼い頃は誰もが反抗的になり、危険なことは今のうちにするべきだなんてちょっと道を曲がってしまうこともありますが、二黒土星の場合はあまりそれにのることはありません。

やんちゃになっても根は真面目なので、大きな事件に発展してしまうことはほとんどありません。

また、周りにやんちゃをしている人がいたら注意出来るので、二黒土星の周りの人も真面目なタイプが多いですね。

例え仲のいい友達だったとしても、やんちゃ姿にはひいてしまうのです。

真面目な二黒土星は、何事もコツコツと努力出来る意思の強さと忍耐力をもっているので、自分の目標を叶えやすいタイプです。

それは二黒土星が特別運のいい人だというわけではなく、努力したからこその結果なんです。

強運ではないからこそ、一つ一つ努力して積み上げていこうとするので、一発逆転のような大きな賭けに出ることも少ないです。

弱みを周りに見せない人なので、とても強い人だと思われてしまうことがあるのですが、そこまで強い人ではありません。

二黒土星は面倒見がいいので、ボランティア活動にも積極的に行っています。

真面目だからこそリーダーを任されることが多いのですが、リーダーになって皆を引っ張っていくよりも、副リーダーのように縁の下の力持ちでいた方が上手くいきます。

二黒土星は、仕事でも手を抜かずにこなすことが出来るので、仕事の信頼関係はとても厚いですし、大きな仕事を任せれることも少なくありません。

真面目でボランティア精神があるため、職業としては介護士や看護師、弁護士などの職業がおすすめです。

二黒土星は、お金に関しても真面目な考えを持っているため貯蓄が上手いです。

あればあるほど使ってしまって給料日まで食べていくことができなくなってしまったりとか、携帯料金や光熱費が払えずに止められてしまうなんてこともありません。

ただ、真面目すぎることから少しケチっぽさが出てしまうことがあります。

一人の時は切り詰めた生活をしていても問題はありませんが、友達や彼氏と一緒にいる時はケチさが出ないようにしましょう。

カフェに入ったら高いコーヒーを飲まなければいけないというわけではありませんが、折角人といる時間を楽しむわけですから一人だけ何も注文しないということにならないようにして下さい。

どケチすぎてしまうと友達はなおさら離れようとしてしまうので、時には友達の誕生日や、クリスマスにプレゼントを送ってみてはいかがでしょうか。

少しくらいお金を使ったとしてもそれ以上に貯蓄しているのですから、一気にお金がなくなってしまうなんてことはきっとありません。

友達や恋人と楽しく過ごす時間は、お金にかえられるものではないですよ。

二黒土星の恋愛

Beautiful, pretty, cute woman and handsome man in jeans shirts standing back to back and writing sms through 3g internet on smart phones over grey background

Roman Samborskyi/shutterstock.com

二黒土星の恋愛は、自分から積極的にアピールすることはありませんが、周りから猛烈なアピールをされることは少なくありません。

優しくて真面目に仕事をこなしている姿に惹かれる異性は多く、相手からアピールされて関係が始まります。

二黒土星は自分から好きになっても上手くアピール出来ず、自分の心の中に気持ちを隠したままのことが多いので、自分から好きになった人との恋愛は叶わないことの方が多いかもしれません。

真面目なタイプだからこそ、どうアピールしたらいいのかわからなったり、相手の目を気にしてしまい中々声をかけられなくなってしまうんです。

二黒土星は、嫉妬深いところがあるので恋人が気のない女性と楽しく話しているだけでもイライラしてしまいやすいです。

これは友達でも同じで、友達に彼氏が出来たり結婚したなんて聞いたら言葉では「おめでとう」と言えるのですが、心の中では嫉妬心と戦っているのです。

また二黒土星は物忘れが激しいところがあるので、恋人のことをイライラさせて喧嘩になってしまうなんてことも多々あります。

二黒土星が忘れてしまうからこそ、相手もイライラしてしまいやすくなるんです。

いつも同じことで喧嘩になってしまうなんてこともあるので、気を付けて下さい。

どうしても忘れてはいけないことは、頭の中にいれておくことはもちろん、紙に書いて目に見えるところに貼っておいて下さい。

そうすれば忘れてしまってもすぐに思い出せるので、恋人との喧嘩も少なくなると思います。

二黒土星との付き合いは、ジェットコースターのような情熱的でいつも変化がある付き合いにはなりません。

どちらかというとまったり過ごすことが多いので、それに耐えられない人は二黒土星から離れていくかもしれません。

何年付き合っていようと二黒土星の場合は、真面目なので冒険することはなく、マンネリ化しやすいんです。

同じようにジェットコースターのような恋愛が苦手だという人は、この二黒土星の付き合いに付き合っていけますし、変化がないからこそながくつきあっていける部分はあります。

付き合っている間は、相手に惜しみ無く愛情を育ててくれるのも二黒土星だすが、少しわがままになってしまうところもあるようです。

わがまますぎてしまうと相手の気持ちが萎えてしまうので気を付けましょう。

結婚してからも、二黒土星は真面目です。

子育てにしてもしっかり出来ますし、家のことも毎日掃除を欠かさずにしたり、食事を作ったりすることも苦痛には感じないと思います。

相手が浮気に走らないように、良い母親でありいい父親になろうと頑張ってくれますよ。

金銭感覚もしっかりしているので、初めはちょっと古いアパートで結婚生活をしていたとしても数年後には大きなマンションを購入できるくらいの資金になると思います。

周りからはいい家族だと思ってもらえますね。

二黒土星はとにかく真面目な人

二黒土星の性格と恋愛について紹介しました。

真面目な性格だからこそ周りからは信頼が厚く、色んな人に愛されるのですが、いいことばかりではなくもっと柔軟に考えて行動してもいい場合もありますので、周りに合わせて少しくらいは道が外れてしまった行動をしてもいいのではないかと思います。

もちろん、二黒土星の真面目は魅力の一つでもあるので、真面目は改善すべき点だというわけではありません。

でも恋愛では特に真面目過ぎてしまうことから恋人との関係が悪くなってしまうこともあるので、注意して下さいね。

周りの人のことをよく見て手を差し伸べてあげられる二黒土星はとても優しい人ですし、人のために頑張ることも多いのですが、もっと自分のことを考えてもいいんです。

いつも人のことばかりになってしまっているので、時には自分がどうしたいのかを考えて行動してみて下さい。

そして頑張りすぎてしまっても疲れるだけなので、時には緩く頑張る程度でいいと思います。

疲れているときはゆっくり休んでパワーを溜めておきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー