【霊能者は実在する?】本物の霊能者の特徴とその見極め方とは?

【霊能者は実在する?】本物の霊能者の特徴とその見極め方とは?

4292
update

あなたは「霊能者」がどういった人たちかをご存知でしょうか?おそらく多くの人たちは「オカルトだ」と感じるかと思いますが、実際、心霊現象に悩まされている人は霊能者に頼って問題を解決します。ですが、肝心な霊能者について知っている人は多くはありません。ここでは霊能者についてまとめていきます。

4292
update

霊能力を持つ人たち

霊能者

Andrey_Popov/shutterstock.com

世の中には「霊能者」と呼ばれる人たちがいます。 みなさんもテレビやドラマや映画などで一度は見たことありますよね。   基本的には「霊に関することであるならなんでもお任せ!」といった立ち位置にいる人のことを俗に霊能者と呼んでいますが、果たして霊能者というのは現実の世界に本当にいるのでしょうか? というよりも、「幽霊という存在がそもそも実在しているのか?」といった疑問にもぶち当たりますよね。   現代ではいまだに幽霊の存在か霊能者の存在まで科学的には解明されてはいなく、現段階でもオカルトやスピリチュアルの域を超えていないのが現実です。 幽霊に関する話や映画はたくさん世に出ているけれど、それはあくまでもフィクションであり作り話のであると語られていることも多いです。   しかし、世の中には到底科学では説明がつかない現象が起きているのが事実であり、それは霊能者の能力に関しても同じでしょう。 何かにとり憑かている感覚があったり、最近良くないことばかりが続いていたりすれば、不安になってつい霊能者の元に行ってしまう人も少なくありません。   そこでここでは、「霊能者」という存在について詳しくまとめていきます。 幽霊のことは広く認知されていても、その専門家である霊能者については知らない人が多いと思いますので、スピリチュアルやオカルトなどに興味がある人はぜひ目を通して見てくださいね。

霊能者って本当にいるの?

霊能者

Lori Martin/shutterstock.com

まず、第一として「霊能者は本当に実在するのか?」という問いについてですが、端的に述べますと霊能者はしっかりと現実に実在しています。   しかし、「霊能者です」と名乗っている人すべてが本物である可能性は限りなく低くなっています。 というのも、現状、幽霊や霊能力といったものが科学的に解明されてはいないため、幽霊の証拠となるようなものや霊能者である証になるようなものも存在していません。   つまり、誰でも「私は霊能者です」と名乗ってしまえば、その日からその人は「霊能者」になれるのです。   パーソナルトレーナーなども自分で名乗ればその日から「パーソナルトレーナー」という肩書きを持つことはできますが、トレーナーの場合は「自分はこれだけの知識と実績を持っている」という意味でトレーナーとしての資格を取ることで顧客の信用を獲得することができます。   しかし、霊能者の場合はそういった知識や実績を示せるような資格もなければ免許も存在しません。 ただ自分で「霊能者です」「霊と交信することができます」「除霊もできます」と謳っていれば、それだけでその人は世間的には「霊能者」になれてしまうのです。

偽物がかなり多い

昔からこういった現象はよく起きていますが、霊能者といった分野では特に偽物が多くなっています。   自分で「霊能者」と名乗れば、あとは誰か霊的な干渉を受けて困っている人から依頼が来るのを待ち、依頼がくれば適当に本やネットに乗っている方法でそれらしく見せかけて除霊やら何やらしているフリをすれば、それだけで霊能者としての役割を果たしていることになります。   ですが、こういった霊能者は偽物ですのでもちろん除霊や霊的な干渉を抑える効果などはありません。 運よく心霊現象などが収まったとしても、それはこの霊能者の力というよりも自然的に除霊されたと考えるのが妥当でしょう。   偽物の霊能者が行う除霊に効果などあるはずはなく、それらはただのお金儲けとしてやっている人が多いのです。   そのため、もし自分が何かしらの心霊現象に悩まされていたり、霊的な干渉を受けていると思ったときは、しっかりと本物の力を持つ霊能者かどうかを見極めなければなりません。 見極めの方法などはあとで詳しくまとめていきますが、基本的に霊能者の人はオーラから一般人とは違う傾向がありますので、その部分は一つの見極めのポイントとして頭に入れておくといいでしょう。   霊能者は一般人にはない能力を持っている人でもありますので、やはりその雰囲気などには一般人とは違う「何か」を感じるものです。

見極める目を持つことが大事

霊能者に依頼するときには、その霊能者が本物かどうかを見極める目を持つことが大事です。   心霊現象に悩まされているからといって、何の前提知識も調べるようなこともせずに近所にいる霊能者に依頼していたりすれば、多くの場合は失敗に終わるかただお金を搾取されてしまうでしょう。   偽物の霊能者は、あなたが何も知らないことをいいことに適当にそれらしいことを並べ上げ信頼を獲得しようとします。 そして、とことんあなたのことを信じ込ませることができた後に、明らかに割り高な料金をでっち上げ、今すぐ除霊しなければ大変なことになると不安を煽ってきたりします。   おそらく多くの人は知識がない状態で、目の前の霊能者と名乗っている人から不安を煽られれば、大抵はその人の言うことことを信じて、その人の言うことに従ってしまうでしょう。 そう、もはやこれは詐欺なのです。   ですので、霊能者=詐欺師に引っかからないようにするためにも、何か心霊現象や霊的な干渉が起きたときはまずは自分でとことん調べることが大事になります。 わからない知らないからといって完全に他力本願になってしまうと、さきほど述べたようにお金を搾取されて終わってしまいます。   何でもそうですが、何か問題にぶち当たったときはまず自分で考え、自分で解決できないときのみ専門家などに頼るようにしてみましょう。   その際にも前提となる霊能者の知識について調べておくことも大事ですので、スピリチュアル系の情報についての理解も深めておくといいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
5 名無しさん
通報

電話占いに所属している霊能者は殆ど偽物です。

4 名無しさん
通報

霊自体が目に見えない存在だし、素人が霊能力者を見分けるってなかなか難しいですよね。それに、嘘でも本当でも証拠を揃えることもできないし。結局は、こうした判断テストも信じるか信じないかの差だと思うんだよね。

3 名無しさん
通報

偽物がかなり多いって言われちゃうと、すごく心配になってきますね。「私は霊能者です」と言われたらそのまま信じてしまうタイプなので、少しは疑うことも必要になってくるっていうことなんですよね。言われたことを鵜呑みにしないように気をつけます。

2 名無しさん
通報

霊能者じゃない人が、霊能者を見極めるってかなり難しいと思うけど、騙されてお金を取られないためにも、自己防衛は大切ですよね。基本的に、霊の存在は科学的に証明出来ていないので、疑ってかかるくらいが丁度いいかもしれません。

1 名無しさん
通報

人の本質は霊魂といいますが、何となく分かってきました。それだけに霊能者の存在も信じるようになっていますが、インチキで暴利をむさぼる業者があるのも事実なので、鑑定などを頼む場合は、口コミや評判などを見ることが大切と思います。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー